スポンサーサイト

スポンサーリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

マザーテレサのボランティア 百太編 ~後編~

スポンサーリンク

ごきげんよう!百太です。

前回のマザーハウスでのボランティアの続き。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


食事も終わり、ちょっと一息ついていると、外に居る人に大きな尿瓶を渡された。
室内のトイレに流しに行くため室内に入ると、大部屋に簡易的なベッドが並んでいた。

ベッドで寝ている人や、座っている人。

俺が通る時、多くの人が尿瓶を差し出し、俺の持っている尿瓶に尿をつぎ足す。

5人、6人と どんどん追加される。

持っていた尿瓶は銀色だったため、中は見えない。


どんどん重くなる尿瓶。


こぼれるんじゃないかと不安だったがなんとかトイレへ。
そこは、トイレと風呂場がくっついているような場所。
入るとかなりのおじいちゃんが、全裸で床を這っていた。

「どうしたの?どうしたいの?」

扉を指さすおじいちゃん。

となりの部屋に入りたいようだったので扉を開けた。
移動するのを手伝おうとすると、それは嫌なようで、細い手足で必死に這って進んで行った。

その後も、ベッドの上で簡易トイレを使おうとしているじいちゃんに呼び止められ、水がほしいと言われる。

簡易トイレに水を使うのか!?

普段使わない物なので、使い方が分からない。

とりあえずさっきの尿瓶に水を入れ持っていくと、なにか怒っているようだ。
インド人スタッフに聞いてみると飲む水が欲しかったようだ・・・・

尿瓶で出したら、それは怒られる( ゚Д゚)

走ってコップを取りにき、水を汲んで謝りながら渡したら許してくれた!
言葉が通じないと難しい。

だけど、言葉が通じないからこそ、お互いの顔や目、表情を、よく見るようになる。

気が付くと、時間となりボランティアは終わった。



あっ という間に終わった。



やっている時は気づかなかったが、終わるとかなり疲労していた。

達成感はあった。

だが、俺たちは1日のみ。


たった1日のみだ。



宿に戻り、ボランティアを続けている女の子に聞いてみた。
彼女は2週間の予定だったが、延長し、計4週間ボランティアをするという。



なぜボランティアをするの?
実際やってみて思ったけど、かなり疲れるしもちろんお金も出ない。
それにここはインドのコルカタ。
ここに来るまでの交通費や、滞在費だってかかる。
日本だってボランティアはできるでしょ?



彼女は少し考え、こう答えた。

自分の為です。

ボランティアをやる人は、結局は自分の為だと思います。


この言葉が、俺にはとてもすんなりと入ってきた。



違う国で、全く関わりの無い人の手助けする事で自分にはこんな事が出来る。
自分を見つめなおすことができる。



そう言っていた。



実際に続けていて、納得がいかない事もあります。
例えば、コルカタの町を歩けば身体の不自由な人はたくさんいます。

その人たちは助けられないのか。って。。。



悔しそうな、寂しそうな。。。
そんな表情で言っていた 年下の女の子。


とてもかっこよく見えた。



たとえ全員を助ける事が出来なくても助けてもらった人は、救われるよ!


そう思った。



ちゃお!


~ランキング参加中です~

俺の1日の働きで、施設内でなにか変わるわけではないけど。
貴重な体験をしました。
たったの1日。されど1日。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

※世界一周ボタンor日本ブログ村 を押すとランキングページに飛びます。
ランキングページに飛んで、読み込み完了(5秒くらい)すればポイントが付くようです♪

【関連リンク】
インドで病気になった時のお助けアイテム記事はこちら

タイのバンコクでインドビザが取れなくなっていた話

【インドビザ取得 inミャンマー前編】これさえ見れば分かる!

【インドビザ取得 inミャンマー 後編】これさえ見れば分かる!

スポンサードリンク

コメント

非公開コメント

No title

はじめまして!
面白くて、ミャンマー編からマザーハウスのところまで一気に読ませてもらいました。
夫婦で旅行、素敵です!
冬休みにミャンマーに行く予定です。とても参考にさせていただきました!犬に気を付けようと思います。笑
そして去年、マザーハウスで3日間ボランティアさせてもらったことを思い出しました。また行きたいなと感じさせてくれる素敵なブログ、これからも読ませていただきます。
気を付けて旅を続けてください!!長々と失礼しました。

かよさん

はじめまして!
とっても嬉しいコメントありがとうございます!
2人でニヤニヤしちゃいました(*‘∀‘)

ボランティアされていたんですね。
我らも今回は1日しかやっていませんが、またさせてもらいたいと思ってます!



ミャンマーぜひぜひ楽しんでください(^-^)

犬は、急な階段は降りれないようなので、
追いかけられても、慌てずに犬を見ながら、
転ばないようにしてください(笑)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。