スポンサーサイト

スポンサーリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

【雑談】はじめてバスキングを迷惑だと感じた時

スポンサーリンク

ごきげんよう!百太です。

今回は、恒例の国またぎ番外編!

この旅に出てから覚えた言葉。【バスキング】について感じたことを。

ランキング参加中です
応援してくれる人は、下の写真をクリックお願いします♪
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
応援クリック有難う御座います(^-^)

バスキングってなに!?

そう思う人も多いでしょう!


実際俺も、この旅に出てから、バスカーとかバスキングなんて言葉を知ったので(^-^)


--------
ロンドンでは、地下鉄で路上パフォーマンスを行う人をバスカー(英語版)と呼んでいる。
--------
ウィキペディアの路上ライブから抜粋




ということで、まずはバスキング/バスカーについて調べてみました。

珍しくウィキペディアで直接出てこなかったんですが、イメージ的にはストリートミュージシャンのような感じで使っていると思います。
もともとはロンドンのみだったのかな!?


バスカー=ストリートミュージシャンや、芸をする人

バスキング=路上ライブや、芸をする事。



と解釈しています。



間違ってたら、結構恥ずかしいです・・・|д゚)


もちろんバスカーやバスキングという言葉を知ったのは、おなじみ、ぼっちシンガーのゆうき君と出会ってから。



ゆうき君と出会う前も、路上ライブをしている人を見かける事はあったけど、特に意識して見たりすることはありませんでした。


ゆうき君と会ってから



音楽の力はすごい!!



と心の底から思った俺。



だって、言葉が通じなくたって、相手を喜ばせる事ができたり感動させたりすることが出来るんだから。



ハンピでは、裕福ではなさそうなインド人が、ネパールの為にとお金を入れているのを見た。

それだけじゃなくて、そのインド人たちは、他の観光客を捕まえて

「ネパールの為だ。お金を入れていってくれ。」

とそう言っていた。



ゴアでは、ゆうき君が歌い終わった後に、インド人の人が自分の作ったネックレスをプレゼントしている所を見ていた。
最高の笑顔で、親指を立てながら水をプレゼントしたりする人もいた。


例えお金じゃなくても、『素敵な音楽をありがとう!』という気持ちでなにかしたい。



そう思わせる。
そう思われる事って本当にすごい事だと思う。



俺は路上ライブをしようと考えた事さえなかったし、楽器も弾けない。

そもそも楽譜も読めない(笑)



とまぁそんな俺が、バスキングの偉大さに気づいた。



それ以来、他の国に行ってもバスキングをしている人に注目するようになった。

あれ!?この国のこの街は全然路上ライブしている人がいない。

とか



ここはめっちゃ多くの人がバスキングしている!!

とか。

最近では、この曲って路上でやっている人が多いな。とかまでわかるようになってきた。



路上ライブだけじゃなくて、路上で仮装して銅像のようになっていたり、タップダンスをしているのも見た事がある。

楽器が弾けなくたって、自分ができる方法で、色んな人を楽しませてお金をもらうのって素敵だなーって思ってた。







そんな俺が初めてバスキングを不快に感じた出来事。

夜行バスで移動し、クタクタになりながらも滞在時間が限られている国で、4、50分の電車移動をすることに。



座って寝るために一本見逃し、無事に椅子をゲット。



よし!ここで少し仮眠をとろう!と意気込んで目をつぶった。



電車の扉がしまると同時に、真後ろから大音量が・・・・( ゚Д゚)



振り返ると、アコーディオンとタンバリンと帽子を持った3人組が・・・・



いや、ね。

バスキングは好きですよ。



でも電車の中って反則だと思うんですよ。



強制なんでね。



この大音量から逃れるには、席を移動するしかないけど、座りたくてわざわざ1本やり過ごした。

もちろんそこそこ混んでいて他に空いている席は無い。



地獄



車両の真ん中あたりで、端から端まで聞こえるように演奏する必要があるんだろうけど、とにかくうるさい。



過去にも電車の中で演奏する人たちに遭遇した事はある。
その時は、この人歌うまいなー。とか、思っていると、1、2分演奏して隣の車両に移動していった。



眠くない時は、普通に聞いて楽しめるけど、眠い時は本当に地獄。



心を無にして、時が過ぎるのを待つ。



待つ事3分。



曲が終わった。



きっと心に余裕があって眠くない時ならば、楽しく聞けたんだろう。

だけど、強制的に聞かなきゃいけない場所を選ぶのはどうなんだろうか・・・



いやまて、きっとこの電車の中でやるのも、国の文化なんだ!

お邪魔している俺が、イライラすることが間違っているんだ。


そう自分に言い聞かせた。

すると 『すっ』 と眉間に寄ったしわが無くなっていく事に気づいた。

きっと鬼の形相になっていんだろう。





よし!

気を取り直してとりあえず眠りにつ・・・・



ジャガジャガジャーン♪



うるせーーーー(´Д`)
↑鬼の顔すぐ復活した




なんだかんだで、15分くらい同じ場所で演奏してましたよね。



もちろん乗客の中には、親指を立てながらいいね!みたいな人も居たし、逆に俺と同様に苦い顔をしている人もいましたよ。




そんな光景を見てたら、ふとゴアでのやりとりを思い出した。



ぼっちがゴアの海辺の階段で、ライブをしようと決めた時、



「ちょっとあそこのバーに許可取ってきます!」



そう言って、バーの店員さんにライブをしてよいか聞いていた。



たしかにバーには近かったけど、あの階段はどう見てもバーのものではなく公共の階段だったと思う。

それでもバーに許可を得ていた。

当時は、マメだなー。くらいにしか思ってなかったけど、今なら分かる。

そういう気配りってめっちゃ大事だと。



自分の家の前で、知らない外国人が路上ライブしてたらどうだろう。

その日が夜勤明けで眠かったらきっとイライラするだろう。
たとえ眠くなくなって、1時間も演奏していたらうるさいなっ!と思うだろう。



だけど、演奏する前にわざわざ自分に許可を取りに来てくれたらどうだろう。

親近感がわいて、頑張って!と思うだろし、ちゃんと稼げてるかなー。とか心配になっちゃう気がする。
むしろ素敵な演奏だったらぽいっとお金を入れると思う。


人間の心理ってそんなもんだと思う。
全員に当てはまるとは思わないけど、そういう風に感じ人は多いんじゃないかな。

事前にたった一言断りを入れるだけで、その人の感想は間違いなく変わる。


電車の中で、いきなり楽器が始まるんじゃなくて、なにか一言スピーチしてから演奏始めるとか。

多分その気遣いだけで、本当に稼げる額もかわるんじゃないかと思う。

そんな気遣いが出来る人が、たくさん稼いで成功しているんじゃないかな。

そもそもスピーチあったら、俺も鬼の形相になってなかっただろうし。



自分が演奏する事により9割の人が笑顔になっても、残り1割には不快な思いをさせているかもしれない。



その1割を、最初に断りをいれるだけで解消できるなら、、、



きっとバスキングして稼いでる人は、そんな事を考えながら場所選びとかして、許可とかもとってるんだろうな。






と、今日もこれといったオチもなく終わるのです。

ちゃおっ!



ランキング参加中です
ちなみに、鬼のような顔になっていたからか、帽子の人が俺にお金を求める事はありませんでした(笑)
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
※世界一周ボタンor日本ブログ村 を押すとランキングページに飛びます。
ランキングページに飛んで、読み込み完了(5秒くらい)すればポイントが付くようです♪

応援クリック有難う御座いました(^-^)

スポンサーリンク



------------------
【現在28ヵ国目】
フィリピンベトナムラオスタイミャンマータイ②インドUAEエジプトギリシャトルコブルガリアマケドニアアルバニアモンテネグロクロアチアモンテネグロ②ハンガリーノルウェードイツポーランドウクライナモルドバ沿ドニエストルモルドバ②ルーマニアセルビアボスニアセルビア②コソボスロバキアオーストリア
→:空路
⇒:陸路
-------------------


【おすすめ記事】
海外初の誕生日の記事
今日はしょうの誕生日 全3話 + アンサー記事1話
海外初の誕生日をミャンマーで迎えたしょう。日本では毎年祝っていたけど海外ではどうすれば!?

今日はしょうの誕生日 第1話 ~どうする俺!?~
今日はしょうの誕生日 第2話 ~どうするどうする俺!?~
今日はしょうの誕生日 最終話 ~こんなサプライズ~
今日は私の誕生日 ?百太の粋なサプライズと流れ星?


俺の誕生日 全4話 + アンサー記事1話
きっとしょうは俺の誕生日を忘れているでしょう(笑)そんな記事です。

俺の誕生日 【1話】 ~我ら夫婦はサバサバ系!?~
俺の誕生日 【2話】 ~色々折れる悪夢の一日~
俺の誕生日 【3話】 ~しょうの涙~
俺の誕生日 【最終話】 ~最後の手段~
生きてるだけでいい!!! ?それが故の結末?


マザーテレサのボランティアの記事
マザーテレサのボランティア 百太編 ~前編~
マザーテレサのボランティア 百太編 ~後編~
マザー・テレサのボランティア しょう編


初の病院へ 全3話
しょうが体調不良になり、人生初の病院を受診した時の記事です。
【初の病院へ】押し寄せる不安と後悔・・・ 前編
【初の病院へ】 医師に必要な事 (後編)
俺って優しいなぁ♪ ?百太の看病物語?


個人的に気に入っている記事3選
自分の小ささを知りました。 ~俺は彼を全力で応援します~
↑ぼっちシンガーことゆうき君と出会った時の記事
リアルに感じる 【死】 ~俺はもう助けられない~
↑すべての人に1度は読んでほしいと思っている記事
世界的に注目!の罠 ?コーヒー恐怖症?
↑しょうとの普段のやりとりが凝縮されたような記事です(笑)


世界一周新婚旅行ウェディングフォトはこちら!!
26ヵ国目コソボ【なぜここでこのポーズ(笑)】

25ヵ国目ボスニア・ヘルツェゴビナ【ドヤ顔の仁王立ち】

24ヵ国目セルビア ~川の中の家~

23ヵ国目ルーマニア ~ドラキュラ城~

22ヵ国目 沿ドニエストル 【日本人初!?】

21ヵ国目モルドバ 【絶景】崖の上の十字架

20ヵ国目ウクライナ 愛のトンネル

19ヵ国目ポーランド 花模様の家

18ヵ国目ドイツ ベルリンの壁の裏側

17ヵ国目ノルウェー ~オーロラよりも目立つ物~

16ヵ国目ハンガリー ~ブダペスト ドナウの真珠~

15ヵ国目クロアチア ~ドブロブニク 紅の絶景~

14ヵ国目モンテネグロ ~アドリア海に浮かぶ絶景の島~

13ヵ国目アルバニア ~絶景ブルーアイで恥かいた~

12ヵ国目マケドニア ~夕焼けのオフリド湖~

11ヵ国目ブルガリア ~共産党廃墟ではない~

10ヵ国目トルコ ~雪のカッパドキア~

9ヵ国目ギリシャ ~天空の花嫁~

★祝20ヵ国記念★世界一周ウェディングフォトまとめ【未公開_NG作品付き】
↑20ヵ国目記念での、11~20ヵ国目までのウェディングフォトのまとめ記事

【まとめ】10か国記念 ウェディングフォト
↑10ヵ国目記念での、10ヵ国目までのウェディングフォトのまとめ記事

-------------------


にほんブログ村
↑他の世界一周人気ブログもチェックできます!


スポンサードリンク

コメント

非公開コメント

バスカーとして、すごく興味深い話でした!場所選びは、辺りに民家ないかとか、屋台や物乞いの人らのポジション邪魔しないかとかめっちゃ精神使うんですが、それでも苦情言われたりすることはよくあります。ゾロさんも言うてましたけど、ほんまに苦情をもらわないようになって初めて、一流なんやろなぁとか思います。常に、自分の価値観だけで物事を判断せずに、相手をイメージする、これ心がけていきます!貴重な話ありがとうございます。

がもさん

いやいや。
こちらこそおかげで今まで気づきも感じもしなかった事に 目が行くようになって喜んでるよ(^-^)

バスカーだけに限らず、相手の事を気遣えるようになると、嫌な気持ちになる人も減るし、むしろ味方を付ける事になるんだなって書いてて思ったよ。

No title

わぁ~、私もこういうの駄目だなぁ~。絶対、眉間にしわよせるタイプです^-^;
音楽の根本は楽しさだと思いますが、それを強制的に聞かせるのはなんとも。
おっしゃるとおり、相手を気遣うことって大切ですよね。

aluluさん

こんはんは!

> わぁ~、私もこういうの駄目だなぁ~。絶対、眉間にしわよせるタイプです^-^;
aluluさんも鬼の顔になる仲間ですね(笑)

音楽だけではなくて、何事も気遣う気持ちってホント大事だなって思わせてくれた出来事でした!

日本では電車内でのバスキングを見た事がなかったので、色々と勉強になります(^-^)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。