スポンサーサイト

スポンサーリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

ワルシャワからリヴィウまでの行き方と、ヨーロッパ移動に便利なアプリ1選!

スポンサーリンク


ヤッホー!しょうです。


ワルシャワでは、宿で素敵な出会いをし、お酒までご馳走になってしまった。
日本のこと、オーストラリアのこと、フランスのこと、ポーランドのこと。
他愛もない会話だったけど、こうやって話すのって本当に楽しい!

英語が話せないせいで、あまりこういったコミュニケーションって取れてなかったから、私たちの英語力に合わせて話してくれたみんなに感謝感謝です。

そして、旅始まって初めて二日酔いになりました。
嗚呼、シアワセ・・・


↓Please Push!!!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


そんな楽しかったワルシャワ。

メールで「気持ち悪い」って打とうとしたら
「気持ちワルシャワ」
と1mmたりとも面白くない打ち間違えをしてしまった、
思い出の地ワルシャワともお別れです。


スポンサーリンク




お次の国は・・・


ドン!



ウクライナ



ついにーーー!
この旅20ヶ国目!!!

うひょう!

Flag_of_Ukraine.jpg

————————————————
由来には、二つ説がある。一説によると、青色は空を表し、金色はステップ(草原)に豊かに実る小麦を表すということである。もう一方の説は、青色は水で、金色は火であるという。あるいは、黄色は向日葵であるという話もある。この二つの色は、長い間ウクライナ人のシンボルとして使われている。
――――――――――――――――
by wikipedia


ポーランドの東、ウクライナはリヴィウ(Lviv)に向かいます。

ウクライナってあたしの中で未知の国。
物価が安い!とはよく聞くけど、一体どんな国なんだろう。


そして国境越えに時間がかかると有名な、ウクライナへの移動です。


ここで、

<ヨーロッパ移動お役立ちアプリ情報>

クラクフの宿で会ったこうじくんから教えてもらったのだけど、
ヨーロッパで移動する時は
「Go Euro」
というアプリがオススメです。

GoEuro - Compare Buses, Trains and Flights in Europe
GoEuro - Compare Buses, Trains and Flights in Europe
posted with アプリーチ


簡単に言うと、ヨーロッパ移動のスカイスキャナーみたいなもの。
飛行機だけじゃなく、電車・バスの情報も出てきてそのまま予約も出来ちゃうんです!


このアプリによると、移動日の最安値は「VISITOR」というバスだったので、前日にチケットを購入し、向かいました。


こうじくん、ありがとう♪( ´▽`)


はい。たった1選で終了です。


ちなみに、、、
ウクライナの国内移動には対応してません。(・Д・)ノ


宿泊している宿の場所によりますが、私たちはワルシャワバス乗り場までは、市バスの182番で向かいました。
時刻表を載せておきます。
IMG_2273.jpg

IMG_2274.jpg


【ワルシャワ(Warszawa)からリヴィウ(Lviv)】

会社:VISITOR
金額:12.83ユーロ/1人 (単位細かっ!)
  ※トランクへの預け荷物は1つ目までは無料。2つ目から5PLN(約140円)かかります。
時間:19:00 − 5:30 (+1日) 時差 +1時間

乗り場:Warszawa, Dw. Centralny (鉄道 ワルシャワ西駅前)
降り場:鉄道 Lviv駅前 (終着駅ではないですがここで降りるのがオススメ!)


ワルシャワ西駅のバス乗り場の地図 青ポチ地点です。
2-IMG_0286.jpg
ワルシャワ西駅(Warszawa Zachodnia)からすぐです。

バスターミナルの中には売店があります。
近くにマクドナルドもありそうです。(行ってないけど、書いてました)
1時間前に到着すればだいぶ余裕だと思います。
私たちは余った通貨でお菓子買ったりしてました。

トイレは・・・見忘れました。
有料なのか無料なのかはわかりません!


定刻から15分後くらいにバスは出発。

21:20頃 トイレ休憩(無料)

0:20頃 国境20km位手前でパスポート確認。なぜか40分かかった。

1:00頃 ポーランド側イミグレ到着。というか渋滞にはまる。
1:40頃 パスポート回収。しばらく待ったらトイレに行けます。(無料)

2:30頃 出発

ここから時差+1時間 です!

3:45頃 ウクライナ側イミグレ到着。パスポート回収。
4:15頃 パスポート返却。出発。

4:20頃 両替所へ。ここで両替してる人多かったです。レートがいいのかな?
4:30頃 出発。

5:40頃 リヴィウ駅前に到着


こんな流れでした。
ポーランドのイミグレ着いてから越えるまでに1時間30分。
その前の検問?も入れると約2時間。

なかなか爆睡するのは難しい移動でした!
って書いてるけど、百太起きてくれてて、あたしはばくすいして・・た・・・モゴモゴ


リヴィウの駅付近、トラム乗り場のすぐ近くでは、24時間やっているファストフードみたいなのがあるので早朝着いても安心です。(Wi-Fiあり!)

リブィウのバス降り場のMAP
3-IMG_0287.jpg
赤:ファストフード
青:トラム乗り場
緑:バス降り場

お店はこんな感じ
1-IMG_9931.jpg
↑別日撮影

旧市街に行くには、1番か9番のトラムに乗ってください。
1と9は同じルートの逆回りです。
1に乗ると早く旧市街方面に行けるのですが、トラムの本数は9の方が多いです。

こちらがリヴィウのトラムの路線図。
IMG_2278.jpg
ご参考までに!

トラムは朝6時前には走ってます。

私たちはあまりの寒さに勝てず、9に乗って遠回りしました。


あまりの寒さ。。。
そうなんです。

着いて早々、雪が降ってーたーー(・Д・)ノ
4-IMG_9295.jpg

今回のリヴィウへの移動、3月下旬頃の出来事なのですが・・・
寒いわ!真冬だわ!が第一印象。

これからお花見シーズンだーーー!な頃、私たちは雪のリヴィウにいました。

宿チェックインまでの暇つぶしに、このファストフードでホットカフェオレ飲みながら雪景色を見てましたとさ。



マハロ♪



~ランキング参加中です~
気持ちワルシャワ・・・
真似してもいいですよ(・∀・)

応援ポチッとお願いします( ´ ▽ ` )ノ


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
※世界一周ボタンor日本ブログ村 を押すとランキングページに飛びます。
ランキングページに飛んで、読み込み完了(5秒くらい)すればポイントが付くようです♪

------------------
【現在20ヵ国目】
フィリピンベトナムラオスタイミャンマータイ②インドUAEエジプトギリシャトルコブルガリアマケドニアアルバニアモンテネグロクロアチアモンテネグロ②ハンガリーノルウェードイツポーランドウクライナ
→:空路
⇒:陸路
-------------------

スポンサードリンク

コメント

非公開コメント

でた!気持ちワルシャワ!!笑 たくさんの良い思い出によって生み出されたという深い歴史があったのですね。感動しました。

No title

こんにちは^^
来ましたね、ウクライナ。


ウクナイナというと、私の世代ではチェルノブイリという不吉な言葉しか思い浮かびません。(つい最近のクリミア半島よりも、そちらのほうが明確な記憶として残っています)


知り合いもその辺りを旅行したといっていましたが、案外落ち着いているようですね^^

ただ、チェルブイリは老朽化のせいで、大変なことになりつつあるとか…。


ところで、メールというか、ブロ友のメッセージありがとうございました^^

気持ちワルシャワがもさん

コメント返せるとこに来たー!
そもそも「気持ちワルシャワ」という言葉が生まれたのは、ワルシャワの思い出と共にぼっちの流行最先端の髪型のせいだったと記憶が言っているよ。
あんな卑猥な髪型じゃなければ生まれなかったんだからねっ!!!笑

八咫烏さん

コメントありがとうございます!
宿のWi-Fiの影響かコメントが返せず、メッセージにて失礼しました。

ついに来ちゃいました!

そうですね。
私もウクライナはチェルノブイリが一番印象に残っています。
実際事故があった時は記憶に残らないような年齢でしたが、それでも日本まで放射能が届いた影響なのか、幼少期から何度もTVで見ていた記憶があります。

事故から30年が経ち、老朽化が進んでいるようですね。
老朽している石棺を覆う建設が進んでいるとのニュースを見ました。

リヴィウ自体の治安は観光客が多いせいなのか良いですよ( ^ω^ )
夜遅くまで遊んでいる人もたくさんいます!
ただ、ウクライナ人も人によって意見が異なっていて、キエフより西は安全だよ!という人と、東側も大丈夫だよ!という人がいるのが印象的でした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。