スポンサーサイト

スポンサーリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

バックハーサンデーマーケット 後編 ~食べるという事~

スポンサーリンク


ごきげんよう!百太です。


サンデーマーケットで
美味しい物を食べ、綺麗な衣装を身に纏った
民族たちと出会え、テンションの高かった
我らは、マーケットの奥へ向かった。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



マーケットの奥に行くと、牛が30頭ほど繋がれていた。

P9200099.jpg


その近くでは、袋に詰められ鼻だけ出されている豚

P9200093.jpg


そして、足を縛られる鳥がいた。

P9200091.jpg




ここでは、加工された肉も売っているが
生きた状態でも取引がされていた。





日本に居ると、牛や豚、鶏などの
生きた状態での取引の場面に遭遇する人は、
限られた数の人間のみだと思う。





さらに進むと



キャンッキャンッ



という甲高い声が聞こえてきた。



P9200074.jpg


生きたまま袋に入れられた子犬。


その周りには、首輪とひもでつながれた犬たち。
P9200075.jpg



そして籠に入れられた子犬たちがいた。
P9200076.jpg






ベトナムの一部の地域では犬を食べる。




数日前に行ったハノイや、サパの市場で
犬の形をした肉があったのに衝撃を受けた。




その横に、豚や、鳥の形をした肉も売っていたし
日本でも、魚ならそのままの形で食べたりする。


同じ命だと分かってはいるが、

正直

犬の肉を見たときは、
本当に衝撃を受けた。



海外旅行をする人の多くは、
郷に入っては郷に従え
の気持ちで行く人が多いだろう。


我らもそうだ。



ただ子犬の声が耳から離れなかった。



犬を食べる。


今の日本には無い文化。


犬はペットであり、
愛犬家からすれば家族同然の存在。


俺も犬が好きだ。



帰り道、色々な事が頭を駆け巡っていた。





ベトナムでは野良犬を見かけなかった。

食べる為に捕まえるんだろう。と思った。





日本でも野良犬を見かけない。

保健所があるからだろう。と思った。






日本で見たテレビを思い出していた。


どこかの農業高校か、専門学校の話だった。


保健所で殺処分された犬の骨を土に返し
花を育てるという活動を行っていた。






俺は自分の意志で犬を
食べることはないだろうけど
牛や豚、鶏や魚は食べている。


日本のスーパーでは、パックに入り
牛ロース(しゃぶしゃぶ用)とか
鶏(カレー用)とか書かれて
綺麗にラップされ陳列されている。



それを 肉 として見ている。



肉になるまでの過程を知らなかった訳では無い。
が、見たことがあるわけでも無い。




しょう がこんな事を言っていた。


しょう「 日本でも生きたままの状態で
売ったら良いかもね。」



百太「 なんで?」



しょう「 食べ物の大切さが、
もっと分かると思うから」





日本は裕福だと思う。


古くなったら捨てる。
賞味期限の切れたものは捨てる。

食の安全を守る上では、大切な事だという事は
もちろん分かっている。



食べる という事について
深く考えさせられる1日だった。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

※世界一周ボタンor日本ブログ村 を押すとランキングページに飛びます。
ランキングページに飛んで、読み込み完了(5秒くらい)すればポイントが付くようです

スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。