スポンサーサイト

スポンサーリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

野生のオタリア < カニ

スポンサーリンク



ごきげんよう!百太です!

ついに・・・・
ついに世界最南端の都市 ウシュアイアに着いたーーー( ;∀;)
PA190515.jpg


みんなのやさしさのおかげで、3日かかったけど無事に到着する事ができたウシュアイア。

我らは猛烈に感動していました。

前回の記事はこちら
最後のヒッチハイクと我らの英語力の話 【Day3-3】



今までのヒッチハイクの旅はこちら
初のヒッチハイクに挑戦して心が折れる話【Day1】

スペイン語が話せない私たち【ヒッチハイクDay1-2】

テント泊をなめるなよって話【Day1-3】

段ボールの秘策【Day2】

しょう 単独ヒッチハイク【Day2-2】

どの位の時間が経てば知らない人を信用しますか?【ヒッチハイクDay2-4】

き、き、奇跡( ゚Д゚) 【ヒッチハイクDay 3】

パタゴニアを愛する男【Day3-2】

ランキング参加中です
応援してくれる人は、下の写真をクリックお願いします♪
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
応援クリック有難う御座います(^-^)


ウシュアイアの街には、こんな各国への方角と、距離が記載された看板があります。
PA190527.jpg


よーく見ると日本も!!
img1489962001272.jpg


17,127キロメートル。

地球1周が約4万キロメートルだから、ほぼほぼ日本の裏側あたりの距離( ゚Д゚)

改めて距離を知るとすごいな~!!と思いますね!!





ウシュアイアと言えば、オタリアが有名です。

百太と言えば、動物好きで有名です。
↑いや、知らないけど・・・というツッコミまってます(笑)


動物の中でも、海洋生物や水生生物が特に好きな俺は、もちろん野生のオタリアをめちゃめちゃ見たいわけなんです(^_^)



オタリアとは
---------
オタリア (Otaria flavescens) はネコ目(食肉目)アシカ亜目(鰭脚亜目)アシカ科アシカ亜科オタリア属の海棲哺乳類である。
オタリア属はオタリア1種のみで構成される。

オタリアの体長や体重にはかなり幅があるが、典型的な雄の成体は2.6m程度、300kg程度である。
雌は雄よりも小さく、体長は1.8mから2m程度、体重は雄の約半分の150kg程度である。
--------
byウィキペディア

大きなアシカのような生き物ですね。


物価の高いアルゼンチン。

その中でも物価の高いパタゴニア

パタゴニアの中でも高いウシュアイア・・・・



なにが言いたいかと言えば、オタリアを見に行くツアーはかなり高額という事です!!


どうしてもオタリアを見たい俺は、

「しょうちゃんしょうちゃーん(*´з`)」

なんて言いながら、いかに野生のオタリアを見れることが貴重な経験なのか。

どんなにオタリアがかわいいのか。



そんな事をプレゼンし、オタリアツアーに参加しました!!!



本当に行って正解!!

俺のテンションは上がりっぱなしです!!!
しょ、しょうも楽しんでましたからね(笑)

PA190353.jpg

PA190365.jpg

PA190385.jpg

PA190397.jpg

野生のオタリアたち。
声とかすごいんですよ!!

どんな感じかといえば、酔っ払いが「おぇ~」と吐いているような声に近いですかね!?




そんな野生のオタリアを楽しみながら、船の外を見ていると、一隻の黄色い船がなにかの漁をやっています。
PA190424.jpg


接近する船同士・・・・


PA190428.jpg
黄色い船の乗組員が、でっかいカニを持っている・・・・








ひゅーーーーーん








どんっ!!
PA190431.jpg

カニをプレゼントしてくれたのかな!?

我らの船に投げ込まれた2匹のカニ。


一緒のツアーだった外国人観光客はオタリアそっちのけでカニの写真を撮りまくります( ゚Д゚)



めちゃめちゃ興奮しながら、クルーに

「カニを食べるのか!?」

「どうやって食べるんだ!?」

と熱心に聞いていました。





そっち( ゚Д゚)!?








と思いながらも、まぁ・・カニを食べない国の人からしたら、かなり珍しんだろうな~と思うのでした。


ちゃおっ!


ランキング参加中です
イスラム教の方たちは、カニ食べないんですよ!!
へぇーと思った方はポチっと~

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
※世界一周ボタンor日本ブログ村 を押すとランキングページに飛びます。
ランキングページに飛んで、読み込み完了(5秒くらい)すればポイントが付くようです♪

応援クリック有難う御座いました(^-^)

スポンサーリンク


------------------
【現在39ヵ国目】
フィリピンベトナムラオスタイミャンマータイ②インドUAEエジプトギリシャトルコブルガリアマケドニアアルバニアモンテネグロクロアチアモンテネグロ②ハンガリーノルウェードイツポーランドウクライナモルドバ沿ドニエストルモルドバ②ルーマニアセルビアボスニアセルビア②コソボスロバキアオーストリアチェコスロベニアイタリアスペインアンドラスペイン②モロッコスペイン③ポルトガルスペイン④ブラジルパラグアイアルゼンチンウルグアイアルゼンチン②
→:空路
⇒:陸路
⇒:海路
-------------------

今までのヒッチハイクの旅はこちら
初のヒッチハイクに挑戦して心が折れる話【Day1】

スペイン語が話せない私たち【ヒッチハイクDay1-2】

テント泊をなめるなよって話【Day1-3】

段ボールの秘策【Day2】

しょう 単独ヒッチハイク【Day2-2】

どの位の時間が経てば知らない人を信用しますか?【ヒッチハイクDay2-4】

き、き、奇跡( ゚Д゚) 【ヒッチハイクDay 3】

パタゴニアを愛する男【Day3-2】

最後のヒッチハイクと我らの英語力の話 【Day3-3】

にほんブログ村
↑他の世界一周人気ブログもチェックできます!
-------

スポンサードリンク

関連記事

最後のヒッチハイクと我らの英語力の話 【Day3-3】

スポンサーリンク



ごきげんよう!百太です!

奇跡としか思えない、2日連続で出会ったアンシェル。

5円玉を握りしめ、その手を胸に当てなにか言ってくれた。

正直言葉はわからなかったけど、なにを伝えたいのかは伝わった。

前回の記事はこちら
パタゴニアを愛する男【Day3-2】



今までのヒッチハイクの旅はこちら
初のヒッチハイクに挑戦して心が折れる話【Day1】

スペイン語が話せない私たち【ヒッチハイクDay1-2】

テント泊をなめるなよって話【Day1-3】

段ボールの秘策【Day2】

しょう 単独ヒッチハイク【Day2-2】

どの位の時間が経てば知らない人を信用しますか?【ヒッチハイクDay2-4】

き、き、奇跡( ゚Д゚) 【ヒッチハイクDay 3】


ランキング参加中です
応援してくれる人は、下の写真をクリックお願いします♪
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
応援クリック有難う御座います(^-^)


全画面キャプチャ 20170318 232116
アンシェルが降ろしてくれた場所から、目的地のウシュアイアまでは残り100キロ。
きっと次の1台が、最後のヒッチハイクになるだろう。

まだ到着もしていないのに、達成感とすでにさみしさが芽生えていた。


もうぼろぼろになってしまった段ボール。

旅のお供であり、時には座布団や布団がわりになってくれた段ボールとももうお別れ。
PA180229.jpg


気合を入れていざスタートです!!!!


13時にスタートし、1時間20分が経った14時20分。

1台の車が止まった。


「英語!?スペイン語!?」


そう聞いてきてくれたのは、英語もスペイン語も話せる陽気なイグナシオ!



車に乗り込んだ瞬間にマシンガンのようにトークがスタート!



我らと実際に会った事がある人は知っていると思いますが・・・・

え!?この人たちはこの英語力で世界一周してるの!?

と思われがちな、英語力なんです( ;∀;)



だけどここ最近はスペイン語で、アプリの辞書や指さし英会話を片手に本当に本当にゆっくりゆっくりとコミュニケーションをとっていました。



そしてイグナシオと話をしていると



あれ!?俺英語すごい話せてるじゃん!!と思う訳なんです(笑)
↑もちろんたいして話せてないんですが・・・



ヒッチハイクを初めてから、せっかく乗せてくれたんだから、色々と話をしたい。

少しでも乗せている間に楽しんでほしい。

そんな事を思ってかなり頑張ってスペイン語を勉強してたんですが、今まで出会った人たちが、いかに赤ちゃんに話しかけてくれるようにやさしくゆっくりと根気よく話をしてくれていたかを痛感しました。



ヒッチハイクの時に限らず、我らはスペイン語を話そうとそれなりに努力をしていました。




南米で本を片手に、本当に片言ですが、スペイン語で話をしようとするととても喜んでくれ、一生懸命伝えてくれようと根気よく付き合ってくれます。

ネイティブじゃない国の人たちと会話する時に、英語が話せないと本当に申し訳ない気持ちになりますが・・・・

南米でスペイン語を話すときはそんな気持ちにならないんですよね。



今後日本で、片言の日本語を一生懸命使って話す外国人に、とても優しく接する事が出来そうです(^_^)





さてさて、イグナシオが車を走らせながら、



「もう少し行くと素敵な景色が出てくるんだ!楽しみにしてて」



と言ってきました。



近くの山には雪が積もっていて、それだけでも絶景。


そしてそんな山を登っていくと、突如美しい湖が出てきました!



おぉぉぉぉ( ゚Д゚)



「隠れた湖だ!」

そう教えてくれたイグナシオの言う通り、山を登ってきたら急遽現れる絶景の湖。
PA180244.jpg
この湖を最初に見つけた時を想像すると、それはそれは感動した事でしょう。

この湖をバックに、3人で記念撮影をしたり、パンをご馳走になったり、イグナシオにも本当にお世話になりっぱなしでした。



ウシュアイアが気に入り、もともとブエノスアイレスに住んでいたけど、引っ越ししてきたイグナシオ。



ウシュアイアの街の中心部まで送ってくれました。





車から降り。

3日かかってウシュアイアまで来れた。



そんな事を記念して、3人で達成の記念写真をぱしゃり。

連絡先交換をし、精いっぱいの「ありがとう」と5円玉をプレゼントしました。
IMG_4784.jpg
本当にありがとう!イグナシオ(^^♪



約900キロのヒッチハイク旅。 全画面キャプチャ 20170306 213609

たくさんの忘れられない想い出と出会い、そしてアルゼンチンの人々のやさしさに触れ、、、、、


これにて無事に終了です(*´з`)


つづく

ランキング参加中です
おめでとう!と思った方はポチっとお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
※世界一周ボタンor日本ブログ村 を押すとランキングページに飛びます。
ランキングページに飛んで、読み込み完了(5秒くらい)すればポイントが付くようです♪

応援クリック有難う御座いました(^-^)

スポンサーリンク


------------------
【現在39ヵ国目】
フィリピンベトナムラオスタイミャンマータイ②インドUAEエジプトギリシャトルコブルガリアマケドニアアルバニアモンテネグロクロアチアモンテネグロ②ハンガリーノルウェードイツポーランドウクライナモルドバ沿ドニエストルモルドバ②ルーマニアセルビアボスニアセルビア②コソボスロバキアオーストリアチェコスロベニアイタリアスペインアンドラスペイン②モロッコスペイン③ポルトガルスペイン④ブラジルパラグアイアルゼンチンウルグアイアルゼンチン②
→:空路
⇒:陸路
⇒:海路
-------------------

今までのヒッチハイクの旅はこちら
初のヒッチハイクに挑戦して心が折れる話【Day1】

スペイン語が話せない私たち【ヒッチハイクDay1-2】

テント泊をなめるなよって話【Day1-3】

段ボールの秘策【Day2】

しょう 単独ヒッチハイク【Day2-2】

どの位の時間が経てば知らない人を信用しますか?【ヒッチハイクDay2-4】

き、き、奇跡( ゚Д゚) 【ヒッチハイクDay 3】

パタゴニアを愛する男【Day3-2】

にほんブログ村
↑他の世界一周人気ブログもチェックできます!
-------

スポンサードリンク

関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。