スポンサーサイト

スポンサーリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

【国境越え】超ー面倒!!アルバニアからモンテネグロの移動 行き方

スポンサーリンク


ヤッホー!しょうです。

私たちが次に目指すのはモンテネグロ

300px-Flag_of_Montene_201603142225201a5.jpg
モンテネグロの国旗は、2004年7月12日に制定された。1993年に制定された国章を赤地の中央に配置している。
国章はニコラ1世のものからキリル文字の頭文字 "НІ" を除いたもの。国章の中心にあるのはヴェネツィア共和国のシンボルである聖マルコのライオンである。現在のモンテネグロの都市は1797年までヴェネツィア共和国に属していた。
byウィキペディア


アルバニアからモンテネグロの国境越え。

ここら辺を旅する人は口を揃えて言うでしょう。

「あ”〜めんどくせぇ。」

と。


そうなんです。
隣国なのに、大変面倒なんです。
そのせいか、情報も色々と錯綜しています。


面倒ながらも行き方が少しでも分かれば違うと思うので、現地で仕入れた情報やバスの時刻表&私たちの移動ルートをまとめました!
(2016.02現在の情報)

アルバニアのティラナからの出発編です。
私たちはブドヴァ(Budva)が目的地ですが、ウルツィニ(Ulcinj)・コトル(Kotor)・バール(Bar)等行くにも参考になるかと思います!


↓Please Push!!!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


まずは、ざっくりとした流れです。
基本的にはティラナからモンテネグロまで行く直通バスはありません。
その為、一度シュコドラという町に行き、そこからモンテネグロを目指す必要があります。


1. シュコドラ行きのあるバスターミナルへ向かう
2. ティラナ(Tirana)からシュコドラ(Shkodër)へ
3. バス or タクシーで国境越え
4. 目的地へ。



ただ、旅行代理店等で独自にモンテネグロ行きを取り扱っている可能性はあります!
今回ティラナには1泊しかしなかったので、その情報は不正確ですが、バスステーションでそんなことを言っているおっちゃんはいました。


1. シュコドラ行きのバスターミナルへ

この情報、どのサイトを見ても全く載ってませんでした!
みんなどこで仕入れてたんだろうか・・・ちなみに私たちは宿で聞きました。

ティラナ中心部に宿を取ってる人は役立つはず!

01-IMG_9099.jpg

①宿(Guesthouse Pension Andrea)
②シュコドラ行きのバスターミナルに行くバス停
③Zogu i Zi (ゾグイジーと読むのか?) 交差点
 ※バスターミナルへ行く方面の手がかり
④バスターミナル

⑤”シュコドラバス停”とmaps.meには記載されているけど、ここではありませんでした


中心部から歩いて行けなくはない距離にあるバスターミナル。
ただ、中心部からだと約2km近くあるため、私たちはバスに乗りました。

②のバス停は「Tirana International Hotel」の前です。

ただし、ここには色んな行き先のバスが到着します。
現地の人に「”Zogu i Zi “方面のバスに乗りたい」
というと、どのバスに乗ればいいか教えてくれます。
現地の人様様です。

バス代:40レク(約40円)
チケットはバスの中で購入します!

所要時間:10〜15分(渋滞状況による)


バス停の場所がはっきりと分からないのですが、地図を見ながら進み、③付近で降りましょう。

地図上の⑤にはバスターミナルらしきものはないので、そのまま進み④に向かいます。

この看板が見えてきたら、そこはもうバスターミナルです。

【ティラナ(Tirana)バスステーションの時刻表】
04-IMG_7586.jpg

と同時にこれは時刻表。
シュコダル行きは左側の上から3番目。
7:00〜17:00までほぼ1時間に1本出ています。
看板の1番下は国際バスです。
なぜないんだモンテネグロ!!!

バスターミナルには、綺麗ではないけど無料トイレあります(ペーパーはなし!)
バスステーション内に、カフェもあるので、時間が余っても大丈夫。


2. バスでティラナ(Tirana)からシュコドラ(Shkodër)へ

バス代:285レク(約260円)
チケットはバス車内で購入。

所要時間:約2時間15分

私たちは8時発に乗り過ごし、9時発に乗りました。
このバス、なぜかとてもゆっくり走りますよ〜


3. バス or タクシーで国境越え

シュコドラにはバスターミナルというものは存在しないようで、下写真の青ポチ付近で降ろされました。
02-IMG_9100.jpg

すると、「モンテネグロ〜」と言うタクシーにたくさん声をかけられます。

バスで行きたかった私たちは、青ポチの少し上の赤ポチの旅行代理店に相談することに。
05-IMG_7614.jpg
ここの代理店の方、とても親切だったので分からなかったら相談に行くと良いかもしれません。


8時か9時頃にモンテネグロ ウルツィニ行きのバスがあったようですが、時刻は11:30。
もう時はすでにだいぶ遅し。
てゆかシュコドラに泊まらない限り間に合わないでしょうーという時間帯。
そして次のバスは16時とのこと。。
↑これも本当かどうかは分かりませんが。


代理店を出て道で情報収集していると、14時にもモンテネグロ ウルツィニに行くバスが、下の赤ポチ「Hotel Rozafa」前から出るとの情報をゲット!

なんとタクシーの運転手さんからゲット!笑
一番安い値段を提示してくれたタクシーの運転手さん!
「バスは無い」と言わずに、14時にはバスがあると教えてくれた正直者そうな運転手さん!


さらに数人に話を聞いたら、3人が同じ情報をくれたので本当にあるのかと思います。
バス代は500レク(約460円)。
07-IMG_7619.jpg
↑Hotel Rozafa

実際バスで行っていないので、確実とは言い切れませんが。。


モンテネグロのブドヴァで既に宿を取っていた私たち。
モンテネグロのバスの時刻表が分からなかった私たちは、遅くなりバスが無くなるのを恐れ、時間を買ってウルツィニまでタクシーで向かうことにしました。
もちろん、バスがあると親切に教えてくれたタクシーの運転手さんの車で。笑


<シュコドラ(Shkodër)からウルツィニ(Ulcinj)>

タクシー代:2100レク or 15ユーロ(約2,000円)

所要時間:1時間30分


タクシーの値段は比較的安い方だと思います。
乗り合いだともっと安いでしょう。
これより高値を言ってくるタクシーはたくさんいました。。


12:00に出発。
国境はスムーズに超えることに成功。
ここで、運転手さんから悪魔のささやきが。

アルバニアのお金が余っているかと聞かれ、600レク余ったと話すと、そのお金でバール(Bar)まで連れて行くよ!
ウルツィニからのバスは少ないけど、バールからならたくさん出てるよ!とのこと。。

うまいなーおっちゃん!!!

ただ、この選択は正解で、高いタクシー代払ってるのにウルツィニに行くと結構なタイムロス。
余って困っていた600レク(約550円)追加でバールまで行くことにしました。

むしろ、車だったらウルツィニもバールも対して距離変わらない。。
(途中から白い道を走るから)
騙されたかな。。

03-IMG_9101.jpg


13:30、バールのバスターミナルに無事到着。
09-IMG_7640.jpg
雨も降ってたので、バスターミナルまで行けてよかった!


4. 目的地へ。

私たちはブドヴァに向かいます。
コトルやその他行きのバスの時刻表もあるので貼り付けますね。

【バール(Bar)バスステーションの時刻表】
10-IMG_7637.jpg

モンテネグロ、本数は多くないけど結構遅くまでバスがあることが分かりました。
わざわざタクシーに乗らなくても、14時のバスに乗れば間に合ったんだなーと。
もし14時にバスがなくても、14時以降にタクシーに乗っても間に合ったので、バスを確認すれば良かった・・


見づらいですが、上から3番目がブドヴァ行き。
9番目がコトル行き。

次のブドヴァ方面のバスは14:30発。それまでしばし待機です。
08-IMG_7641.jpg
↑チケット売り場。


バス代:4.5ユーロ(約600円)
※バッゲージ代(トランクに入れる時) プラス1ユーロ/1人

所要時間:約1時間


バス代で一気に物価が上がったーーー!のを感じました。
モンテネグロはバックパックなど、トランクに入れると1ユーロ取られます。

あ、そうです。モンテネグロの通貨はユーロです!


15:30、無事にブドヴァに到着!


書いてるとだいぶ面倒なことしたなーと思いますが、当時はあっという間でした。笑
面倒と思ってる余裕がなく。。。

どうしてもバスで国境を越えたい場合は、前日にシュコドラ入りするか、14時or16時発のバス(乗ってないので確実とはいえませんが)に乗れば、その日のうちにモンテネグロは到着できると思います( ^ω^ )
赤ポチ代理店、もしくはHotel Rozafaらへんで情報収集するといいかも!

あと、私たちは閑散期に行ったからなのか全然いなかったけど、その付近には乗り合いタクシーもいるそうです。


この移動の鬼門は「シュコドラ」!!


最後までアルバニアを楽しめた\(^o^)/笑


気合い入れて書いてみたものの、結果行き当たりばったりになって参考になるかな。。

いや、シュコドラまでは迷わず行けるハズ!笑



マハロ♪



~ランキング参加中です~

百太は最後までアルバニアという名前を覚えきれませんでした。
マケドニアとすぐ間違えるので、定期的にテストしてます。笑

本日もポチッとお願いします( ´ ▽ ` )ノ


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

※世界一周ボタンor日本ブログ村 を押すとランキングページに飛びます。
ランキングページに飛んで、読み込み完了(5秒くらい)すればポイントが付くようです♪


-------------------
【現在14ヵ国目】
フィリピンベトナムラオスタイミャンマータイ②インドUAEエジプトギリシャトルコブルガリアマケドニアアルバニアモンテネグロ
→:空路
⇒:陸路
-------------------

スポンサードリンク

コメント

非公開コメント

お疲れ様です。

本当に、面倒くさそうですね。
読んでいるだけで、頭が痛くなってきそう
です(笑)

ここんとうざいさん

その時はそこまで感じなかったんですが、文字にすると本当に面倒なことしてるなーって思いました。笑
読む方も訳わからなくなってしまいますよね^^;
こんな訳のわからない文章を最後まで読んでいただいてありがとうございます><!

いつかアルバニア行く際には・・・ぜひぜひこの方法で\(^o^)/笑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。