スポンサーサイト

スポンサーリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

第二の都市でこんなに閑散としてる街を初めて見た。inスロバキア

スポンサーリンク


ヤッホー!しょうです。


ただいま夏だけに、絶賛夏を満喫中です。
どれくらい満喫しているかというと、首に汗疹が出来るほど満喫してます。
ヒリヒリ痛いです。

「暑さにはめっぽう強いですよ!」

そんなことを言ってみたいしょうです。


↓Please Push!!!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


コソボの次に向かったのはこちらの国!


スロバキア

12-スロバキア国旗

----------------------------------------
他のスラブ国家同様、汎スラヴ主義の三色、赤・青・白(汎スラヴ色)が使われている。国章のあるなしを除くと、このデザインは1848年、スロバキアがオーストリア帝国と同盟したハンガリー王国(マジャル人)と戦争をした際から使われている(オーストリア・ハンガリー帝国の1848年革命)。また第二次世界大戦以前に非公式にチェコスロバキアでも使用され、また第二次大戦中はスロバキア共和国で使用され、公式的には1990年3月1日にチェコスロバキア内のスロバキア共和国の国旗となった。1992年9月3日に国章が追加され、1993年2月には国旗についての特別法が制定された。
国章のないスロバキア旗は現在のロシアの国旗と全く同じデザインとなり、またスロベニアの国旗ともよく似ているため、1992年の憲法で国章を追加。

 縦に掲揚する場合は、国章も縦向きにする。注: 正式に掲揚する際は、白地の方を旗柱の先端へ向けることになっている。
国章の複十字(ダブル・クロス、またはPatriarchal cross「総主教の十字」)はビザンチン帝国(東ローマ帝国)の正教会のシンボルであり、その下の三つの丘は実在する三つの小山(タトラ山、ファトラ山、マートラ山)を表す。マートラ山はハンガリーにある。これらの小山はハンガリー王国の北部の山がちな国土を示し、ハンガリー王国の国章に15世紀以前から使用されていた。現在は、スロバキアの山がちな国土を示しているとされている。なお、このスロバキアの国章の「複十字と三つの丘」のシンボルはハンガリーの国章にも使われている。
----------------------------------------


一度セルビアのベオグラードに戻り、ハンガリーのブダペストを経由して、コシツェ(Kosice)というスロバキア第二の都市に向かいました。

※私たちはセルビアからコソボに入ったので戻れましたが、第三国からコソボに入っている場合は直接セルビアには入れない可能性があるので注意してください!


コシツェには夜到着。
宿にチェックイン後、ご飯を食べてなくて空腹の私たちは中心街に向かいました。



が・・・



「も、ももちゃん。人いないしお店も真っ暗だね。。。」


「ねぇ。しょうはスロバキア第二の都市って言ってたけど本当に第二の都市なの!?(・Д・)ノ」


「た、多分そのハズなんだけど・・・モゴモゴ」



この会話で全てを察したかと思いますが。。。


人?いません。

店?開いてません。

開いてるのは怪しげなバーのみ。


23時を過ぎても人で賑わっていたコソボの街から一転、22時とはいえスロバキア第二の都市の中心街かと疑うほどの静けさでした。
女性1人だったら歩くの少し怖いかなって思うレベルです。


国が違えば文化も違う。
当たり前のことなんだけど、都市でここまで静かな場所は初めてでした。


駅近くのマクドナルドは営業してたのでそこでなんとか夕食。
(24時間営業かはわからないけど夜中まで営業してました)



気を取り直して、翌日は朝から観光へ!


08-IMG_2542.jpg


おっ!?


10-IMG_2585.jpg


えっ!?


なんということでしょう。
これで朝の11時です。
こんなにもこんなになものなのか・・・!


中心街に出るとやっとこさいました。
13-IMG_2558.jpg


あまり行く人がいないと言われているスロバキア。
人・・・いなすぎです。


教会があって、噴水があって、ヨーロピアンな街並があって、人々がよく訪れる都市となんら違いはないのに、この静けさは何なんだろう。
落ち着いた街っていうより「閑散」という感じ。

街並はキレイなんだけどなぁ。


ヨーロッパにしては珍しく、あまりオープンテラスのカフェはありませんでした。
人がいないからやってないのか、もともとやってないのかは分からなかったけど。



この教会がコシツェ一番の観光名所。
02-P7170011.jpg
すごい!って思うのだけど、そこまで興味をそそられず、すぐたち去っちゃいました。
建物よりも、空気を感じることが好き。


この教会のすぐそばには噴水もあります。
07-P7170057.jpg



帰ろうかなって思ってた時、中心街の通りにこんなへんてこなものがある場所を発見。
06-P7170056.jpg

暇だったので、このよく分からない場所に入ってみることにしました。

地下に入り口があります。
確か、入場料は0.9ユーロくらい?

入り口を入ってみると、そこはキレイに整備されていました。
03-P7170032.jpg

04-P7170038.jpg

結構広いです。
05-P7170046.jpg


ちょっとした地下の道が続いてて、2人で楽しんではいたけど、結局何の場所かは分からず。
人間、何か分からなくても楽しめるものですね!


ちなみに日曜日でもスーパーマーケットはやってました。
ご飯屋さんも開いてるところは開いてました。



人がいない、というだけです。



どこか寂しい気持ちになりながらも、ここは中継点だったので目的の街に向かいます。
スロバキアで一番行きたかったあの場所へ!



マハロ♪



~ランキング参加中です~

夏に強くなりたい・・・

応援ポチッとお願いします( ´ ▽ ` )ノ


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
※世界一周ボタンor日本ブログ村 を押すとランキングページに飛びます。
ランキングページに飛んで、読み込み完了(5秒くらい)すればポイントが付くようです♪



------------------
【現在27ヵ国目】
フィリピンベトナムラオスタイミャンマータイ②インドUAEエジプトギリシャトルコブルガリアマケドニアアルバニアモンテネグロクロアチアモンテネグロ②ハンガリーノルウェードイツポーランドウクライナモルドバ沿ドニエストルモルドバ②ルーマニアセルビアボスニアセルビア②コソボセルビア③スロバキア
→:空路
⇒:陸路
-------------------

スポンサードリンク

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。