スポンサーサイト

スポンサーリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

【インドビザ取得 inミャンマー 後編】これさえ見れば分かる!

スポンサーリンク


ヤッホー!しょうです。



ミャンマーでのインドビザ申請、
申請編です。



準備書類・申請の流れはコチラ

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


今回は拡大版の地図を利用して
説明します。
インドビザ地図拡大(日本大使館)

インドビザ地図拡大(インド大使館)
by maps.me

①バス乗り場(バス停)
②バス乗降場(バス停)
③日本大使館
④もう1つのバス降り場
⑤バス降り場
⑥インド大使館
⑦旅行代理店
⑧KBZ銀行(ドル両替)



<初日(火曜日)>

私たちはバスで向かいました。
(ミャンマーのタクシーは高い)

スーレーパゴダ(Sule Pagoda)
の近くにバス停があります。


乗り場付近に行くと、
バスのスタッフがたくさん。


どのバスに乗ればいいかを聞くと、

「日本大使館近くに行くバスはない!」
「タクシーに乗れ!」


と言われました。

なぜでしょう(´・ω・`)


私たちは負けません。

このバスに乗って④の
バス停まで行きました!
IMG_4015.jpg

43番のバスです。

左上に注目。

「၄၃」

リボンのように見えますが、
これはミャンマー数字で
43と書いてあります。

要は、左上にこのマークさえあれば、
近くまで行きます!


バス代:200チャット(約20円)/1人
※たまに100チャットのバスもあるよ。


めっちゃ渋滞の中、
クーラー効かないバスに揺られて
④で降り、
汗だくになって大使館行ったけど・・・


まさかのミャンマー祝日!
Holiday!!!
OMG!!!


警備員の方に笑顔で
「今日はお休み♪」と言われました。

あなた、そんな中働いていらっしゃる。。
お疲れ様ですm(__)m


祝日は休館しています。

ミャンマーの祝日情報は
事前にゲットしてから向かってください。


旅行代理店もインド大使館も
当たり前ですがお休みです。。。
↑実際に行った

チーーーーン。


昨日動いておけばよかった。。。



<2日目(水曜日)>

1.日本大使館へ推薦状申請

前日バスで移動したから、
もうバスには慣れてきました。

チケット売りの親切な青年の
アドバイスの元、
今回は④ではなく②のバス停で
降りました。


うん。
こっちのが全然近いじゃん!

ということで、
日本大使館に行く時は②で
降りることをオススメします!


推薦状申請のため、
必要事項を記入。

よくある記入事項ばかりで
難しい内容はありません。
本籍の住所は分かっていた方が良いかも。

あとエア便記入する欄があるので、
航空会社と便名は準備しましょう。



2.旅行代理店(GATEWAY 71 TRAVELS)へ

また、同じマーク43番のバスに乗って
戻ります。

これも行きと同じリボンぽいのに
乗れば間違いないです。

降り場は⑤で降りるのが
一番ベターかなと。
(行き先によってはもっと
 ⑧付近で降りれるけど、
 万一降りれかった時のために・・)


場所は38thストリート沿い。

向かいには
「AUNG THA PYTY HOTEL」
があります。
IMG_4022.jpg


通り入ったらこの看板が目立つので、
これを目指すと良いでしょう。


ここです。
IMG_4057.jpg




お店はいると・・・
IMG_4053.jpg



「インドビザが欲しい」
と言うと、
紙が渡されるので、
必要事項を記載します。

①Occupation(職業)
②Religion(宗教)
③Education(教育)
④Father Name(父の名前)
⑤Father Birth Place(父の出生場所)
⑥Mother Name(母の名前)
⑦Mother Birth Place(母の出生場所)
⑧Spouse Name(If Married)<(結婚してる場合)配偶者の名前>
⑨Spouse Birth Place(配偶者の出生場所)
⑩Stay Myanmer Address(ミャンマーの滞在住所)
⑪Tel No.(ミャンマー滞在先TEL)
⑫Stay India Address(インドの滞在住所)
⑬India Tel No.(インド滞在先TEL)
⑭Permanent Address(定住所/本籍地)
⑮Date of Arrival India(インド入国日)
⑯Arrival of Air Port Name(到着空港名)

ちなみに私の場合、
③は最終学歴、
出生場所は「JAPAN」としか書いてません。

ミャンマー/インド滞在は
ホテルとその住所を書きました。

インド滞在先の電話番号分からなかったけど、
OKでした(*´∀`*)


必要事項を記入して
パスポートと共に提出すると、
オンライン申請書を作ってくれます。

待つ事15分くらいかな?

出来上がりました!


あたしは1000チャット払って、
写真も撮ってもらいました。

そして、インドビザ申請の時に
提出する予定っぽい、
こんなものも書きました。
IMG_4055.jpg

↑結局これ大使館に提出せず。
というか提出したら
「No need」と言われた。

念のために載せますが、
必要なさそです。


あとは両替。
→地図⑧の参照

NGと言われるのが面倒だと思ったから、
銀行でドルに両替してきました!

インド大使館の向かいにも銀行あるけど
あたしが行った時は
「1ドルはありません」と言われ、
違う店舗に行ってきました。

IMG_4058.jpg


2日目、出来ることは
全てやりました!



<3日目(金曜日)>

3.日本大使館へ推薦状受取

またバスで日本大使館へ。

インド大使館は
混雑するという事前情報があったので
朝一で受取れるように
8:15くらいには到着。

すると、すでにミャンマー人が
20人くらい並んでました。。

朝一で受取って、
ちゃっちゃかインド大使館に行きたかった私たちは
完全に足止めをくらった・・・

と思っていた。


8:30 開館。

スタッフ「日本人の方、先にどうぞ~」

百太&しょう「(*´∀`*)」


なぜか、日本人は優遇されました。

まるでファストパス!!!
アトラクションにスムーズに
乗れた気分です。

並ぶことなく、
8:35には受取完了。


4.インド大使館へビザ申請

8時45分。
またリボンのバスに乗り、
インド大使館へ。

この時間くらいから日差しは強いです。
暑いです。


9時00分。
インド大使館着。

特に渋滞することもなく着きました。

30分前で、
既に20人弱くらいの人がいました。
IMG_4070.jpg

ただ、さすがインドなのか。
整列することもなければ
整理券なんてもちろんない。

どこで待っていたらいいか分からず
とりあえず入り口扉付近で待つ事に。


9時05分。

9:30開館のはずなのに、
なぜか10人まではもう入れた。

あたしがその時ちょうど離れた場所にいて
その10人には入れなかったけど、
おそらくその場にいたら入れただろう。

でも、これで分かった。

ここは早い者勝ちであるということ。

早く入りたければ、
扉付近で待つしかない。


9時15分。

ドルのシリアルナンバーを記載する紙を
2枚渡される。

16ドルと4ドルを分けて書いてくれ。と。
IMG_4074.jpg

IMG_4076.jpg


9時20分。

第2陣入館。

ドルのシリアルナンバーを書いていた私たちは
またも出遅れる。
・・・そして入れなかった。

大使館の人に
「ウェイウェイ」言われる。


てゆか、そもそも9:30じゃないんかい!


9時25分。

ようやく中へ入れた!

スタッフの人に書類の確認をしてもらい、
提出。


9時45分。

引換券を渡され、
無事に申請完了(*´∀`*)


あとは受領日に
指紋を取っておしまいです。


なんとか金曜日中の申請に間に合った!
出来上がりは申請日+4営業日。

つまり、私たちの場合は、
来週の木曜日に出来上がります。



そこから私たちは
バガン、インレー湖へ。

その間の宿へのパスポート提出は、
コピーで対応してました。

※パスポートとミャンマービザのコピーを
取るのがベスト!


私たちは代理店で
「コピーもう1枚!」
と、ちゃっかりお願いしました。
(タダでした♪)



<翌週平日>

私たちは、
出来上がりの日から
3営業日後(土日除く)に行ってきました!

指定された受取日以降であれば
いつ行っても問題ありません!
(インドの祝日は事前に調べてね!)


私たちは、
指定された15:00に行ってきました。


名前・誕生日を伝え、
指紋登録をし。

30分後には無事受取完了(*´∀`*)




海外でインドビザを
取得しようとしている方。


ミャンマーで取得されてみては
いかがでしょうか?笑




マハロ♪



~ランキング参加中です~

読んで頂きありがとうございます。
これで、あなたもミャンマーでの
インドビザ取得マスターですね♪笑
ぜひ、ポチッとお願いします!


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

※世界一周ボタンor日本ブログ村 を押すとランキングページに飛びます。
ランキングページに飛んで、読み込み完了(5秒くらい)すればポイントが付くようです♪




【関連リンク】
【インドビザ取得 inミャンマー 前編】これさえ見れば分かる!


タイのバンコクでのインドビザ申請が出来なくなった時の記事
バンコクでインドビザが取れなくなったーーー( ゚Д゚)!?


タイのバンコクからミャンマーのヤンゴンまでの、バスでの移動についての記事
タイからミャンマー陸路国境越え

スポンサードリンク

コメント

非公開コメント

No title

初めて書き込みさせていただきます。
日本でのインドビザ申請が
eチケット必須になってしまい
どうしようかと悩んでいたところなので
参考にさせていただきたいと思います。
どこかでチケットのダミー予約が取れれば
国内で取るのですが・・・

Re: No title

Passoa様

コメントありがとうございます!

日本でのインドビザ申請はそのようですね。。

最近、日本からの出国のアライバルビザ(シングル・1ヶ月)が取れたという方もいました。
ただ、こちらは誰しもがその対応を頂けるのか分からないため、ご参考程度にして頂ければ幸いです。

また、スリランカでも安く簡単に取得することが出来ます。
こちらもチケット等は必要ないようです。
ただし、申請から発行まで7営業日必要とのことなので、スリランカ観光がてらでしたら良いかと思います。

ぜひぜひ、ご参考ください!
ミャンマー人はとても人が良くていいところでしたよ(^_^)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。