スポンサーサイト

スポンサーリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

バンコクからサメット島への行き方とおすすめ宿情報

スポンサーリンク



ごきげんよう!百太です。

目的の一つだったバンコクでのインドビザ取得が、無理だった我ら。
バンコクでインドビザ が取れなくなった記事は↓
http://momoshohoneymoon.blog.fc2.com/blog-entry-51.html


そんな我らはバンコクで日本食を食べて、日本食の素晴らしさを改めて実感した♪

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



しょうの友達にたくさん
ご飯をご馳走になった!

そして家にも泊めてもらった。


人生初の世界一周。

今まで日本では
当たり前だったことが
当たり前ではなくなる生活。


洗濯機が無い。
味噌、醤油が無い。。
湯船にも入れない。。。


普通だと思っていた生活が
いかに快適で、
素晴らしかったかを
思い知らされた。



そして、色々と節約する日々。

好きな食べ物を選ぶのではなく、
値段が安い中から、食べたい物を選ぶ生活。



日本に居る時、職場の先輩や上司に
ご飯をご馳走になる事はあった。

もちろん嬉しかった。



が、
世界一周中に
ご馳走になった
感謝の気持ちは半端じゃない。


刺身を食べる前に、ワサビを。

そして添え物のわかめに醤油を
付けて食べた感動が忘れられない!

まさかワサビとワカメを食べて、
感動する日が来るとは、夢にも思わなかった。



必ず恩返しをしたいと思う。







さて、バンコクでインドビザが
取れなくなった我らの
目的はあと1つ。

コスタリカの石球こと、
ミツマと会う。

が、ミツマがバンコクに来るまで
数日空いている。


そうだ。島に行こう!



島好きな我らだが
今回の旅



まだ一度も泳いでいない(-_-;)




タイのモルディブ、
最後の秘境といわれる
リペ島に行こうかと思っていたが
マレーシアの近くの島。。


バンコクからだとバスで20時間。
そこからボートに乗ったりなんだり。。。
2人で往復1万円以上はかかる。。。


せっかく行くなら10日くらいは
ゆっくりしたいが、今回はそうもいかない。


と、いう事で、1人往復約1000円。
4時間もあれば行けるサメット島を
目指すことに!



BTS スクムウィット線 
E7 のエカマイ駅(Ekkamai)付近にある
東バスターミナルへ向かう。


P1060390.jpg

昔パタヤに来た時も、このバス停に来た。
懐かしい


バスターミナルで、
サメット島行きのボート乗り場、
バーンペー(BANPHE)行きの
バスチケットを購入!

P1060389.jpg


1人155バーツ。

3時間30分程でバーンペーに到着


P1060393.jpg

P1060397.jpg



ボートチケット 1人片道70バーツ
ボートチケット 1人往復100バーツ


もちろん往復ボートチケットを購入し

いざ出発!


P1060414.jpg

天気わるっ!

海の綺麗さは、天気の良さと比例する。
どんなに綺麗な海でも、曇りだと綺麗に見えない。


サメット島の水の透明度は
天気の良い日の、別の日記で!


30分程でサメット島
ナダン港(Nadang)に到着。


ん!?
なんか居る!?

P1060423.jpg


おぉぉぉ
P1060426.jpg




なんだろう・・・・
とりあえずでかかった(笑)


そしてサメット島のナダン港で
入島料を1人20バーツ払う。


我らの宿はナダン港から徒歩10分くらいの
場所だったため、歩いて向かう。



今回はアゴダ最安値だった
モンルディゲストハウス。
MONLUDEE GUEST HOUSE

ファンのみで1500円。(税抜き)

バンコクと比べて宿は高いようだ


そして事前に見ていたレビュー。

平凡。という意見が多かった(笑)


P1060428.jpg

P1060430.jpg



そして実際に泊まってみた感想。





平凡(*´Д`)





汚くはないし悪くない!
が、そんなに綺麗でもない。


■良いポイント

1、網戸が頑丈で隙間がない!
↑海外の安宿では、とても珍しい!

■悪いポイント
1、Wi-Fiが飛んでない(笑)
 我らが泊まったファンのみの部屋は3Fにある。
 ネットを繋げる時は1Fに行かなければ行けない( ゚Д゚)

2、水道水が茶色い
 出しはじめだけ茶色はよくあるけど。。
 最終日まで、ずーーーっと茶色だった!


■おもしろポイント
1、猫屋敷!?
  2Fの踊り場的な場所に、
  猫の親子が住んでた。
  とても小さくて可愛かった(*´Д`)

2、ここでBBQ気分!? 
  3Fの踊り場。我らの部屋の横(普通に屋根のある室内)で、
  他の客が炭火で魚を焼き、包丁でなにか切ってた!
  あまりに面白かったので、写真を撮らせてもらった
  

P1060514.jpg

  写真じゃ分かりにくいけど、もちろん煙モクモクです。。


  廊下まで、煙モクモクです( ゚Д゚)


  ちなみに3Fには炭火で焼くのに持って来いの
  共用のバルコニーがあります(笑)



詳細や地図はこちらから






ちゃおっ!

~ランキング参加中です~
こんな面白い宿に泊まりたい人!
1日1回ポチッとお願いしますm(__)m

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

※世界一周ボタンor日本ブログ村 を押すとランキングページに飛びます。
ランキングページに飛んで、読み込み完了(5秒くらい)すればポイントが付くようです♪


【関連リンク】
【インドビザ取得 inミャンマー前編】これさえ見れば分かる!
【インドビザ取得 inミャンマー 後編】これさえ見れば分かる!

タイからミャンマー陸路国境越え

百太&しょうのサメット島おすすめナンバー1ビーチ紹介
バンコクからシーチャン島への行き方と宿情報

スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。