スポンサーサイト

スポンサーリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

ひったくり犯と 1対1 になって俺はどうする!?

スポンサーリンク



ごきげんよう!百太です。

前回の続きです。
iPhone ひったくり事件簿 ~追うなっ!~
↑前回の記事はこちら

ランキング参加中です
応援してくれる人は、下の写真をクリックお願いします♪
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
応援クリック有難う御座います(^-^)



犯人を追いかけていった しょう が戻って来た。



よ、よ、良かった(ノД`)・゜・。

無事に戻ってきて、心の底から安心した。

10秒にも満たない時間だったと思うけど、本当に長く感じた。





「壁昇って逃げちゃった」



「なんで1人で追いかけるのさ!?」



「ごめん、つい・・・」



「なに盗られた!?」



「アイフォン」



俺の予想は当たっていた。



「どの壁?」



「あそこ。あたしは昇れなかった」



小道に入ってすぐの壁だった。



「ちょっと見てくるから、荷物見ておいて」



そう言い、俺はその壁を乗り越えた。

薄暗くあまり見えない。

自分のアイフォンでライトを点け、辺りを照らす。

左側には建物が。
さらに奥には物置のような小さな建物が。
そして先を照らすと、また壁がある。



壁を越えれば、また道路かと思っていたが、ここは人の家の塀だったようだ。。。





やばい・・・





とりあえず壁を乗り越え、様子を見に来たけど・・・


犯人が、まだこの塀の中に隠れて居たらどうしよう。



犯人はきっとこの先の塀も乗り越えて、再度 道に出て逃げて行ったと思う。

だけどこんな暗闇の、塀に囲まれた場所で犯人が出てきたらどうすれば良いんだ。



華奢な俺。



そんな俺が犯人と1対1になってどうしようというんだ!?



相手が素手だって取り返せる気がしないし、もしかしたら武器を持っているかも知れない。

そう思った俺は、iPhoneを諦め、すぐさま元の塀を昇り しょう の元へ戻ったのだった。





以上が、今回のiphoneひったくり事件の一部始終です。




スポンサーリンク




トドラ渓谷やサハラ砂漠の写真があまりなかったのは、バックアップを取る前にしょうのiPhoneが盗まれたからです。



今回の件、数えればきりがない程、全てがダメダメな対応でした。



反省1、
夜中到着は、やはりタクシー乗車を考慮すべき
タクシー強盗などもあるので、むやみに乗ってしまうよりは歩いた方が安全。等という意見もあると思います。
なので、これは一概には言えないと思いますが、安心なタクシー会社などを事前に調べてタクシーを検討するのが良いかと思います。


反省2
せっかく2人で居るのに、離れるのはダメ。
これは完全に俺のミスでした。
しょうに先を歩いてもらい、俺が後ろを歩くべきでした。
この日以来、金魚のフンのように後ろにピッタリくっついて歩いています。


反省3、
追いかけちゃダメ。
我らも多くの旅人と同じように、事前にトラブルにあった時の事を決めていました。


銃やナイフを持った強盗犯に遭遇したら、黙ってすべて差し出そうと。
その際、むやみにポケットに手を入れると、犯人を刺激するから・・・
等と細かいところまで。


ただひったくりについては、事前に話し合いをしていませんでした。

しょうは体操の後、宿までの距離をスマホで見ている時に、後ろからひったくれらたようです。


そして咄嗟に追いかけてしまった。


きっと後ろから自分のスマホを取られたら、とっさに追いかけてしまう人も居ると思います。


これはあらかじめ、ひったくられたら抵抗したり追いかけない。

等と、決めておかないといけないのかと思いました。



今回、我らは犯人に追いつかなかったので、アイフォンを盗られただけの被害でしたが、追いついていたら他の被害もあったかもしれません。

犯人がナイフや銃をもっていたりする可能性もあります。

持っていなくても、犯人だって必死に抵抗するだろうし、怪我をしていた可能性もあります。



なんと言っても、一番大事な物は命です。

諦めましょう。



同じような状況で、運よく取り返せた等という話を聞いた事がある人も居ると思います。

ただ、それは本当に運が良かっただけだと思います。


くどいようですが、盗られたら諦めましょう。


今回しょうは咄嗟に追いかけてしまいました。

さらに俺も壁を乗り越え追いかけました。

しかしすぐに諦める事が出来ました。


理由はほとんどの写真をバックアップしていたからです。
※実際はモロッコの写真はほぼバックアップしていなかったんですが。


カメラや、スマホ、PCなどは、高価ですし、盗られたら腹が立ちます。

取り返したい気持ちも、もちろん分かります。


ただしお金さえ払えば、また購入する事ができます。


なにが一番ショックかと言えば、今までに撮った写真や動画のデータが無くなる事ではないでしょうか。


大事な想い出。


バックアップがなければ2度とは戻ってこない物。

なかなか諦めがつかない物かと思います。


ただ、今はオンラインストレージなどもあるので、簡単にバックアップを取る事ができます。

-----------
オンラインストレージ、クラウドストレージ、ファイル・ホスティングとは、ユーザーに貸し出したサーバーマシンのディスクスペースにファイルをアップロードすることでインターネット上でファイルを共有するサービスである。
クラウドコンピューティングの語が一般的になるのとほぼ同時期にクラウドストレージとしても呼ばれるようになった。
一般的には各ユーザーごとに個別にパスワードが与えられ、異なるユーザーのファイルには原則としてアクセスできないが、必要に応じて他人に公開できる機能を備えているものもある。
-----------
byウィキペディア



有名所で言えば、Dropbox、OneDrive、Google Drive等でしょうか。


写真や動画さえバックアップしていれば、諦めがつきやすくなると思います。

なので、小まめにバックアップをする事をお勧めします。




多くの方がご存知だとは思いますが、先日、コロンビアで邦人殺害の事件が起きてしまいました。
実際に現場に居たわけではないので、詳細には分かりませんが、盗られた物を取り返しに行き、撃たれてしまったというニュースを読みました。


亡くなられた方と面識は無かったですが、同時期に旅に出ていて、こんな事件がなければ、今後どこかで出会っていたかもしれません。

ニュースを知った時は、とてもショックを受けました。


心よりお悔み申し上げます。



また、このような悲しい事件が起こらないよう


・事前にトラブルにあった時の事を想定しておく。

・盗られたら諦め、追いかけない

・諦めがつきやすいよう、写真や動画は頻繁にバックアップを取っておく。


など対策を取っておく事が大切だと、改めて痛感しました。



咄嗟の判断は、後々考えると、間違えていたと思う事が多いと思います。


さらに旅に慣れて来ると、気が緩むこともあると思います。

【自分だけは大丈夫】等とは絶対に思わないようにしましょう。



・道を歩いている時

・バスやタクシーに乗っている時

・宿の中に居る時

・レストランで食事をしている時

日本では考えられないような場所、考えられないような状況でも、国によってはなにが起こるか分かりません。



トラブルは日常に紛れて、一瞬で襲い掛かってきます。





以上が、我らが実際にひったくりに遭遇し、とっさに追いかけてしまった非常に悪い例。
そして、反省点です。


今回の記事は、本当に悪い例ですが、反省点は 他の方の役にも立つのではないかと思います。

全ての旅人さんが、無事に帰国できる事を心より祈ります。


ランキング参加中です
応援したい!と思ってくれた方は、下の写真をクリックお願いします♪
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
※世界一周ボタンor日本ブログ村 を押すとランキングページに飛びます。
ランキングページに飛んで、読み込み完了(5秒くらい)すればポイントが付くようです♪

応援クリック有難う御座いました(^-^)

スポンサーリンク


------------------
【現在34ヵ国目】
フィリピンベトナムラオスタイミャンマータイ②インドUAEエジプトギリシャトルコブルガリアマケドニアアルバニアモンテネグロクロアチアモンテネグロ②ハンガリーノルウェードイツポーランドウクライナモルドバ沿ドニエストルモルドバ②ルーマニアセルビアボスニアセルビア②コソボスロバキアオーストリアチェコスロベニアイタリアスペインアンドラスペイン②モロッコ
→:空路
⇒:陸路
-------------------

【おすすめ記事】
トラブル発生記事はこちら!
【また盗難!?】悪夢再び・・・
↑ウクライナでパソコンを盗難された話
地獄の始まり(前編) ~お尻からミネラルウォーター~
↑俺がインドで体調不良になった日の記事
盗難!? ~貴重品一式紛失(PC、カメラ、カード、現金、etc)~
↑インドで貴重品一式盗難にあった日の記事

【初の病院へ】押し寄せる不安と後悔
↑しょうが体調不良になり、初めて海外の病院を受診した記事

海外から安く国際電話をかけるおすすめの方法
↑海外でお得に簡単に自分のスマホから、国際電話をかける方法の記事
海外旅行保険を使い病院で受診する際、知っておくと良い情報

-----
にほんブログ村
↑他の世界一周人気ブログもチェックできます!

スポンサードリンク

コメント

非公開コメント

No title

こんにちは。

先の記事でしょうさんが戻ってきた・・・ので一安心でした。

がーーーまた百太さんが追いかけて・・・・心配でしたが、すぐに戻ってきて良かったです。

か弱い(??)彼女を一人にしては、いけませんよ~~~

iPhoneだけの被害で、良かった!良かった!!

海外ってワクワクしますが、家に帰るまで神経ピリピリです。それが一人旅でも団体さんでも同じです。トイレなんて・・・非常にピリピリです。

No title

いや~、危なかったですねえ。

アイフォンはもう、仕方がないと思います。

外国人に話を聞くと、強盗にあうこと自体より、その時の対応に失敗する方が危険だと言います。

抵抗したら、ダメですね。
諦めるしかないと思います。

命があったら、別の形で取り返せますしね。



いや、本当お二人が無事で何よりです。
これからのブログ楽しみにしているので(^ ^)
生きて、日本に帰って本出したりしてくれないかなぁと密かに思ってます。

ヒツジのとっとちゃんさん

こんにちは!コメント有難う御座います!

> iPhoneだけの被害で、良かった!良かった!!
本当にそうですね。
トラブルはたいてい咄嗟に発生するものなので、もう追いかけない。と心に決めました。
咄嗟の時でも、すぐにこのことを思い出して、追いかけないようにします。

> 海外ってワクワクしますが、家に帰るまで神経ピリピリです。それが一人旅でも団体さんでも同じです。トイレなんて・・・非常にピリピリです。
団体旅だとついつい気が緩んでしまいがちですが、たしかに気を緩めてはいけないですよね。
楽しみながらも、安全に気を配り続けるのが大事だと思いました!

ここんとうざいさん

こんにちは!
コメント有難う御座います。

> 外国人に話を聞くと、強盗にあうこと自体より、その時の対応に失敗する方が危険だと言います。

なるほど。

たしかに対応一つで変わってしまいますよね。
今回の我らの対応は、完全に失敗だったので、本当に運が良かったんだと思います。

板がお気に入りのベーコンさん

ベーコンさん!お久しぶりです!!
板?がお気に入りになったんですね。

水槽に板をいれたんでしょうか!?


> いや、本当お二人が無事で何よりです。
> これからのブログ楽しみにしているので(^ ^)
本当に無事でよかったです。
対応としては最低だったので、運が良かっただけですね。
今回の件が、今後の反省に生かせることだけが救いです。


No title

長~い旅をされていて、危機管理もしっかりとしているのだろうと思いますが、
やはり治安のよい日本から出ると、思いがけないトラブルがトツゼンあるのですねー。
なにはともあれ、お二人が無事で良かったですよ!!
お気をつけて!

No title

こんばんは♪
いや~、ヒヤヒヤしました。おっしゃるとおり、とにかく命が一番大切ですものね~!
写真や動画のデータ、バックアップ必要ですよね~。私もたくさんの動物写真、ハードディスクと外付けハードディスクに保存しています。もし、今までのが全部壊れたらと思うと恐ろしく~。もっとこまめに保存しなくちゃと思いました。

TOKITTYさん

こんにちは!コメント有難う御座います!

本当に思いがけないトラブルって、突然あるんだと改めて実感しました。

> なにはともあれ、お二人が無事で良かったですよ!!
> お気をつけて!
有難う御座います(^-^)

aluluさん

こんにちは!コメント有難う御座います!!

> 写真や動画のデータ、バックアップ必要ですよね~。私もたくさんの動物写真、ハードディスクと外付けハードディスクに保存しています。もし、今までのが全部壊れたらと思うと恐ろしく~。もっとこまめに保存しなくちゃと思いました。
そうですよね。
やっぱり写真と動画のデータが本当に大事で、それが無くなると思うと怖いですよね・・・
我らももくもくとデータバックアップしてます!
Wi-Fiが弱い宿だとかなりつらいですが(:_;)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。