スポンサーサイト

スポンサーリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

初めてのおままごと【シーパンドンからパクセへの行き方】

スポンサーリンク


ごきげんよう!百太です。

のんびりできたシーパンドン。

とっても充実した数日を、
過ごすことが出来た。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


今回はシーパンドンからタイのバンコクへ向かうため
パクセ(Pakse)という町に向かいます。


その前にシーパンドン最後のランチを
している時の出来事を。


シーパンドンにはたくさんの動物が住んでいて
大きな鶏が、たくさん道を歩いている。

そのため、ご飯屋の床下にも鶏が居たりする。

IMG_1239.jpg



鶏を見ていると。。。。


おぉぉぉ( ゚Д゚)



知らぬ間に子供も床下にいたっ!

IMG_1240.jpg



なにか草をむしっているようだ。



声をかけると

IMG_1241.jpg


かわいい笑顔で応えてくれた。



日本語とラオス語でしばらく会話(笑)



なにやら我らの為に、ご飯を作ってくれるようだ。

むしった草を一生懸命切っている。


IMG_1244_1.jpg


トントントントン!



そして集めた泥とまぜまぜまぜまぜ!


草団子のできあがり♪




横向いて、

もぐもぐもぐ

と本当に食べたようなフリをしたら
目を丸くして驚いてた(*‘∀‘)



食べ終わった草団子を返すと

なぜか地面に投げつける( ゚Д゚)


そしてまた新しい料理を作ってくれるw

新しく作るんじゃなく、リサイクル式(笑)


こんな遊びを1時間以上続けた!




おままごとって、
日本だろうとラオスだろうと
女の子は大好きなんだなー。
と興味深かった。



もちろん日本のように、小さな包丁や
コップ、食器のおもちゃがあるわけではない。


それでも行きつく遊びは、おままごと。



思い返せば、ベトナムのサパで
イェン(本当はジェン)を尋ね
家まで行った時も、近所の子供たちが集まって

男の子達は戦いごっこをしていた。

俺も小学生の頃は、よく戦いごっこをしていた。



最近の日本の多くの子供は
ゲームをやっている。



以前ファミレスに行った時
隣の席に座った4人家族が

一切会話をせず

両親はスマホ

子供たちはずーーーっと
任天堂DSをやり続けていたのに
衝撃を受けたことを思い出した。





子供って、おもちゃなんて無くても、
その場にあるものを見立てて
遊ぶ力がある。



と思った。


クラスのみんながゲームを持ってて、
自分の子供だけ持ってなかったら
可愛そうだとも思うだろう。


色んな遊び道具が出来て
便利になっていく世の中。



でも会話が減って行くのは、悲しいと思う。



発展途上国の子供や
家族を見て、幸せそうに感じるのは
そういう事なんだろうな。




さて、話はそれたが
翌日はデット島からパクセーに向かう。

ボートとバスのジョインチケットを
70000キープで購入。

島にはたくさんボート+バスのジョイントチケットが
売っていたが、パクセー行きはだいたい70,000キープ。



IMG_1238.jpg



その他デット島からベトナムや
デット島からカンボジアへのチケットも
売っていた。


タイ行きだと
デット島からバンコク 290,000キープ
デット島からウボン 120,000キープ

ここでまとめて買った方が安いのは
間違いないが。。。。


来るときのような、バスの乗り継ぎに
恐れを抱いていた我らはパクセーまで(*´Д`)


翌日10時半頃、ボート乗り場に行くと
来る時よりもボロイボート(笑)
行きは屋根があったような気が・・・・


P1060344.jpg


もちろん浸水してます

IMG_1251-001.jpg


IMG_3287.jpg


綺麗な青空を見ながら
とりあえずナカサンという船着き場に戻った。


シーパンドン!
コプチャイライライ(*‘∀‘)



ここから、再度バスでパクセーに戻り
次はパクセーから一気に
タイのバンコクへ向かう。






ちゃお!


~ランキング参加中です~
一緒におままごとしたい!
という方はぜひシーパンドンへ(^-^)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
※世界一周ボタンor日本ブログ村 を押すとランキングページに飛びます。
ランキングページに飛んで、読み込み完了(5秒くらい)すればポイントが付くようです♪

スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。