スポンサーサイト

スポンサーリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

タイからミャンマー陸路国境越え (前編)

スポンサーリンク


ごきげんよう!百太です。


3週間ほど滞在したタイを後にし
タイからミャンマーへ移動します。


今回は、バンコクからヤンゴンへの
バス移動について。。。

なかなか辛かった(-_-;)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



ざっくり流れ

1、
バンコク北バスターミナルから
タイ側国境の町 メーソート(Maesot)へ

2、
メーソートから国境を越え
ミャンマーのミャワディー(Myawadi)へ

3、ミャワディーからヤンゴンへ



タイのバンコクでのミャンマービザ申請は↓
http://momoshohoneymoon.blog.fc2.com/blog-entry-51.html#more



まずはBTMスクムウィット線
N8のモーチット(MoChit)駅を目指す。

モーチット駅のすぐそばの
北バスターミナルから
ミャンマー行きのバスが出ているからだ。

事前調べでは朝1本(9時くらい)
夜3本(20時、21時、22時くらい)ほどバスが出ているようだったので
19時に北バスターミナルに着くように出発。


ラオスからバンコクに来た時も
このバス停だったから、3週間ぶりの
北バスターミナル。

P1060563.jpg


P1060565.jpg

P1060568.jpg



セブンイレブンや食べ物屋が
たくさんあり、かなりの混雑していた。



バスは有名なトランスポート社と、旅行代理店などのバスの2種類あるが、
今回は旅行代理店のバスで向かう事に。

P1060560.jpg


09番窓口で切符を購入。 
20時30分発 382バーツ

もっと遅い時間に出発したかったが
その後のバスは、すでに満席だったようで
切符を買えなかった('Д')


こんなチケットをもらう。

P1060561.jpg


32番乗り場
バスNO 18-134
座席NO 10A


下の部分が2回切り取れるように
なっていて
1回目がバスに乗った際に切られる。
2回目が食事券として使用できる。

ので、切符は捨てないように!!



ちなみにトランスポート社のバスは
99&999と書いてある場所で買える。

P1060571.jpg

P1060572.jpg

バンコクからメーソートまで

こちらは
VIP 594バーツ
1等 382バーツ 
2等 297バーツ

とバスが選べるようだ。

※1等は代理店と同じ値段




P1060573.jpg

ちなみにちなみに
これは東バスターミナルも
北バスターミナルも同じようだけど
なぜか2Fはトイレが無料!

1Fは3バーツ。

我らはもちろん2Fでする。
南バスターミナルの2F無料トイレは
汚かったが
北バスターミナルの2F無料トイレは
かなり綺麗だった。



20時15分頃、32番を目指して進む。

途中、トランスポート社の99&999バスを見かけたが
2F建てで、かなり綺麗なバスだった。


バスを待っている人数の多い事多い事
P1060579.jpg



20時20分頃我らのバス到着。


そんな我らのバス。

1F建てでなかなか年季の入ったバス(笑)

一応トイレは着いていたが
99&999の方が綺麗そうだ。

P1060581.jpg

18-134というバスに書かれている数字と
切符の数字が一致しているので
バスで迷う事はなさそう。



とりあえずバスに大きな荷物を詰めるが
詰める時に、係員がマジックで直接
バッグに数字を書いていた(笑)



番号札を括り付ける。とかではなく
直接マジックで!!



ざ、斬新っ(*´Д`)


我らは黒いバックパックカバーだったので
ほぼ見えないが、白いスーツケースとかは
消えるのか心配だった(笑)


そして現金を渡している
ミャンマー人?タイ人?が居たから
大きな荷物は追加料金がかかるのかと
ハラハラしていたが
そんなこともなかった!




社内はこんな感じ

P1060583.jpg



水1本とお菓子一個もらえる。
P1060588.jpg



P1060586.jpg


20分遅れの20時50分出発!


22時10分 20分間の休憩
ここで切符の券を使って
ご飯を食べる。

P1060591.jpg

P1060593.jpg


好きな物を選べて、我らはガパオをチョイス。
おいしかった!




ちなみに車内は0時頃まで
ずーっとお笑い番組だった(笑)

エアコンも寒すぎずにちょうど良かったが

気持ちよく寝ていた2時30分
ターク辺りで警察が乗り込んできて
パスポートを見せる。
ミャンマー人も身分証を出している。

そして身分証が無かったのか
1人の人は連れ出されて
バスには戻ってこなかった。



再度気持ちよく寝ていると
3時50分 メーソート手前で
再度警察が乗り込んできて
パスポートを見せる。。


そして4時20分
ちょいちょい起こされながら
やっとメーソートバス停に着いた。

P1060594.jpg

P1060595.jpg


色々ブログを見ていたが
国境が開く時間の情報が錯綜していて
5時半やら6時半やら
タイとミャンマーの時差が30分あるから。。。

などなど。

メーソートバス停には椅子がある。
小さいコンビニのような店もある(空いてた)。
パスワード無しのWi-Fi(電波を弱い)もあった。

という事で、我らはメーソートバス停でタイ時間の6時まで待機。


メーソートバス停には、
禁煙とつば吐き禁止の文字が
至る所についていた。



そこからソンテオに乗り1人50バーツで
国境手前まで向かう。

※各自20キロのでかいバックパックを持っていたから
追加料金取られるかと思ったけど
追加料金はかからなかった。

トゥクトゥクも50バーツだったから
ソンテオ40バーツ 荷物代10バーツかも!?


メーソートバス停から10分ほど
進む間に2回警察に止められる。


パスポートを見せると
日本人がとても好きなのか
かなりフレンドリーな警察官(^-^)


国境付近に着き、ソンテオを降りる。

P1060597.jpg

P1060599.jpg


イミグレでも親切なタイの職員。

荷物はここに置いて置いて!
出国カードを書いてなかった我らに
ペンを貸してくれ、ニコニコしながら
対応してくれた。


そして国境の間の橋を歩いて
ミャンマーに進む。


この左がタイ
右がミャンマー。

P1060602.jpg

すでに陸路で何度か国境を越えたが
何で見ても、島国日本育ちの俺には、とても新鮮!


そしてよくよく河をみてみると。。。

船が往復している。。。


寝ているのにバスの中で2回もチェック。


ソンテオに乗っている10分ほどの短い間にも
2回も止められたのに・・・




不法入国し放題( ゚Д゚)




あきからかに
ここを取り締まった方が良いのでは!?



というほど、堂々と行き来していた(笑)




そして橋の上には物乞いが。。。

3組の物乞いに会った。


我らは大荷物を持っていたし
なにもしてこない人には
お金も、物もあげないと決めているので
素通りしたが
タイバーツが余っている人が
あげるのだろうか。


発展途上国に行った事がある人は
物乞いに会ったことあるだろう。


皆どのように対応しているんだろうか。


俺はただ歩いてきて
「お金をくれ」

ただ座っていて
「お金をくれ」


と言っている人にお金をあげたことがないし
今後もあげるつもりはない。



例えば道案内をしてくれたり
手作りのミサンガを売ってくる子供から
買ってあげた事はある。

手足が無かったり、目が見えなかったりする
身体の不自由な人でも
歌を歌ったり楽器を弾いたりしている
人達がいる。
そんな人達にはあげたことがある。


要はお金を得るために、なにかしら
自分のできる事を頑張っている人には
あげたい気持ちになるってことだ。


次回、
ミャンマーの
ミャワディー(Myawadi)から
ヤンゴン(Yangon)へ


~ランキング参加中です~
ポチとお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

※世界一周ボタンor日本ブログ村 を押すとランキングページに飛びます。
ランキングページに飛んで、読み込み完了(5秒くらい)すればポイントが付くようです♪



【関連リンク】
【インドビザ取得 inミャンマー】これさえ見れば分かる!

タイのバンコクでのインドビザ申請が出来なくなった時の記事
バンコクでインドビザが取れなくなったーーー( ゚Д゚)!?





スポンサードリンク

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。