スポンサーサイト

スポンサーリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

プリズレン観光と、ビール酒好きにはたまらん宿のご紹介!

スポンサーリンク


ヤッホー!しょうです。


今、久々のWi-Fiゲット~!に喜びながら日記を書いているのですが、調べ物とかオンラインチケットとかがなければWi-Fiに縛られない生活ってのも悪くないと感じていた今日この頃です。

うん。
結局調べ物とかオンラインチケットでWi-Fiに縛られてたってことです。

嗚呼、矛盾。


↓Please Push!!!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ウェディング撮影から時は遡ってプリズレン到着日。
とりあえず宿に向かった私たちだったけど、この宿すごいんです。



“ウェルカムビール”がもらえる



これだけでビール好きのあなたは行きたくなったんじゃないでしょうか。


しかし、この宿ウェルカムだけじゃなかったんです。
オーナーがいる時(主に夕方~夜)はだいたいビールが飲み放題!
飲み終わると、
「ビールもっと飲む?」
なんて言ってくれます。
ビール好きは行って後悔はしません。
さらにラキア(アルコール度数が強い地酒的なもの)も頂けちゃいました。


そんな素敵すぎる宿の紹介は最後にしますね。



さて、昼間は酷暑のプリズレンでのんびりしていた私たちですが、暑さがやわらぐ夕方からは観光もしてました。
ぜーーーんぶ徒歩圏内です。


まずは、世界遺産にもなっているリェヴィシャの生神女教会
01-リェヴィシャの生神女教会
セルビア正教会だからなのか、鉄線がすごかったです。
見えない戦いが見えた気がした場所。


時計塔
02-時計塔
わりとどこからでも見えるのだけど、探すのが難しいとされている場所。
登れるのかは・・・謎です。


ん?これは・・・なんだろう。
建物よりも何よりもクモが気になって仕方がなかった。
03-IMG_2270.jpg

P7100032-001.jpg


街には川が流れていて(水めっちゃ綺麗だった!)、そこには石橋があるのですが、石橋の手前から街のシンボル的モスク「シナン・パシャ・モスク」を一緒に見るのが良かった。
04-石橋とモスク


あとはウェディング撮影もした場所、プリズレンの代表的なスポットといえばこの城壁。
07-城壁

城壁からの街を見る景色も綺麗なんだけど。
06-IMG_2355.jpg

後ろを見ると山も綺麗で結構この景色好きでした。
05-IMG_2354.jpg


そして下の写真の左側にある、城壁を登る途中にあった教会。
これもセルビア正教会みたいです。
09-城壁から見える正教会

たまたま人がいて中に入る事ができたのだけど、全く使われてる様子も、修復する様子もありませんでした。
10-IMG_2395.jpg


さらっと写真だけでお伝えした観光情報ですが。


個人的にはお気に入りなのは、、、
やっぱり夜のこの熱気!
11-IMG_2421.jpg
21:30に観光バス?が走ってたり。
しかも子供もいっぱい。

夜10時からのカフェだったり。
12-IMG_2422.jpg


そうそう。
コソボだけじゃなくてこの近辺でよく思ってたことなんだけど。
本当にメンズ同士のカフェ率が高い。
この写真もほとんどメンズってゆかおじさま同士ばっかりって気づきましたか?
どこのカフェ行ってもメンズコンビが1組はいました。

最近でこそ日本でもカフェ好きメンズは増えてるけど、メンズ2人だったら居酒屋とか行ってお酒を片手に仕事の話とか語り合いそうなところ。
でも、イスラム教徒が多いからなのかな。
居酒屋の代わりにカフェでコーヒー飲みながら語り合ってるんだろうか。
それともガールズトークのように話してるんだろうか。
逆に、女性コンビはあんまり見かけなくて、日本じゃアンビリーバボーな光景でした。

しかもこの光景、夜だけじゃなくて昼間もよく見た不思議。


スポンサーリンク




そしてそして!
お待ちかねの宿情報!
安宿好き、お酒好きはここに泊まれ!のお宿の紹介です。

宿名:Prizren City Hostel

住所:Ilijaz Kuka 66, 20000 プリズレン, コソボ
1-IMG_4853.jpg
左上星がバスステーション、見えにくいですが右下にある星がホステルです。

宿代:8.91ユーロ/1人 (2016/07現在 ドミトリー)

Wi-Fi:○ キッチン:○ 温水シャワー:○(タンク式じゃないと思う)
バス&トイレ&洗面台ルーム(個別はなし):3つ


ドミトリーを予約していたのだけど、個室(バス&トイレ共用)にしてもらえました!!!
(これは2人だったからかも)

地下にキッチンがあって自炊出来ます。
(電気コンロは温まるまでに時間はかかる)

トイレ&バスルームセットは3つあって、団体様で一斉に入らない限りは混みあいません。
シャワーは温水バッチリ。

Wi-Fiは遅からず早からず。
問題はありません!

ビールやお酒も素敵なのだけど、イチオシは、屋上!
14-IMG_2433.jpg

嗚呼、私こういう場所にめっぽう弱い。
16-IMG_2440.jpg

ここから城壁だって見えちゃう。
15-IMG_2435.jpg

夜はここでパソコンいじったりビールやらワインやら飲んだり。
13-IMG_2427.jpg
個人的にはたまらんかったです。


オーナーも気さくでいい人なので、ぜひ行く方はお試しあれ( ^ω^ )
多分だけど、booking.comの最安値に出てくると思われます(・Д・)ノ



マハロ♪



~ランキング参加中です~

この宿でEUROの決勝見てました。
個人的にこっそり応援してたポルトガルが勝って嬉しかったのでありました♪

応援ポチッとお願いします( ´ ▽ ` )ノ


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
※世界一周ボタンor日本ブログ村 を押すとランキングページに飛びます。
ランキングページに飛んで、読み込み完了(5秒くらい)すればポイントが付くようです♪

------------------
【現在26ヵ国目】
フィリピンベトナムラオスタイミャンマータイ②インドUAEエジプトギリシャトルコブルガリアマケドニアアルバニアモンテネグロクロアチアモンテネグロ②ハンガリーノルウェードイツポーランドウクライナモルドバ沿ドニエストルモルドバ②ルーマニアセルビアボスニアセルビア②コソボ
→:空路
⇒:陸路
-------------------


関連記事
blog続けててよかったの出会い。
初めてのヒッチハイクに挑もうとしたら、予想外の結果が待っていた
予想外の結末 〜初めてのヒッチハイク編〜
プリシュティナの夕日が綺麗だったので。
プリシュティナ観光と、コソボ紛争の両方の当事国へ行き複雑な気持ちになった話
こんな所で大盛り上がり!?inプリズレン
世界一周!新婚旅行ウェディングフォト 26ヵ国目コソボ【なぜここでこのポーズ(笑)】

スポンサードリンク

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。