スポンサーサイト

スポンサーリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

【盗難事件簿】俺の希望は・・・・第3話

スポンサーリンク

ごきげんよう!百太です。

【また盗難!?】悪夢再び・・・第1話
【盗難なの!?】こんな所で・・・第2話
前回までの記事

ふと重大な事に気づいた。


10分ほど前に、しょうがパンを取りに1度ドミに戻ってきている!!!


そ、そうか。。。

すっかり失念してたけど、しょうが部屋に戻ってきてたんだ!!

応援してくれる人は、下の写真をクリックお願いします♪
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
クリック有難う御座いました(^-^)


スポンサーリンク




本当にめっちゃ焦った。

部屋に戻ってきてくれた時に、きっと片づけてしまってくれたに違いない。

インドで盗難にあってから、しょうも用心深くなった気がする。

前回名探偵コナン君ばりに推理したけど、パスポートを見せてチェックインして、且つ防犯カメラが付いている宿で盗難するとは考え辛い。
そもそもいつ俺が部屋に戻ってくるかもしれない宿内で、スマホのような小さなものではなく、15,6型ワイドの大きなノートパソコンをもっていくわけがない!!

上がっていた心拍数が、落ち着いていくのが自分で分かった。

キッチンに戻り、洗い物をしていたしょうに聞いてみる。



「ねー、俺のパソコンどこにしまってくれたの??」



「・・・・・・」



「私さわってないよ?」



・・・・・・



俺の希望は一瞬で消えた。。。



しょうに事情を説明すると

「パンを取りに行った時はパソコンあったよ。そして1人部屋に帰ってきた人がいた!」


ち、ちくしょー!その人が、ほぼほぼ犯人じゃないか!

その人のベッドを確認すると、荷物が無い。

こんな時間にチェックアウトしたのか!?



しょうがパンを取りに行ってから、俺が戻るまで10分くらい。

金田一少年じゃなくても分かると思うが、10分の間に犯行が行われた。それも宿内で。

スタッフさんに事情を説明し、10分間に出入りした人を防犯カメラでチェックしてほしい旨伝える。

そしてほぼほぼ犯人の人は、現地ウクライナ人との事だ。

明日の朝チェックアウトの予定だが、すでに荷物は無い。

きっと戻ってこないだろう。



すぐさま警察に連絡してもらうと、15分ほどで宿に制服を着た警官が2人来てくれた。



海外の警察は、国によって対応がかなり違うようだ。

インドで盗難にあった時、俺は警察署に行かなかったが、1つ目の警察署で、しっかりと盗難届をもらって来た。

なかなか盗難届を書いてもらえず、あちこちの警察署を、たらいまわしにあうなんて話をよく聞いていたから、我らは良い警官に出会えたんだと思う。

そのほかにも、警察官に賄賂を要求される。そもそもニセ警察だった。
等々、海外の警察には、注意しなければいけない。



ウクライナの警察はどうなんだろうか。。。



警官は英語が話せず、親切な宿のスタッフ マリアンヌ が英語とウクライナ語を通訳してくれた。

ここに置いておいたノートパソコンが、10分ほどの間に無くなった事。

そしてパソコンのメーカーや型番や色、サイズを伝える。

聞いた内容を、細かく書き込んでいく警察官。

15分ほど色々と聞かれ、すごくしっかりした印象を受けた。



そして一通り調査が終わると、2人の制服を着た警官を引き連れ、少し階級が上の様子のボスがやってきた。

初めの警官に聞かれた事と、まったく同じことを再度聞かれたが、、、
宿内でのパソコン盗難に計5人もの警察官がやってきて詳しく聞いてくれた。

ウクライナの警察はとてもしっかりとした対応をしてくれ、捜査もしてくれるようだ。


「見つかったら連絡する」と言い残し、ボスと他4人の警察は去っていった。


電話を持っていない我ら。そしてもちろんウクライナ語も読めない。
どうやら見つかった場合、警察から、宿のスタッフ マリアンヌ に連絡が行き、俺に教えてくれるようだ。


ボスと警官4人が去ったあと、宿に居た他のお客さんが様子を聞いてきたので、事情を説明すると、みんな驚いていた。

長期間この宿にいるお客さんは、「今までそんな事は一度も無かった」と特に驚いていた。

監視カメラもあるし、あれだけベッドの上に、スマホやタブレット、ノートパソコンが放置されていたんだ。
きっと今まで盗難など無い宿だったんだろう。


宿に泊まっていたお客さんも、スタッフも「大丈夫だ!すぐ見つかる」と言ってくれる。

初めは気休めに言ってくれているんだと思っていたが、

「電車やバスをしっかり調べるから、すぐに犯人が捕まるよ!」
「きっと見つかるから、新しいパソコンなんて買わなくて良い!」

そう言っている。


調べてくれている時も、しっかりした対応だと思ったが、ウクライナ警察には、地元民も絶大な信頼を寄せている様だった。


ウクライナ人はチェックインする際、パスポートを出さないようだが、国内の身分証明書(免許証)のような物を提出するらしい。


犯人の身分証明書はある。

防犯カメラもある。

そして国民に信頼されている警察。


はたして犯人は見つかるのか!?

俺の20万円のパソコンは戻ってくるのか!?


つづく

ランキング参加中です
面白かった!役に立った!応援したい!と思ってくれた方は、下の写真をクリックお願いします♪
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
※世界一周ボタンor日本ブログ村 を押すとランキングページに飛びます。
ランキングページに飛んで、読み込み完了(5秒くらい)すればポイントが付くようです♪

スポンサーリンク



------------------
【現在20ヵ国目】
フィリピンベトナムラオスタイミャンマータイ②インドUAEエジプトギリシャトルコブルガリアマケドニアアルバニアモンテネグロクロアチアモンテネグロ②ハンガリーノルウェードイツポーランドウクライナ
→:空路
⇒:陸路
-------------------
【関連リンク】

盗難!? ~貴重品一式紛失(PC、カメラ、カード、現金、etc)~
↑インドで貴重品一式盗難にあった日の記事

海外から安く国際電話をかけるおすすめの方法
↑海外でお得に簡単に自分のスマホから、国際電話をかける方法の記事

海外旅行保険を使い病院で受診する際、知っておくと良い情報
-------------------

スポンサードリンク

コメント

非公開コメント

No title

続きがどきどき!

ところでウクライナは、スパゲッティは案外高いですね。
ドイツでは、トルコ産の乾燥スパゲッティが1キロ1ユーロくらいで売っています(税込)。
乾燥パスタは、他にもチェニジア産のものとか、ドイツ製と味は変わらないと思うけれど、やはり1キロ1ユーロくらいで売っています。
その他、ポーランド産のザウアークラウト(キャベツの漬物)の瓶詰めは500gくらいの物が1ユーロ前後の価格で売っています。
ドイツ製のものは、味は変わりませんが、値段は倍以上します。
ベルギー、オランダ、ポーランド産の冷凍野菜も安いです。

No title

え~、これはまた大変だ~!
しょうさんが片付けたというオチではなかったのですね。
パソコンないと不安になっちゃいますよね~。次、期待しちゃいます。

さんかくたまごさん

コメントありがとうございます^ ^

そして続きにドキドキしてもらってありがとう御座います^ ^

ウクライナのパスタもピンキリの値段で、半額ほどの物もあったんですけど、、、
まったく美味しくなくて(笑)

すごい粉っぽいんですよ(^^;;

なので色々と試して、いつも購入するのが決まりました!

ドイツのトルコ産パスタ安いですね〜!!



aluluさん

コメントありがとうございます(^_^)


しょうが片付けてくれている!
という希望はほんの一瞬できえさっちゃいました^_^;

本当に一瞬、あ、しまってくれたんだ^ ^
という安堵を返して欲しいです(笑)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。