スポンサーサイト

スポンサーリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

【未承認国家】沿ドニエストルでウェディングフォトは撮れるのか!?キシナウからティラスポリへの 移動 行き方

スポンサーリンク

ごきげんよう!百太です。

ウクライナから、モルドバ入国の際に少しだけ意識して通らないように抜けてきた、沿ドニエストル(Transdniester)。

オデッサからキシナウへの移動 行き方
↑その時の記事

今回は、そんな謎な未承認国家、沿ドニエストル(Transdniester)へ行ってきたので、その時のお話。
モルドバの首都キシナウから、沿ドニエストルの首都ティラスポリ(Tiraspol)へ向かいます


実際の行き方、移動方法、地図や、時刻表、所要時間、切符の価格やトイレの値段まで、出来る限り詳しく書くので、実際に移動する人の参考になれば幸いです。


ランキング参加中です
応援してくれる人は、下の写真をクリックお願いします♪
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
応援クリック有難う御座います(^-^)

沿ドニエストルって!?


まずは謎多き 沿ドニエストル共和国 についてどんな所なのか調べてみました。

Flag_of_Transnistria.jpg
国旗はこちら!

---------
沿ドニエストル・モルドバ共和国(えんドニエストル・モルドバきょうわこく)、 通称沿ドニエストルは、東ヨーロッパ、モルドバの東部ドニエストル川東岸のウクライナ国境に接する地域。
国際的にはモルドバ共和国の一部(自治権を持った構成体とする場合もある)とみなされており、 主権国家として承認されていないが、現在、モルドバ共和国政府の実効統治は及んでおらず、事実上の独立状態にある。

なお、この地域は、ロシア語ではプリドニエスローヴィエ(プリドニエストル、Приднестровье、Pridn'estrov'ye)、 ルーマニア語ではトランスニストリア (Transnistria) と呼称する。
国際機関ではトランスドニエストル (Transdniester) という呼称を用いている。


国際連合非加盟国のみの承認
沿ドニエストル共和国
1990年にモルダビア・ソビエト社会主義共和国(現モルドバ)から独立宣言。
ペレストロイカの過程において、モルダビアがモルドバ民族主義政策および親ルーマニア政策を強めたことに対して ドニエストル川東岸に多く居住するロシア系住民が反発し、独立を宣言するに至った。
1992年に勃発したトランスニストリア戦争の勝利によって実効支配を確実なものとしている。
アブハジア、南オセチア、ナゴルノ・カラバフから国家承認を受けている。
---------
by ウィキペディア

名前だけでも沿ドニエストル、トランスニストリア、トランスドニエストル等々色んな呼び方がある場所。
事実上の独立状態にある・・・・

国連非加盟国のみが承認しているって事は、国連加盟国はどこも承認していないという事ですよね。

ど、どんな場所なんでしょうか!?
なんか説明だけ聞くと、ちょっとやそっとじゃ一般人が入れなさそうな、そんな雰囲気がしますけど・・・


未承認とはいえ、一応国家という事で、沿ドニエストルでウェディングフォトを撮影しようとしているけど、大丈夫なのかな・・・
タキシードとドレスは仕込んでいくけど、もちろんそんな雰囲気でなければ撮影は一瞬で諦めます(笑)

そんな謎の国、沿ドニエストルの場所はこちら!!
全画面キャプチャ 20160607 62522
モルドバの中の、ウクライナとの国境に面した赤い部分。


切符の買い方とバスステーション情報


モルドバでは、インドで出会ったショウ君と再会し、ショウ君と同じ宿に泊まっていたマナミちゃんと 4人でご飯を食べに行った。
そんな2人も沿ドにエストルに行くというから、かなり久しぶりに複数人でのお出かけとなりました!

モルドバの首都 キシナウから、沿ドニエストルの首都 ティラスポリ(Тирасполь)へバスで向かいます。

行き方はとっても簡単。
バスに乗ると乗り換えなしで、沿ドニエストルに入国でき、ティラスポリ(Tiraspol)まで行くことができます。

キシナウのバス停はこちら
MAP_GaraCentralaChisinau_20160615070829655.jpg
by グーグルマップ

Gara Centrala Chisinau

我らの宿は、安さ重視で街はずれだったので遠かったですが、、、

街中で便利な場所にあるバスステーションです。

トイレは複数あり、場所によって値段が違います。
2レイか3レイの2つは知っています。

今後行く人は、2レイのトイレを使うか、さらに安い場所を探してみてください(^-^)

ちなみに、バスステーションの中は、こんな感じです。
IMG_2840.jpg
ここにもチケットを購入する窓口がありますが、沿ドニエストルへ向かうバスチケット売り場は外にあります。


大事な大事なティラスポリ行きの時刻表はこちら!
IMG_2842.jpg
一番左の列がキシナウ発の時間。

えっ!?本当にこんなに出てるの!?
というくらい本数がありますが・・・・(笑)

書いてあるからきっとあるのでしょう。

ちなみに我らは11時初のバスで向かいました。

中のチケットカウンターの人に聞くと、指を差して教えてくれるので、すぐに分かると思います。

沿ドニエストル行きのチケットカウンターはこんな場所。
IMG_2846.jpg


こんなチケットを貰います。
IMG_2851.jpg
バスの値段は
1人 36.50モルドバレイ

こんな感じのバス
IMG_2847.jpg

時刻通りに出発し、走る事1時間10分。

なんの問題もなく、12時10分に国境に到着しました。

国境越えに関してのあれこれ


ヨーロッパでのバスでの国境越えは簡単で、バスから降りずに運転手さんがパスポートを集め、まとめて提出。
しばらくするとパスポートが返ってきて、そのまま出発するという流れが多かったですが、、、、


沿ドニエストルは、やはり違いました。

他のヨーロッパの国々と比べても、しっかりした感じの国境。
撮影禁止だったので、写真はありませんが・・・


全員バスから降りて、窓口に並びます。

モルドバ人らしき方たちも、パスポートを出して並んでいました。
モルドバの人からしたら、一応同じ国のはずだけど、、、

どういう気持ちでパスポートを出してならんでいたんだろうか。



ここで注意事項!!

パスポート要りますからね!!
前日の食事中にショウ君は、パスポート持っていかないつもりだったと言っていたので念のため(笑)

沿ドニエストルは日帰り(10時間の滞在)であれば、簡単に入国が出来ます。

それ以上の滞在、ホテルに泊まったりする場合は、警察への届け等がいるので、ご認識を!


窓口に並ぶこと、15分ほど。

英語が通じないだろうと思い、『日帰りです。』という文字をロシア語に翻訳しスマホに入れておいたが・・・

普通に英語で話しかけられました( ゚Д゚)

質問は行き先と日帰りかどうかのみ。

やけに時間がかかるなーと思って待っていると、1枚の紙を渡されました。

IMG_2853.jpg
これを見て納得。

名前やパスポートNO、そして滞在可能な制限時間が印刷された紙をくれました。

ちなみに国境にトイレが付いています。
無料ですが、結構汚いです。


そして13時20分頃、ティラスポリのバスステーションに無事到着!

キシナウから2時間20分ほどで、未承認国家、沿ドニエストルの首都ティラスポリに到着です。

到着するバス停(駅!?)はこんな感じ。
IMG_2855.jpg


バスステーションの場所はここです。
tiraspol.jpg

ティラスポリからキシナウへの帰り方


着いたバスステーションから、同じようにバスに乗って帰れば良いですが、気になるのは帰りのバスの時刻表ですよね!?

ちゃんとメモって来ましたよ(^-^)

帰りの時刻表
IMG_2861.jpg
えぇ。言いたい事は分かります。

見えないよ!!という事ですよね(笑)

かなりの本数バスがでているようです。20~30分に1本程度。

そしてティラスポリからキシナウの最終バスの時間は、この時刻表に書いてある通りであれば18時30分です。

ただ我らは18時40分のバスで帰ってきました( ゚Д゚)

よくわかりませんが、帰れなくなると色々と面倒が多いと思うので、18時前くらいにはバスステーションの戻っておくことをお勧めします。
※到着時に、最終のキシナウ行きのバスの時間を聞くのがベスト!!

さらにここはとても大事です!!

帰りのバスの値段。

倍します(笑)

IMG_2864.jpg

文字が読めないけど、上の39.95が沿ドニエストル通貨

下の70がモルドバ通貨

のはずです。
※間違ってたらすみません


行きは1人 36.50モルドバレイ
だったので、本当にほぼ倍です( ゚Д゚)

IMG_2865.jpg


次回は、謎の国 沿ドニエストルを観光してみようと思います!!


ちゃおっ!


ランキング参加中です
面白かった!役に立った!応援したい!と思ってくれた方は、下の写真をクリックお願いします♪
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
※世界一周ボタンor日本ブログ村 を押すとランキングページに飛びます。
ランキングページに飛んで、読み込み完了(5秒くらい)すればポイントが付くようです♪

応援クリック有難う御座いました(^-^)

スポンサーリンク



------------------
【現在22ヵ国目】
フィリピンベトナムラオスタイミャンマータイ②インドUAEエジプトギリシャトルコブルガリアマケドニアアルバニアモンテネグロクロアチアモンテネグロ②ハンガリーノルウェードイツポーランドウクライナモルドバ沿ドニエストル
→:空路
⇒:陸路
-------------------


【おすすめ記事】
関連記事
ウクライナのオデッサからモルドバのキシナウへの移動 行き方
【絶景の岩窟修道院】 オールドオルヘイへの行き方
世界一周新婚旅行ウェディングフォト 21ヵ国目モルドバ 【絶景】崖の上の十字架

海外初の誕生日の記事
今日はしょうの誕生日 全3話 + アンサー記事1話
海外初の誕生日をミャンマーで迎えたしょう。日本では毎年祝っていたけど海外ではどうすれば!?

今日はしょうの誕生日 第1話 ~どうする俺!?~
今日はしょうの誕生日 第2話 ~どうするどうする俺!?~
今日はしょうの誕生日 最終話 ~こんなサプライズ~
今日は私の誕生日 ?百太の粋なサプライズと流れ星?


俺の誕生日 全4話 + アンサー記事1話
きっとしょうは俺の誕生日を忘れているでしょう(笑)そんな記事です。

俺の誕生日 【1話】 ~我ら夫婦はサバサバ系!?~
俺の誕生日 【2話】 ~色々折れる悪夢の一日~
俺の誕生日 【3話】 ~しょうの涙~
俺の誕生日 【最終話】 ~最後の手段~
生きてるだけでいい!!! ?それが故の結末?


マザーテレサのボランティアの記事
マザーテレサのボランティア 百太編 ~前編~
マザーテレサのボランティア 百太編 ~後編~
マザー・テレサのボランティア しょう編


初の病院へ 全3話
しょうが体調不良になり、人生初の病院を受診した時の記事です。
【初の病院へ】押し寄せる不安と後悔・・・ 前編
【初の病院へ】 医師に必要な事 (後編)
俺って優しいなぁ♪ ?百太の看病物語?


個人的に気に入っている記事3選
自分の小ささを知りました。 ~俺は彼を全力で応援します~
↑ぼっちシンガーことゆうき君と出会った時の記事
リアルに感じる 【死】 ~俺はもう助けられない~
↑すべての人に1度は読んでほしいと思っている記事
世界的に注目!の罠 ?コーヒー恐怖症?
↑しょうとの普段のやりとりが凝縮されたような記事です(笑)


世界一周新婚旅行ウェディングフォトはこちら!!
★祝20ヵ国記念★世界一周ウェディングフォトまとめ【未公開_NG作品付き】
↑20ヵ国目記念での、11~20ヵ国目までのウェディングフォトのまとめ記事

【まとめ】10か国記念 ウェディングフォト
↑10ヵ国目記念での、10ヵ国目までのウェディングフォトのまとめ記事

-------------------
にほんブログ村
↑他の世界一周人気ブログもチェックできます!


スポンサードリンク

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。