スポンサーサイト

スポンサーリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

【弾丸観光】ドブロブニク旧市街を日帰りで!モンテネグロからドブロブニクへの行き方

スポンサーリンク


ごきげんよう。百太です。

日本人の感覚だと、日帰りで他国に行くって聞き慣れないですよね!?

ある日、しょうが
「クロアチアのドブロブニク行こうよ!!日帰りで」
と言ってきたので、耳を疑いました(笑)


この日記を読めば、モンテネグロのコトル(Kotor)と、ブドヴァ(Budva)から
クロアチアのドブロブニク(Dubrovnik)への行き方、帰り方が分かります(^-^)
あわせてドブロブニクから各都市へのバスの時刻表も載せておきます。
※詳細は一番最後に書いておきます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


クロアチアは、かなり物価が高い。
事前に調べて、そのことを知っていた俺。
もともと行く予定だった場所なら、もちろん高くても行くけど、近いから行こうというのはどうだろう。

あまり乗り気ではなかった俺を、しょうは見事に説得しました。


「紅の豚のモデルになった場所らしいよ」


この一言で。


紅の豚が大好きな俺!
そしてドブロブニクを調べてみると、紅の豚の他にも、魔女の宅急便のモデルにもなっていると噂されているようだ。


行きたい!!!!

それならばぜひ行ってみたい(*‘∀‘)



そんな世界遺産のドブロブニクのある国。
まずはクロアチアの国旗ご紹介。

Flag_of_Croatia.jpg
クロアチアの国旗は汎スラヴ色の赤、白、青の横縞3色に分かれる。中央に位置するのは国章である。
社会主義政権時代以外の国旗の中央部に配置された白赤のチェックはシャホヴニツァ(?ahovnica)と呼ばれている。
チェックの上部に並ぶ5つの紋章は左から、中央クロアチア、ドゥブロヴニク、ダルマチア、イストラ、スラヴォニアの5つの地域を表している。
byウィキペディア




そして、モンテネグロから日帰り弾丸旅行をするという事で、クロアチアの場所を!
クロアチアmap1
by グーグルマップ
下の方の★が付いている所が、目的地のドブロブニクと出発地のブドヴァ。
それにしてもクロアチア。ずいぶんと変わった形、、、


拡大図
クロアチアマップ2
by グーグルマップ

ドブロブニクはクロアチアの中でも、かなり下側。モンテネグロ寄りです。
そしてブドヴァからは100キロほどの距離で行けるようです!

これならたしかに日帰りも全然大丈夫そう♪



ブドヴァからコトルを経由し、3時間半かけてなんとかドブロブニクに到着。
ルート検索をすると100キロほどだったけど、遠回りなどで3時間30分かかりました
時刻は11時・・・帰りのバスの最終は15時。。。

時間がないっ( ゚Д゚)


ドブロブニクのバス停から、旧市街は2キロ以上の距離があるので
バス(1人10クナ)で移動することに。


旧市街でバスから降り、綺麗な街並みに惚れ惚れ。

P2130014.jpg


P2130010.jpg



紅の豚と魔女の宅急便情報以外、ほとんどドブロブニクを調べていなかった俺は、事前にネットで素敵な旧市街の写真を見ていたしょうに行き先を任せる。



しょういわく、城壁から見るのか、ロープウェーがある山の上から見るのが綺麗らしい。

「どっちが良いのかな?」


「ロープウェーがある山の方でしょう!!」


ということで、ロープウェーのある場所まで行き、なかなか高額だったので歩いて頂上を目指すことに!!


P2130043.jpg

こんな綺麗な花が咲いてたりして、それはそれは良かったんですが、、、、、


しょう がソワソワしている。。。



「なんか写真で見た景色と違う。。。もっと大きく旧市街が見えた。。。」


「城壁だったのかな!?」

・・・・

ということで、山の中腹から急いで旧市街に戻った。

P2130047.jpg
登山途中に撮った景色。。。
綺麗だけど、たしかに小さくしかみえない(笑)


せっかく途中まで登ったなら、山の上まで行けば良いのに!!
そう思ったあなた。

ノンノンノン。
↑しょう風に書いてみたけど、なんかイラッとしますね(笑)

11時に到着し、帰りのバスは15時。
本当に本当に時間が無い。。

滞在できる時間はたったの4時間しかないのだ(;´Д`)



小走りで山を降りる。




来るときに通り過ぎた城壁に行き、入場料を払う。
驚きの1人120クーナ(約2000円)

ここ最近行っていた国では、城壁に登るだけで2000円も払うような事は無かったので、クロアチアに入り物価が上がったことを痛感(゚Д゚;)

だけど時間がない!
ここまで来たんだ!!
素晴らしい旧市街の景色を見たいんだー(*‘∀‘)


山を登ったり、急いで降りたりしながら、、、、
やっと出会えた求めていた旧市街の景色がこちら!!

P2130138_2016031422535913b.jpg

どーーーーーん!!


次回はもちろん・・・・
世界一周新婚旅行ウェディングフォトとなります♪

~ランキング参加中です~
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
※世界一周ボタンor日本ブログ村 をポチっと押すとランキングページに飛びます。
ランキングページに飛んで、読み込み完了(5秒くらい)すればポイントが付くようです♪


-------------------
【現在15ヵ国目】
フィリピンベトナムラオスタイミャンマータイ②インドUAEエジプトギリシャトルコブルガリアマケドニアアルバニアモンテネグロクロアチア
→:空路
⇒:陸路

-------------------


【ブドヴァ/コトルからドブロブニクへの行き方・移動】

■ブドヴァのバス停の場所 
by maps.me
IMG_2247.jpg
上の地図の青印が、バス停。

ブドヴァのバス停で、7:30発のチケット購入。1人19.5ユーロ。
バスの本数は多くなかったです。
ちなみにブドヴァバス停のトイレは有料(0.3ユーロ)

8:15にコトルバス停に到着。コトルバス停で何人か乗車
8:30に出発だったので、コトルから行く人は8時30分初のバスがあると思います。
ちなみにちなみに、コトルバス停のトイレは有料(0.5ユーロ)

■コトルのバス停の場所 
by maps.me
IMG_2248.jpg
上の地図の青印がコトルのバス停



9:50に国境に到着し、11:00にドブロブニクに到着しました。

■ドブロブニクのバス停の場所 
by maps.me
IMG_2249.jpg
左上の青印がバス停 右下の青印が旧市街

ドブロブニクのバス停から旧市街は、バスで15分ほど。
1人10クーナ

ドブロブニクバス停には、国際キャッシュカード対応のATMがありました。


【ドブロブニクからブドヴァへの行き方・移動】
ドブロブニクからブドヴァへの帰りのバス代は1人121.3クーナでした。


■ドブロブニクから、各都市へのバスの時刻表。

IMG_1990.jpg


写真が見づらいので書いておきます。

ドブロブニクからモンテネグロ

コトル(Kotor)/ブドヴァ(Budva)/ヘルツェグ ノヴィ(HercegNovi)/ペトロヴァック(Petrovac)/ティヴァト(Tivat)
7:00 11:00 15:00 の3本


ポドゴリツァ(Podgorica)
7:00 15:00 の2本


ウルツィニ(Ulcinj)/バール(Bar)
11:00 の1本


ドブロブニクから、クロアチア内の都市
ザグレブ(Zagreb)
6:00 8:00 9:00 10:00 12:30 21:00 21:30 22:00

スプリット(Split)
5:00 6:00 8:00 10:00 11:00 12:30 14:15 15:30 17:00 21:00 22:00?

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
【関連リンク】
下記にバスでの移動方法についてまとめています。
値段や時刻表、地図などもできる限り載せていますので、ご参考にどうぞ!


ソフィアからスコピエへの移動 行き方

スコピエからオフリドへの移動 行き方

オフリドからベラト ティラナ ジロカストラの移動 行き方

ベラトからジロカストラの移動 行き方

ジロカストラ サランダからブルーアイへの移動 行き方

アルバニアからモンテネグロへの移動 行き方

モンテネグロ(ブドヴァ)からハンガリー(ブダペスト)への移動 行き方
※上を見ればモンテネグロからセルビア(ブドヴァ/ポドゴリツァ から ベオグラード)
セルビアからハンガリー(ベオグラード から ブダペスト)もわかります。

スポンサードリンク

コメント

非公開コメント

No title

「ほ~~~!」最後の写真を見てうなりました♪
まさに西洋!ヨーロッパ!ファンタジーに出てくるような街並みですね♪
時間がないのが惜しいところですね~。

aluluさん

唸ってくれるなんて最高の褒めじゃないですか♪
有難うございます(^-^)

本当に時間が無いのが悔やまれました。
せめて初めから城壁に行っていればー・・・と(笑)

でも本当に見れて良かったです!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。