スポンサーサイト

スポンサーリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

1ヵ国目がフィリピンの理由

スポンサーリンク

ごきげんよう!百太です。

さて、我々が世界一周新婚旅行をするにあたって
1ヵ国目に選んだのはフィリピンです。



フィリピンを選んだのには幾つか理由があります。

■1 想い出の地だから。

2014年にしょうと旅行したのが、フィリピンのセブ島とボラカイ島です。
そしてプロポーズしました。
この旅行でプロポーズしようと決めていたので、満点の星空の下
海辺でプロポーズしようと、絶好のチャンスを待っていました。
それはそれは待っていました。。。

が、晴天のこないまま最終日。
やむえず、一泊1000円くらいのトイレ風呂共同のゲストハウス内での
プロポーズとなりました( ゚Д゚)

第一声・・・

しょう「ここでっっ!?」

場所も場所なら台詞も台詞

百太
「たくさん喧嘩もするだろうし、毎日幸せとはいかないだろうけど、
 死ぬ前に素敵な人生だったな。と、思えるようにします。」

我ながらなんとまぁ現実的(笑)

とまぁ長くなりましたが、フィリピンはプロポーズした想い出の地なのです。

■2 日本から近いから航空券が安かった。

関西空港から、1人1万5千円くらいの航空券があったので、
わざわざ東京から夜行バスで関西空港まで行きました(笑)

■3 英語留学がとても安かった。

世界一周しようとする人なら、日常会話くらいの英語は話せるでしょう。
と思う方が多いと思いますが、我らの英語力はそれはそれはひどいです。

相手の言っている事が聞き取れない事はもちろん、文法も単語もほぼ知りません。

~したい ~へ行きたい
等の英語力のみで、今まで旅をしてきましたが、毎回思うのが
コミュニケーションを取りたいということでした。

なので、マンツーマンレッスンで且つお手頃なお値段のフィリピンへ
世界一周の最初に1ヵ月留学することにしました。


フィリピンの英語学校をネットで何校か知らべ、値段はあまり差がない事を確認。
あとは、授業中以外に英語でしか話せない学校と、日本語OKな学校があったので
日本語OKな学校を選びました。
もちろん授業中以外も、英語で会話する学校の方が、きっと上達は速いと思いますが
我らの英語力では、会話できず非常にストレスを感じるだろうと思い選びました。

そしてネットの体験記などを読み漁り、雰囲気の良さそうな学校を選びました。


それはそれは一生懸命選び、CNE1という学校を候補にし、しょうに提案してみました。

しょうはホームページをチラ見し、
「OK!そこでいーよー」と即決。。

おれが3日間くらい色々調べ吟味した結果、2,3分で
「いーよー」と。。

次回からは10分くらい悩むフリしてね。と丁重にお願いしましたよ(-_-;)


では次回は、フィリピン留学についての感想を書きたいと思います。

ちゃおっ!

~ランキング参加中です~
飽きっぽい我らw
書き続けるモチベーションの為に、1日1回ポチッとお願いしますm(__)m
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。