スポンサーサイト

スポンサーリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

世界一周新婚旅行ウェディングフォト 13ヵ国目アルバニア ~絶景ブルーアイで恥かいた~

スポンサーリンク

ごきげんよう!百太です。

恒例の世界一周ウェディングフォトの回となりました。
今回はスペシャルサービス!
2枚の写真をお届けします!!
我ながら恐ろしい程の恩着せがましさですね(^-^)

今日も応援ポチっと有難う御座います!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スポンサーリンク



アルバニアでは、世界遺産のベラトの「千の窓」、ジロカストラの「石の街」も行ってきたけど、ウェディングフォトはブルーアイで撮ろうと決めていた。

タキシードとウェディングドレスを着こみ、サランダからミニバスでブルーアイまで。
(行き方は最後にリンク張っておきます。)

ミニバスを降り、三脚とカメラを持って歩くこと30分ほど。
見えてきました。アルバニアの秘境 ブルーアイが(*‘∀‘)

※書いてなかったけど、トルコのカッパドキアの雪道で転んで折れた三脚。
イスタンブールに戻った時に買った店で修理してもらおうと思ったら新品と取り換えてくれました♪ありがたやーm(__)m

あまりの水の透明さ、ブルーアイの青さ、そして水がこんな勢いで湧いてくる不思議に興奮し、たくさんの写真を撮った。

そして、いよいよウェディングフォトを撮影。

しっくり来なかったので、違う場所からの撮影しようとカメラと三脚のセッティングをしていると、男女2名の夫婦らしい観光客がやってきた。

我らはそれぞれコートを上に着ていたけど、やはり目立つ(笑)

夫婦っぽい観光客の撮影の邪魔にならないように、俺は少し離れた場所でカメラのセッティング。

ふと気づくと、観光客の男性がしょうに話かけている。

そして話し終えたしょうが、俺の元に近づいたきた。

「なんか私たちと写真を撮りたいみたいなんだけど!?」


なるほどなるほど。
今までの国でもタキシード&ウェディングドレスの我らの写真をこっそり撮っていく人。
一緒に撮影したいと声をかけてくれる人などが居た。

俺もしょうと一緒に、観光客の男性の元へ近づき軽く挨拶をし、コートを脱いだ。
しょうも上着を脱ぎ、ウェディングドレス姿に。


「どこで写真撮りますか?」

男性は、奥さんらしき人が居るブルーアイの上の台を指さした。

オッケーオッケーと言いながら、台の上に向かう俺としょう。

我ら2人と、奥さんの3人の写真を撮りたいのか!!!

我らは、意気揚々と台に登った。

すると、、、台の上でスタンバイしている奥さんの様子がおかしい。

ん!?


男性の方を振り向くと

「君たちも撮ってほしいのかい?」
そう言い、苦笑いを浮かべている。


俺はこの瞬間にすべてを察した。
我らと一緒に写真を撮りたいのではなく、
我らに自分達2人の写真を撮ってもらいたかったんだ。と。


きっと彼はこう思っていたんだろう。


なぜこいつらは、写真を撮る為だけに、こんなに寒いのにわざわざ上着を脱いだんだ!?


そしてなぜこいつらは、俺が登る予定の台の上に、2人そろって登ってしまうんだ!?


こんなに綺麗な青い水が湧き出ているけど、俺の顔は恥ずかしさで真っ赤になり、汗が湧き出ましたとさ♪

そんな苦難を乗り越えて撮影したのが、こちらの2枚!

P2060073_2.jpg


P2060051_3.jpg

ちゃおっ!

~ランキング参加中です~
ボタンを押してくれると喜びます!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
※世界一周ボタンor日本ブログ村 をポチっと押すとランキングページに飛びます。
ランキングページに飛んで、読み込み完了(5秒くらい)すればポイントが付くようです♪

-------------------
【現在13ヵ国目】
フィリピンベトナムラオスタイミャンマータイ②インドUAEエジプトギリシャトルコブルガリアマケドニアアルバニア
→:空路
⇒:陸路
-------------------

【関連リンク】
今まで撮影してきたお気に入りの写真まとめ 世界一周新婚旅行Wedding Photoは、下のリンクに纏めています。
【まとめ】世界一周Wedding Photo
お時間ある方は、ぜひまとめの写真も見てみてくださいm(__)m

17ヵ国目 オーロラとのウェディングフォト

16ヵ国目ハンガリー ~ブダペスト ドナウの真珠~

15ヵ国目クロアチア ~ドブロブニク 紅の絶景~

14ヵ国目モンテネグロ ~アドリア海に浮かぶ絶景の島~

世界の絶景で撮ったウェディングフォト5選
↑こちらは、【世界新聞】さんに載せていただいた記事です。

そしてこちらはレッドフェース。。。じゃなく、ブルーアイへの行き方のリンクです。
ジロカストラ サランダからブルーアイへの移動 行き方
-------------------

スポンサードリンク

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。