スポンサーサイト

スポンサーリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

バンコクって。すごいところだ!!!

スポンサーリンク


ヤッホー!しょうです。



バンコク。

留学を終えてから
ベトナム・ラオスと旅してきたけど、、、


バンコクって、


すごい。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



日本食から日本の日用品から
何から何まで何でもある。


コンビニにも日本のものが売っている。


日本とタイ。

経済関係の歴史が
深く感じられる側面もある。


日本人用のスーパーがいくつかあり
周りも日本人だらけ。

日本人の親子が買い物をしている姿を
たくさん見た。


日本食の飲み屋では、
日本の駐在員が送別会をしていた。

お座敷で机をくっつけ、
お酒を飲み、つまみを食べ、
1人1人送別の言葉を交わす。


赤坂の飲み屋のようだった。


タイに住む日本人は
今も7万人を超えていて、
これだけ住みやすい環境になっている。



話が逸れてしまったけど、

「安い」という理由で
予防接種をバンコクで打つ人も多いけど、
1番最初の国にしてしまうのは
正直もったいない!って思う。

なぜなら、バンコクへの感動度数は
月とすっぽんくらい違うと思うから!!
そ、それだけだけど♪(´ε` )笑

予防接種安いの大事だよ!!!
という声も聞こえてきそうだけど。。
うむむ。確かにそうか。

あくまで個人的で個人的による個人的な意見です!


あたしは
日本食に飢えてからのバンコクinだったから、

食事に感動。

コンビニに感動。

感動ボーダーラインは最低のとこにいたと思う。

バンコク到着した時は
バンコクすごーーー\(^o^)/
バンコクすごくない!?

いちいち感動してた。

日本食の美味しさに気付いてから行くと
よりバンコクの素晴らしさを体感出来る。


前回旅行でバンコク来た時には
日本食にも飢えてなかったし、
ジャンクフードだって食べてたし、
こんなことに気付くことなんか出来なかったから、
このタイミングで来れて、
新たにバンコクを感じれて良かったなって。


そんな私たちがまず、
バンコク着いて真っ先に向かった場所は、



ケンタッキーとマック(*´∀`*)


日本食じゃないんかい(`・ω・)ノ


ラオスではお目にかかれなかったジャンクフード。
(ビエンチャンにはあるのかな?)
飢えに飢えていた私たちを
見事に迎え入れてくれました。


百太はチキン。
あたしはサムライバーガー。
IMG_3315.jpg


一瞬でかぶりつく。



そして。
これもバンコクならではなのかな。

感動の再会の連続。


まだ、
タイ目的4
「コスタリカの石球 ミツマさんとの再会」
は果たせてないのだけど。

タイ目的2のバンコクでインドビザ が取れなくなった記事は↓
http://momoshohoneymoon.blog.fc2.com/blog-entry-51.html


バンコク到着して1週間以内に会った方達です!



まず、大学の後輩りゅうちゃん。

ハノイで会ったさとしさんと繋げてくれた、
りゅうちゃん。

バンコクにもう7年も住んでいるベテラン。

バンコクで独立まで果たしていて、
会っていない間にすごく大人になってた。

あたしの中では
「かわいいりゅうちゃん」だったのに。笑

本当すごいなーって思ってる。
↑言葉では言ってなかったかもしれないけど笑


そんなりゅうちゃんには
美味しいシーフードに連れてってもらった。


美味しいシーフード、
もとい、シーフードなんて・・・
多分日本以来!笑
(留学時代揚げた魚は食べた)


あまりの美味しさに食べ過ぎた。。。


そして意外にも。
バンコクでは生カキが食べれる!
IMG_3340.jpg



・・・うんまー(*´∀`*)
※もちろんあたってません


エビにカニにカキに・・・
贅沢すぎる時間。


そしてタイと言えば。
シンハービール

個人的には飲みやすくて美味しい!!!

ChangとかLEOとかも飲んだけど、
1番はやっぱりシンハーだったかな。


だいぶ久々の再会だからか、
恋愛話に仕事話にバンコク話に・・・
話が尽きない。

久々だったのに
そこまで久々を感じなかったよ。


でも、きっと海外に住んでるから知る、
そして日本人だからこそ知らなかったであろう
日本の文化とかを知れた。


なぜ、日本人はお辞儀をするのか、とか。
考えたこともないでしょ?

お辞儀って、
基本的には頭を下げることだと思うのだけど、
自分の急所を自ら出すことによって、
「あなたに敵意はありません。」
という意思表示になっていたらしい。

↑なんとなくな説明でごめんなさい。


なるほどなるほどの連続で、
自国の文化を知る事も大事だなって思った。


ゴーゴーバーを筆頭に
バンコクでもコアなところに
色々と連れてってくれたりゅうちゃん。
IMG_3355.jpg
↑これはタニヤ


本当にありがとうね。
出世払いするから、待ってて!笑


ちなみに行ったお店はココ。
「Lek Seafood」
IMG_3386.jpg

BTS「Chong Nonsi」駅からすぐ。
ネットで検索すれば出てきます!



そして、
遡ることりゅうちゃんと食事に向かうために
歩いてる途中。


「百太さーーーん!」

との声が。


バンコクで「百太さん?


見てみると、
トゥクトゥクにマットの姿が!!!
(日本人です笑)


マットはフィリピン留学時代の仲間で、
英語がハイパーすごい。

日本語OKな学校だったけど、
マットだけは卒業するまで
日本語を一切使っていなかった。

その甲斐あってか「Advance」という
ちょー難関レベルでの卒業!
↑学校内で栄誉として貼り出される程のレベル

・・・。

私たちとは全くレベルが違います笑


そんな中での

「百太さーーーん!」


そう。
私たちは彼の日本語をここで初めて聞いたのだ!


・・・はい、突っ込み待ちです。


感動ポイントがずれてしまった。


まさかバンコクでマットに会うなんて!
↑はい、これ正解(゜∀゜)

マットと偶然の再会に感動!!!


翌日、タイを楽しめていないという
マットとご飯することに。


あたしは最低限のコミュニケーションしか
取ってないから気付かなかったけど。

どうやら、
タイの人は英語を話せる人が少ないらしい。


マットは現在大学を休学中で
留学を終えてから
日本に戻らずアジアを旅している。

フィリピンから始まり、
アジアの様々な国で現地の人と
英語で話してきたマット。

同じ想いでバンコクにやってきたのだけど、
タイ人と英語でお話したかったマットは、
英語が通じず少し寂しそうだった(´・ω・`)


(例)
タイ人「Where are you from?」

マット「Japan! Where are you from?」

タイ人「・・・」

↑この光景を生でみた笑


留学時代、
マットと深くは話した事がなかった。
一緒にご飯を食べに行ったこともなかった。

なぜなら、
私たちが英語を喋れないから笑。


だから今回、
熱い想いをいっぱい聞けて嬉しかった。
(もちろん日本語)

若いうちにやりたい方向性を
見つけていて本当に目が輝いていて。
羨ましくもあった。

そして彼の英語に対する想いは
私たちにまで刺激を与えた。

今も旅しているだろうマット。

カオサンで購入したあのパンツ。
履いてるのかな。
IMG_3359.jpg



日本では、住んでる場所違うけど、
また再会しようね!!!
次は、日本かな?
海外かな?(^_^)


そして、夢に向かって
世界をまたにかけて
羽ばたいていってね。

マットなら出来る!!!



感動の再会はまだまだ続きます(*´∀`*)



マハロ♪



~ランキング参加中です~

再会シリーズ。バンコク編。

バンコクってすごいなー。
色んな人が集まるんだなー。

夢に向かっているあなた!!!
夢に悩んでいるyou達!!!

ポチッとお願いします(笑)


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

※世界一周ボタンor日本ブログ村 を押すとランキングページに飛びます。
ランキングページに飛んで、読み込み完了(5秒くらい)すればポイントが付くようです♪


スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。