スポンサーサイト

スポンサーリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

【バックパッカーとは!?】と、ボスニアとセルビアは仲良しで、クロアチアはチッチッらしい話

スポンサーリンク


ごきげんよう!百太です。

今更ながらですが、一応バックパックを背負って旅をしているのでバックパッカーです。

認識があっているか、バックパッカーについて調べてみました。



ランキング参加中です
応援してくれる人は、下の写真をクリックお願いします♪
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
応援クリック有難う御座います(^-^)


-----------
バックパッカー(英語: backpacker)とは、低予算で国外を個人旅行する旅行者のことを指して使われてきた言葉である。
バックパック(リュックサック)を背負って移動する者が多いことから、この名がある。
日本語では「パッカー」「バッパー」と略すこともある。
こうした旅行(バックパッキング)はまた、自由旅行や低予算旅行とも呼ばれる。
従来の旅行者との違いとして、移動に公共交通機関を使うこと、ユースホステルや安宿を伝統的なホテルよりも好むこと、 世間的な休暇よりも長い期間に亘ること、バックパックを使うこと、観光地を見るだけでなく、地元の住人と出会うことにも興味があることなどが挙げられる。
-----------
byウィキペディア



ちなみに しょうは、バックパックとスーツケースを使っているので、コロコロパッカーでしょうか!?



さて、なぜこんな話を始めたかと言うと、インドのハンピで出会ったぼっちシンガーことゆうき君がバックパックを盗まれてしまったからです( ゚Д゚)

バックパックが無くなってしまった彼は、今なんなんでしょうか(笑)


盗まれてしまった記事だけど、とても素敵だったので、ぜひ読んでみてください(^-^)

バックパッカーがバックパックを盗難に合うとこうなると言う話
by ぼっちシンガー世界を周る!!路上ライブ世界一周の旅とガモウユウキ





さて、本題。

ボスニア・ヘルツェゴビナの首都、サラエボに来た我ら。

ボスニア・ヘルツェゴビナというと、紛争を思い出す人も多いと思います。
まだ20年ほどしか経っていないので、ニュースで見ていた人も多いのではないでしょうか。

----------
1991年に勃発したユーゴスラビア紛争にともなうユーゴ解体の動きの中で、1992年3月にボスニア・ヘルツェゴビナは独立を宣言。
当時、同国には約430万人が住んでいたが、そのうち44%がボシュニャク人(ムスリム人)、33%がセルビア人、17%がクロアチア人と異なる民族が混在していた。
ボシュニャク人とクロアチア人が独立を推進したのに対し、セルビア人はこれに反対し分離を目指したため、両者間の対立はしだいに深刻化。
独立宣言の翌月には軍事衝突に発展した。

1991年6月、クロアチアの独立宣言をきっかけに、クロアチア警察軍とユーゴスラビア連邦軍との間で武力衝突が勃発した(クロアチア紛争)。
このユーゴ解体の流れを契機とし、ボシュニャク人およびクロアチア人はボスニア・ヘルツェゴビナの独立を模索するが、地域人口の一部を占めるセルビア人はこれに反対。
クロアチアに倣い、セルビア人は自治区を設立して独立の動きに対抗しようとしたが、ボシュニャク人が主導権を持つボスニア・ヘルツェゴビナ政府はこれを認めなかったため、両者間での武力衝突が生じるようになった。
----------
byウィキペディア

ボスニア・ヘルツェゴビナ紛争
↑詳細は、ウィキペディア参照願います。



バスステーションも、ボスニア連邦側と、セルビア共和国側に別々の物があり、市内には見えない境界があるようです。

スナイパー通りなどを歩けば、街には銃弾の跡が多数残っていて、紛争があったという事が生々しく伝わってきました。

P6280264.jpg
本当に驚くほどの数の建物に、跡が残っていました。


P6280273.jpg




そんな中、ボスニア・ヘルツェゴビナのヴィシェグラードの宿での出来事を考えていました。

ガイドブックには、『所属民族を問う事は非常に失礼な事なので・・・』
と記載があったので、もちろん自らは聞きませんでしたが、ボスニア人だというヴィシェグラードの宿のオーナー。
そして、セルビア人のお客さんがいました。



宿のオーナーと、セルビア人の夫婦、そして我らの3組でオーナーが出してくれたお酒を飲みながら話をしていると、オーナーとセルビア人の男性が熱く語りだしました。

英語じゃなかったので、なにを話しているかは分からなかったですが、オーナーとセルビア人の男性は最後に我らに向かってこう言いました。





「セルビアとボスニア・ヘルツェゴビナは仲が良いけど、クロアチアはチッチッ」




だと。





ヴィシェグラードだからなのかも知れないし、もちろん人によっても違うと思います。



正直、よくわかりません。



そんな事を思いだしながら、サラエボの街を歩いていました。
20年ほど前という事であれば、多くの人が紛争があった時にも生活をしていたはずです。
それでも人々は陽気に話しかけてきたリ、笑顔に満ち溢れていました。





時が経つにつれ、当時の事を知っている人間は少なくなっていきます。
しっかりと語り継いでいかなければいけない事だと思います。


だけど、もっともっと多くの人が、笑顔満ち溢れる事を願うばかりです。



ちゃおっ!


ランキング参加中です
面白かった!役に立った!応援したい!と思ってくれた方は、下の写真をクリックお願いします♪
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
※世界一周ボタンor日本ブログ村 を押すとランキングページに飛びます。
ランキングページに飛んで、読み込み完了(5秒くらい)すればポイントが付くようです♪

応援クリック有難う御座いました(^-^)

スポンサーリンク



------------------
【現在25ヵ国目】
フィリピンベトナムラオスタイミャンマータイ②インドUAEエジプトギリシャトルコブルガリアマケドニアアルバニアモンテネグロクロアチアモンテネグロ②ハンガリーノルウェードイツポーランドウクライナモルドバ沿ドニエストルモルドバ②ルーマニアセルビアボスニア
→:空路
⇒:陸路
-------------------
【おすすめ記事】
個人的に気に入っている記事3選
自分の小ささを知りました。 ~俺は彼を全力で応援します~
↑ぼっちシンガーことゆうき君と出会った時の記事
リアルに感じる 【死】 ~俺はもう助けられない~
↑すべての人に1度は読んでほしいと思っている記事
世界的に注目!の罠 ?コーヒー恐怖症?
↑しょうとの普段のやりとりが凝縮されたような記事です(笑)


トラブル発生記事はこちら!
【また盗難!?】悪夢再び・・・
↑ウクライナでパソコンを盗難された話
地獄の始まり(前編) ~お尻からミネラルウォーター~
↑俺がインドで体調不良になった日の記事
盗難!? ~貴重品一式紛失(PC、カメラ、カード、現金、etc)~
↑インドで貴重品一式盗難にあった日の記事

【初の病院へ】押し寄せる不安と後悔
↑しょうが体調不良になり、初めて海外の病院を受診した記事

海外から安く国際電話をかけるおすすめの方法
↑海外でお得に簡単に自分のスマホから、国際電話をかける方法の記事
海外旅行保険を使い病院で受診する際、知っておくと良い情報

人気記事
【騙そうとする人間】と【親切な人間】の見分け方 全3話
【怪しい男】~俺は絶対騙されないから~ 第1話
【騙そうとする人間】と【親切な人間】の見分け方 第2話
【ポーランド人は我が強い!?】 第3話

世界一周新婚旅行ウェディングフォトはこちら!!
24ヵ国目セルビア ~川の中の家~

23ヵ国目ルーマニア ~ドラキュラ城~

22ヵ国目 沿ドニエストル 【日本人初!?】

21ヵ国目モルドバ 【絶景】崖の上の十字架

20ヵ国目ウクライナ 愛のトンネル

19ヵ国目ポーランド 花模様の家

18ヵ国目ドイツ ベルリンの壁の裏側

17ヵ国目ノルウェー ~オーロラよりも目立つ物~

16ヵ国目ハンガリー ~ブダペスト ドナウの真珠~

15ヵ国目クロアチア ~ドブロブニク 紅の絶景~

14ヵ国目モンテネグロ ~アドリア海に浮かぶ絶景の島~

13ヵ国目アルバニア ~絶景ブルーアイで恥かいた~

12ヵ国目マケドニア ~夕焼けのオフリド湖~

11ヵ国目ブルガリア ~共産党廃墟ではない~

10ヵ国目トルコ ~雪のカッパドキア~

9ヵ国目ギリシャ ~天空の花嫁~

★祝20ヵ国記念★世界一周ウェディングフォトまとめ【未公開_NG作品付き】
↑20ヵ国目記念での、11~20ヵ国目までのウェディングフォトのまとめ記事

【まとめ】10か国記念 ウェディングフォト
↑10ヵ国目記念での、10ヵ国目までのウェディングフォトのまとめ記事

-------------------

スポンサードリンク

コメント

非公開コメント

No title

バックパッカーのバックパックは私におけるバイクのようなもの、相棒と認識していますが、それが何者かに盗まれるなんて災難はちょっと想像したくありませんねぇ。盗まれた方のその後のポジティブさと出会った方の親切さにはおどろきました。

No title

こんばんわ~☆

「コロコロパッカー」響きがかわいい♪
今後 流行りますね(^。^)y-.。o○

最近 こちらの記事を拝見させて頂いて
ぽちっと 押してから
ランキングから ゆうきさんの 記事を拝見するっていう 流れなのですが・・・

バックパック盗難事件の記事も 拝見しました

そもそも 偶然っていうのは (この世には)なくって
「すべてが 必然」なのか・・・
とも 
思っちゃいましたm(__)mすごいですよね
ギターを盗難されたときの記事とかも・・。すごかった 

ほんと 旅って すごい 
高橋歩さんの 本もたくさん 読みましたが
人生観 変わりますよね・・・

そんな私は 家が大好きで
軽く 引きこもりがちですが・・・
(あ、仕事には 行ってますよ?)

珍走さん

コメント有難う御座います!
遅くなってしまってすみません。

現在物価の高い国を回っていて、かなり急ピッチで移動してます(´Д`)
昨日は30時間の移動でした(笑)



たしかに。
バックパッカーにとっての相棒ですね。
ぼっち君的には、ギターの方が大事なのかもしれませんが、バックパックも相棒のはずです。

ちなみに私は昔バイクを盗まれました・・・
1ヶ月ほど経ち、タンクの色が変わった状態で、近くのホームセンターの駐車場で見つかりました。
見つかったのはうれしかったですが、変わり果てた姿に、とても悲しかったのを覚えています。

あの時は、これ使ってないから!って言ってマフラーとかハンドルくれる人は現れませんでした(笑)

ウェスト テイル さん

こんばんは!コメント有難う御座います(^-^)

> ランキングから ゆうきさんの 記事を拝見するっていう 流れなのですが・・・

おぉぉ!そうなんですね!
なんかとっても嬉しいです(*'▽')


> ギターを盗難されたときの記事とかも・・。すごかった 

バックパックの時よりも、ギターの時のショックがすごかったようですね(´Д`)
今は新たなギターをゲットして、元気にやっているようですが、お金で買えない想い出が詰まった物とかは本当にショックですよね


> ほんと 旅って すごい 
> 高橋歩さんの 本もたくさん 読みましたが
> 人生観 変わりますよね・・・

同じくたくさん読みました!
旅好きになったキッカケは友達が高橋歩さんに影響されて、旅をはじめそれに影響されたので!!


> そんな私は 家が大好きで 軽く 引きこもりがちですが・・・
> (あ、仕事には 行ってますよ?)

仕事に行ってれば大丈夫です!
こちとら住所不定無職なんで(笑)

ちなみに俺も家大好きですよ!!
好きなテレビとか漫画とか映画とかあれば、一日中家にいても全然大丈夫です。
この1年はそんな生活と離れてますが、帰国したら漫画は一気に読みたいです!!

なんなんですかねおれは…笑
でも、本当に小さな荷物になって、心軽やかです!
ももさんたちも、背負うものの重たさに飽きたなら、インドあたりで森にバックパックを隠しておきましょう!!
クロアチアやボスニアなんかのバルカンの歴史はすごく複雑で興味あります。イスラエルとパレスチナの問題にも似てるところあるんでしょうね。

がもさん

コメントありがとう!

> なんなんですかねおれは…笑
ただいま現在、、、バックパッカーではない事はたしかだよ(笑)
ギタリスト!?シンガーソングライター!?アーティスト!?
色々名乗れるから大丈夫(^-^)


> でも、本当に小さな荷物になって、心軽やかです!
いやいや、心じゃなくて、荷物が軽くなって肩が楽になっただけだから!
ビールとかワインとか飲んで色々と語り合いたい所ですな♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。