スポンサーサイト

スポンサーリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

アルバニアの世界遺産 ベラトの観光

スポンサーリンク


童顔なのでアゴヒゲをそらずに伸ばして、少しでもワイルドに見せようと試みていた百太です。

先日 しょう に仙人のようだね。と言われたので、なんとなく持って来ているバリカンで短くしました。
ヒゲをそらずに5ヶ月の長さから3日くらいの長さに変わりました。

それでもしょうは。。。気づきません。
1週間ほど気づかないので日記に書いてみました。
この日記を読んで、しょうは驚くことでしょう。

遅くなりましたが、ごきげんよう(^-^)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


女性が1センチ髪を切った時に、男性は気づかない。
「これだから男性はねー」なんていう話をよく聞きますが、気づかない人は女性であれ気づきませんよ(笑)


さて、話はだいぶ逸れましたが、バスの乗り継ぎを頑張りなんとかアルバニアの世界遺産
ベラト(ベラット)に着きました。


すぐさまベラトの町をお散歩します!

P2030002.jpg

P2030027.jpg

こんな感じの石造りの細くて長い上り坂をグングン進んで行きます。
我らの泊まった宿は、かなり下の方にある宿を選びました。
上の方が見晴らしが良いと思いますが、登っている最中、本当に下のほうの宿にして良かったと心の底から思っていました。

この道をバックパック背負い進むのはきついです。
しょうはコロコロなので、もっときついでしょう(笑)

P2030034.jpg

P2030039.jpg
伝わりますかね?この狭さ!!



道を進んで行くと、現地のおばちゃんが買い物袋を3つ持って休み休み登っていました。
現地の人でもこんなに辛いのか・・・・

自分の家が世界遺産の中にあるなんて、素敵じゃない♪
という思いと、こんな坂を毎日登り降りするのもキツイそうだな。。。

しょうが声をかける

 「お手伝いしましょうか?」


 「大丈夫よ」


そう言われたので少し先に登り写真を撮っていると、荷物を置いて休んでいる。

再度声をかけると

「ここが私の家だから大丈夫!」

との事。


「私の家から景色が良いから、入ってごらんなさい」

と言われ入ると、景色よりもまず気になったそれはそれは大きなワンコ!

P2030048.jpg

写真だとまったく大きさが分からないけど、かなり大きかったんです!
小熊くらい大きかったんです(笑)



結局登れるのは、おばちゃんの家あたりまでだったので、そのまま下に降り

「千の窓の町」

と言われる世界遺産の絶景を見に行った。

P2030079.jpg

P2030070.jpg


白い建物に、同じ大きさの窓がたくさん!
たしかに千個くらい窓がありそう!!


P2040146.jpg

P2040158.jpg

夜は綺麗にライトアップされます。



千の窓の前には大きな川も流れていて、自然が多くて好きな場所(*‘∀‘)
そもそもアルバニア自体、とても自然が多くて好きです。


町から町にバスで移動するときなんか、
景色が綺麗すぎて勿体なくて寝なかったくらい!

一つ山を越えるとがらっと変わる景色。

アルバニアは自分で運転していったら、写真撮りたい絶景ポイントだらけで困りそうです(笑)


そのまま街を散歩し 翌日は、ベラット城へ。
街を散歩した時の出来事は次の日記で!



またもやかなりの上り坂を、ひーひー言いながら登りやっと着いたベラット城。



P2040166.jpg
P2040172.jpg


ここから見る街並みは、本当に綺麗!
P2040195.jpg

まさに絶景でした(*‘∀‘)



アルバニアに来ても、ベラトは来ない人が多いようですが、治安も良さそうだし千の窓だけじゃなく居心地の良い町でした。
アルバニアに来る際は、ベラトにも足を延ばしてみてはいかがでしょうか(*‘∀‘)


ちゃおっ!


~ランキング参加中です~

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
※世界一周ボタンor日本ブログ村 をポチっと押すとランキングページに飛びます。
ランキングページに飛んで、読み込み完了(5秒くらい)すればポイントが付くようです♪


-------------------
【現在13ヵ国目】
フィリピンベトナムラオスタイミャンマータイ②インドUAEエジプトギリシャトルコブルガリアマケドニアアルバニア
→:空路
⇒:陸路
-------------------



【関連リンク】
下記にバスでの移動方法についてまとめています。
値段や時刻表、地図などもできる限り載せていますので、ご参考にどうぞ!


ソフィアからスコピエへの移動 行き方

スコピエからオフリドへの移動 行き方

オフリドからベラト ティラナ ジロカストラの移動 行き方

ベラトからジロカストラの移動 行き方

ジロカストラからサランダの移動 行き方

ジロカストラ サランダからブルーアイへの移動 行き方

【国境越え】アルバニアからモンテネグロへの移動 行き方

-------------------

スポンサードリンク

コメント

非公開コメント

No title

いつも楽しく読ませていただいています。
あのワンコ、カラーリングが個性的でとっても可愛いですが、なんていう種類なんですか?
アルバニアにはよくいるワンコなんでしょうか?
すごく気になってしまってコメント入れさせていただきました。

ポンメリさん

> いつも楽しく読ませていただいています。
うれしいコメント有難うございます!!

> あのワンコ、カラーリングが個性的でとっても可愛いですが、なんていう種類なんですか?
> アルバニアにはよくいるワンコなんでしょうか?
> すごく気になってしまってコメント入れさせていただきました。

犬種聞いてなかったのでわからないんですm(__)mすみません。

なのでちょっと調べてみました。
グーグル先生に『アルバニア 大型犬 犬種』と入れてみて画像検索してみた結果
サルプラニナッツという犬種じゃないかと思います!!

-------
 シャルプラニナッツの起源は定かではありません。大昔、アジアからヨーロッパやバルカン半島にやってきた大型犬が元になっていると考えられています。
 1939年、ベルギーに本拠地を持つFCIによって、出身地の旧称にちなみ「イリリアンシェパードドッグ」(Illyrian Shepherd Dog)という名で初公認されました。その後1957年、ユーゴスラビア犬種協会の要請で「シャルプラニナッツ」(Sarplaninac)という現在名に変更されています。「シャル」(Sar)は、コソボ、マケドニア、アルバニアにまたがるシャル山地が由来です。
--------
http://www.koinuno-heya.com/syurui/sagyou/sarplaninac.html
こちらのサイトを参考にさせてもらいました。


ウィキペディアでシャルプラニナッツという犬種を調べると『体高70~85cm、体重65~100kgの大型犬』とかいてあったので、たぶんそうじゃないかと・・・

間違ってたらすみませんm(__)m

ライトアップ

住んでる人はいい迷惑だよね。
豆電球じゃ寝れない、真っ暗闇がすきだから、夜のライトアップとか((((゜д゜;))))

そして、過去記事にコメしてるけど、ももさん、見るのかなぁ。

見てるよ見てるよ!!

たくさんコメントありがとう(^-^)
もちろん全部見て、全部返すよん♪


> 豆電球じゃ寝れない、真っ暗闇がすきだから、夜のライトアップとか((((゜д゜;))))

もうあれだよ!
遮光カーテンにしてもらうしかないよ( ゚Д゚)
こ、このみ様、、、
寝辛く申し訳ありませんが、町の活性化の為なんです!
どうぞこの遮光カーテンをお使いください!!

って町長さんがプレゼントしてくれると思うの(^-^)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。