スポンサーサイト

スポンサーリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

生きてるだけでいい!!! −それが故の結末−

スポンサーリンク


ヤッホー!しょうです。



少し前のことですが、
2月14日はバレンタインデーだったんですね。


日本にいた時は、チョコ作ったりプレゼントあげたり。

それなりにバレンタインをしていたあたしですが、

今年は、スーパーでもデパートでも
バレンタイン商品を見かけなかったので
完全に忘れてたあたし。


百太に
「チョコは?(・Д・)ノ」

と言われたのは言うまでもありません。


節分にしろ、バレンタインにしろ、
TVや街が教えてくれるから
思い出すんだなと感じた今日この頃です。



さて今回は、
しょう視点での百太のお誕生日編。


前もって言っておきます。

少しばかり長いです。。笑


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


天候の影響で
カッパドキアの滞在が長引いてた私たち。

加えて百太のお誕生日。

やっといい天気には恵まれたけど、
誕生日はカッパドキアで迎えることにした。



そして、明日は百太の誕生日。


嬉しいことに、ガクくんも百太をお祝いしたいと言ってくれていた。

この日は、韓国人のキムくんも宿泊中。
3人で0時になったら部屋に押しかけてお祝いしよう計画を立てた。



まずはケーキ。

ミャンマーのバガンにはケーキ売ってなかったけど、
カッパドキアは売っている気がする!


ということで、
肘と腰を痛めて寝ている百太をいいことに、
こっそりガクくんと買い出しに出かけます。


まずはスーパー。

早速百太が好きそうなチーズケーキを発見!

でも・・・
pasta」と書いてある。


んん?
でも写真はチーズケーキにしか見えない。


でも・・・
冷凍食品と一緒に並んでいる。
アイスケーキ?


頭がハテナマークになっていると

「トルコではケーキの事をpastaって言うのよ」

聞きなれないけど流暢な日本語。


横を見ると、
住んでいるであろう日本人の方が教えてくれた。

「ありがとうございます!」

その方にケーキ屋さんがあるかと尋ねると、
1軒あるという。


百太が好きそうな味だったけど、
せっかくの誕生日だからと、
ケーキ屋さんにも行ってみることにした。


着いた場所は、なんともオシャレなカフェ。
ガラスケースにケーキを発見!


ただ、大きい。
大きすぎる。笑


見た目じゃ何ケーキかも分からない。

きっとケーキを食べるのは、4人だけだろう。


オスマンとスタッフの方は
そこまで甘いのが好きそうではなかった。

誕生日だしいいかなーとも思ってたけど、
4人で食べるにはあまりにも大きすぎる。

そして、百太はチーズケーキが大好きなのも
知っている。


ちょっとチープ感はあるけど、
チーズケーキを購入することにした。
気持ちにエクレアもつけて。笑



お次はキャンドル。
やっぱり誕生日といったら、
年の数だけ消したいですよね♪


しかし・・・
どこを探してもなかった。


ギョレメという街は小さい街。
あまり品揃えは良くないようだ。

せめてマッチがあればいいねー
なんて言ってたけど、
マッチすら売っておらず。。。



その時、
木の棒のマドラーが宿にあることを
ガクくんが思い出した。

もしやそれがキャンドル代わりになるんじゃ・・・


宿に帰って早速実験。


ついたーーー\(^o^)/
でも臭い\(^o^)/


キャンドルには及ばないものの、
火がつくことは確認できたから、
ちょっと臭いのは我慢してもらうことにした。



プレゼントも用意したし、
へんてこ動画も用意できたし、
あとは0時を待つのみ♪



買い出し行った時に気付いたのだけど、
ここではお昼にも気球が飛んでいるらしい。


せっかくだから見たい。


14時に飛ぶということだったから、
ローズバレーまで見に行こうという話になった。


寝ている百太を誘おうと起こしに行くと
百太は準備するから先行っててーとのこと。


百太が人を待たせるのが好きじゃないことは
知っている。

百太の精神的負担を減らすためにも先に出発した。



時間が遅かったからか、既に飛んでいる気球。
仕方ないので、ローズバレーに行く途中から
見ることに。

ここら辺なら百太が歩いても気づくはず。


すると、百太の代わりに犬がくっついてきた。


犬と一緒に少し高台に向かい、気球を眺める。
1-IMG_6579.jpg


道を見るけど、やっぱり百太の姿が見当たらない。


体調不良でやめたのかな?
極度の方向音痴だから、
行き先をいつもの丘に変更したのかな?


その時はその程度にしか考えていなかった。



宿に帰ってみると・・・いない。


百太は出かけたようだ。

ここは大人しく宿で待っていようと思い、
待つことにした。



16:30。
そろそろ辺りが暗くなり始めた。

胸がざわつき出す。

出かけてもう2時間くらいは経つだろう。
気温もどんどん下がっている。
肘と腰を痛めてこんな寒い中大丈夫だろうか?


何と言っても・・・

「方向音痴」。

これが心配の一番の種だ。


いてもたってもいられず、
ローズバレー方面を少し探すことにした。


遠くが見えるところまで行って
辺りを見回してみるも、、、いない。


やっぱり今朝写真を撮った丘で夕日を見てるのか?



今度はローズバレーと逆方向にある
丘に向かって走り出した。


こんな雪道の中、走るのは危険と分かってる。

だけど、胸騒ぎが止まらない。

この時、何故だか嫌な予感しかしなかったのだ。


「お願い、丘にいて!!!」


歩くだけでもしんどい丘に
走って行ったあたしは疲労していた。


やっとの思いで辿り着いたけど、百太の姿はなかった。


「マジか・・・」



あたし、一旦落ち着こう。
もう宿にいるかもしれない。

また宿まで走って戻った。


オスマンやガクくんに聞くも
百太の姿は「見てない」とのこと。

部屋にももちろんいない。



時刻は17:00を回っていた。
日本時間ではもう百太の誕生日。


元々フラっと出かけてしまうような人なら
きっとこんなに心配はしないだろう。
そして方向音痴でなければ。


だけど、百太はそういうタイプではない。

冷え性で心配性だからだ。


だから、この時間に宿にいないわけがない。

もう日は沈み、あとは暗くなるだけ。


オスマンから、
「寒いからとりあえずここで待ってな!」
という言葉も振り切り、
また走ってローズバレー方面に出かけた。
宿で大人しく待っていることが出来なかった。


嫌な予感しかない。

百太は寒さにやられ、体調が万全ではなかった。
そこからの肘と腰の強打。
三脚とともに心もポッキリ折れている状態だ。


先に行かないで待っていればよかった。
数分くらい別に待てたじゃん。
高台に登ってちょっと道が見えない間に百太は行ってしまったのか。
ならば途中でやめないでローズバレーに行くべきだったのか?


色んな想いと後悔の念が押し寄せる。


百太は道に迷ってる?
またこけたのかもしれない。
足を踏み外して、今朝の怪我のせいで動けなくて雪に埋もれてるかもしれない。


ただ、夜になったら探せるんだろうか?
警察は動いてくれるんだろうか?

そもそもこの広大な土地をどう探せばいいんだ!


頭の中は、最悪のことしか考えられない。


薄暗い道を、百太の名前を叫びながら歩いた。
埋もれていても、あたしの声だと分かるように。


いよいよ暗くなってきた時、
近くにいた犬が吠え出した。
なかなか大きな犬。


すると、
遠くから5匹くらいの犬も吠え出し
こっちに近づいて走ってくるじゃないか!!


「・・・ヽ(;▽;)ノタスケテ」


ミャンマーで野犬に追いかけられたトラウマが再発。

ここであたしが犬に噛まれて遭難したら
元も子もない。


そぉーーーっと引き返し、
ビビりながら宿に帰ることにした。



気づけば、

「神様、お願いします!
百太が無事でありますように!」


と神頼みをしながら歩いてる自分に気づいた。


普段、神を信仰していないのに、
いざとなったら神頼みか。。。


そんな自分に違和感を感じながらも
この時は神様にすがるしかなかった。

多分、すがる場所が神様しかなかった。



半泣きになりながら宿に戻ると・・・
百太っぽい人影が。


バタン!と扉を開けた瞬間、


「いた・・・」


この言葉しか出てこなかった。


張り詰めていたものが一気に緩み、
緩んだ瞬間、目から涙が溢れた。


「ももちゃんのバカ!」

と言いながらも涙が止まらなかった。



「生きてるだけでいい!」


心からそう思った。



この時、
誕生日なんてどうでもよくなっていた。
生きてさえいれば。

生きてれば誕生日をお祝いできるけど、
生きていなかったら祝えない。
生きてなかったら元も子もないのだ。


生きてるって素晴らしい!!!


良くも悪くも誕生日前日に、
百太は生きているだけでいい!
と思ってしまったあたし。


サプライズが下手なあたしは
「ちょっとお茶飲んでこよっかな♪(´ε` )」
と、バレる嘘をつき23:45頃部屋を出発。


21日0時には、眠い目をこすりながら
ガクくんとキムくんが一緒にお祝いしてくれて
ケーキ&バースデーソングを!
木のキャンドルは何度も消えたけど。笑


だけど、
生きてるだけでいいじゃん!
その気持ちが強く出すぎてしまった。


よりによって誕生日に。


プレゼントを渡して喜んでもらえたけど、
何より生きてるのが嬉しくて。


誕生日に1時間半不在にするという失態を犯し、
百太を怒らせたのは言うまでもない。。。



マハロ♪




~ランキング参加中です~

今回はだいぶ長文になってしまいました。。。

謝罪にと渡したマッサージ券。
1回目ご利用頂きました!

ただ、最近は疲労困憊の時に利用してこようとしてきます。
くそぉー。

本日もポチッとお願いします( ´ ▽ ` )ノ


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

※世界一周ボタンor日本ブログ村 を押すとランキングページに飛びます。
ランキングページに飛んで、読み込み完了(5秒くらい)すればポイントが付くようです♪

スポンサードリンク

コメント

非公開コメント

ごめん。泣いた(ノд・。) グスン

シビィーじゃなくてチビィーさん

な、泣いちゃった??
こんなつたない文章で・・・ありがとう!!!

百ちゃんの極度の方向音痴を知ってる人は、本当ドキドキしちゃうよねヽ(;▽;)ノ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。