スポンサーサイト

スポンサーリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

人生初の スリ に遭遇した話 【スペインのサンツ駅にて】

スポンサーリンク



ごきげんよう 百太です。

もう年末ですね。

日本では忘年会などが行われている頃でしょうか!?

早い人は、すでに冬休みに入っているかもしれませんね!


まったく季節感はありませんが、今日も元気に日記を更新(^-^)

モロッコを満喫した我らは、モロッコからフェリーで再度スペインにわたり、そこからバスで新たな国、ポルトガルに向かいます!


前回の記事はこちら。
思っていたより青くないと言われるシャウエンで、最も青い場所を探してみた!

ランキング参加中です
応援してくれる人は、下の写真をクリックお願いします♪
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
応援クリック有難う御座います(^-^)



久しぶりのスペイン。

我らは気を張っていた。



さかのぼる事、モロッコへ行く為、スペインの飛行場へ行く時の話。





バルセロナのサンツ駅から飛行場へ向かう為に電車に乗ろうと、飛行機マークの看板に沿って足早に歩いていた。

が、途中で飛行機マークが途絶えてしまった・・・



足を止め、辺りを見回す我らだが、飛行機マークは見つからない。



幸い、サッカーのユニフォームを着た、若い男女のカップルが我らの後ろを歩いていたので、道を聞こうとするも、我ら同様、その2人も同じ場所で立ち止まり、辺りをキョロキョロとしている。



『あぁ、この2人も観光客で飛行場へ行きたいんだ。』



そう思った。



さらに後ろから2人の人が歩いてきたため、飛行場行きの電車のホームの場所を聞いた。



目の前のエスカレーターを昇って行けば良い様だ。

バックパックを背負いながら、エスカレーターに乗っていると、俺のズボンのポケットに入れておいたペットボトルが引っ張られる。



「降りてからにして」



と言おうと振り返ると・・・・





しょう じゃない( ゚Д゚)





ユニフォームを着た カップルの女性が俺の後ろに立っていた。



あれ!?



と思いながらも、とりあえず目があったのでニコッ(^-^)と。



ペットボトル・・・・

勘違いじゃない気がしたけど、、、なんだったんだろう。


スポンサーリンク



そんな事を思いながらエスカレーターを降りると、しょうが足早に駆けてきた。



「後ろの人に、ポーチのファスナー開けられたんだけど・・・・



めっちゃ分かりやすかった( ゚Д゚)」





詳しく聞いてみると、エスカレーターに載っていると、後ろから手が伸びてきて、しょうのポーチのファスナーを探して開けようとしていたらしい。

もちろんすぐに気づき、振り返るとサッと手を引いたとの事。





これが我らが人生で初めてスリにあった時のお話。





2人の感想は完全に一致していた。



へたくそなスリだったね・・・



と。



バルセロナのサンツ駅。
スリが多いと有名な駅ですが、有名どころには本当に居るんですね。



へたくそなスリで、被害はまったくありませんでしたが、驚いた事があります。


勝手なイメージで、スリって単独犯かと思っていましたが、2人組の場合もあるんですね!
さらに服装が派手!




サンツ駅を利用する方は、お気を付けください!



次回からはポルトガル編!

お楽しみに。



ちゃおっ!

ランキング参加中です
すられなくて良かったね!と思ってくれた方は
下の写真をクリックお願いします♪

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
※世界一周ボタンor日本ブログ村 を押すとランキングページに飛びます。
ランキングページに飛んで、読み込み完了(5秒くらい)すればポイントが付くようです♪

応援クリック有難う御座いました(^-^)

スポンサーリンク


------------------
【現在35ヵ国目】
フィリピンベトナムラオスタイミャンマータイ②インドUAEエジプトギリシャトルコブルガリアマケドニアアルバニアモンテネグロクロアチアモンテネグロ②ハンガリーノルウェードイツポーランドウクライナモルドバ沿ドニエストルモルドバ②ルーマニアセルビアボスニアセルビア②コソボスロバキアオーストリアチェコスロベニアイタリアスペインアンドラスペイン②モロッコ⇒:スペイン③ポルトガル
→:空路
⇒:陸路
⇒:海路
-------------------

【おすすめ記事】
【関連記事】
モロッコ編
久しぶりのアフリカ大陸で殺伐とした場面に遭遇した話
↑フナ広場で写真を撮る時は要注意!

数々の映画の舞台となったあの世界遺産で モヤッ とした!
↑アイト・ベン・ハッドゥに行く時は予習が大事。

激痛に耐え辿り着いたら、遊牧民に【投石】された話
↑トドラに住んでいる遊牧民に会ってきました。

【LOOK FEEL FREEDOM】トドラの日本人宿 アーモンドが快適すぎて思わず長居してしまった件
↑トドラの快適すぎる宿をご紹介

サハラ砂漠でファッションカリスマになる。
↑百太がカリスマになって喜んでいる記事

トラブル発生記事はこちら!
【また盗難!?】悪夢再び・・・
↑ウクライナでパソコンを盗難された話
地獄の始まり(前編) ~お尻からミネラルウォーター~
↑俺がインドで体調不良になった日の記事
盗難!? ~貴重品一式紛失(PC、カメラ、カード、現金、etc)~
↑インドで貴重品一式盗難にあった日の記事

【初の病院へ】押し寄せる不安と後悔
↑しょうが体調不良になり、初めて海外の病院を受診した記事

海外から安く国際電話をかけるおすすめの方法
↑海外でお得に簡単に自分のスマホから、国際電話をかける方法の記事
海外旅行保険を使い病院で受診する際、知っておくと良い情報

人気記事
【騙そうとする人間】と【親切な人間】の見分け方 全3話
【怪しい男】~俺は絶対騙されないから~ 第1話
【騙そうとする人間】と【親切な人間】の見分け方 第2話
【ポーランド人は我が強い!?】 第3話

バックパックの購入を検討している方は、一度読んでみてください。
世界一周バックパック!機能性、利便性を備えたおすすめの1品をご紹介!
バックパックとスーツケースの比較記事!

にほんブログ村
↑他の世界一周人気ブログもチェックできます!
-------

スポンサードリンク

コメント

非公開コメント

No title

こんにちは。

世界一周してると、色々なアクシデントに見舞われますね。
被害があると、気が沈みます。
ずーーと記憶にも残ってますが、気をつけるようにもなりますね。

パリで未遂でしたが、スリの洗礼を受けました。怖かった~~~すごくしつこかったです。

これからも、教訓を大事に楽しい旅を続けてね。

No title

スリは複数犯の方が多いのではないですか。
私は在ドイツ日本人などにたっぷりレクチャーを受けました。
おかげさまでスリの被害に遭ったことはありません。

複数犯のスリの例。

1、アイスクリームスリ

一人がすれ違いざまにアイスクリーム(ケチャップなどもあり)を衣服に付ける。
アイスクリームをつけたほうが謝って気を引く。
もう一方がその隙にスリをする。

2、小銭スリ

一方が小銭をターゲットの近くに複数落とす。
「小銭が落ちましたよ」と親切に呼びかけて気を引いているあいだに、もう一方がすりを働く。

3、子ども集団スリ

小学生くらいの子供が複数よってきて「お小遣い頂戴」などといってターゲットの気を引く。
その隙に一人の子供がスリを働く。

スペイン、ポルトガルは危ないでしょうね。
モロッコはもっと危ないと思う。
よく知らないけれど。

ヒツジのとっとちゃん さん

こんにちは!!
コメント有難う御座いますm(__)m

> 世界一周してると、色々なアクシデントに見舞われますね。
本当、今まで日本では経験したことがないようなアクシデントにたくさん遭遇してしまいます・・・


> パリで未遂でしたが、スリの洗礼を受けました。怖かった~~~すごくしつこかったです。

パリでやられたんですね( ゚Д゚)
しかもしつこかったってすごいですね。
一度気づかれたら、すぐ止めそうなのに・・・

> これからも、教訓を大事に楽しい旅を続けてね。
有難う御座います♪

さんかくたまご さん

こんばんは!コメント有難う御座います(^-^)

> スリは複数犯の方が多いのではないですか。
> 私は在ドイツ日本人などにたっぷりレクチャーを受けました。
> おかげさまでスリの被害に遭ったことはありません。

そうなんですね。ほんと勝手なイメージで、単独犯の人がぶつかりざまに財布などを抜き取っていくイメージでした( ゚Д゚)


> 2、小銭スリ
> ~
> 一方が小銭をターゲットの近くに複数落とす。
> 「小銭が落ちましたよ」と親切に呼びかけて気を引いているあいだに、もう一方がすりを働く。

純粋にうまいな。と思ってしまいました。
ケチャップ強盗などは使い古された手なので、事前に情報を入手して対策も分かっていますが、「小銭が落ちましたよ」と言われたら間違いなく足を止めてしまう気がします・・・


> 3、子ども集団スリ
> ~
> 小学生くらいの子供が複数よってきて「お小遣い頂戴」などといってターゲットの気を引く。
> その隙に一人の子供がスリを働く。

こちらもうまいですね。
子供達の「お小遣い頂戴」はよくある事なので、うかうかしていたら、財布とかスマホとか無くなっているって感じですね。
本当に色々と気を付けなくてはいけないですね。

情報有難う御座いましたm(__)m

No title

なんだか ヘタなスリで よかった ですね・・

何かの番組で やっていたのかもしれませんが
親子で タッグを組んで やってくる場合も
あるようですよ
(スリが)母と子だと 
旅行者からしたら 
あまり怪しげには 見えないですもんね・・

ウェストテイルさん

こんにちは!
コメントありがとうございます^_^

確かに確かに!
親子だったら安心してしまいますね、、、

実際一番気を許してしまうのが親子連れです。

ついつい油断しちゃいますが、油断しないように気をつけないとですね
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。