スポンサーサイト

スポンサーリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

セレブなトルコ旅行とボンビーな新婚トルコ旅行。【テッサロニキからイスタンブールの行き方】

スポンサーリンク


ヤッホー!しょうです。



”ヨーロッパに入ると一気に国数が増える”
と言うけど、
それはどうやら本当のお話のようです。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




他の情報を見てると、
”テッサロニキはこれといって何もない”
と書かれているのが多かったけど、
あたしは歩いてるだけで楽しくて、
個人的には好きな街でした!


ただ、物価の高いギリシャから逃げるように
もう次の国に向かいます。


次の国は「トルコ」。

今回はバスで移動します。
<行き方は最後に記載します>


あたしは5年前に、
バンコクでだいぶお世話になった
あゆみちゃん達と一度来たことがある。


前回来た時は日本ではお盆真っ只中、
トルコは夏でハイシーズンと、
ずいぶんお高い時期に来た。


当時チケット取ったのが遅かった、
というのもあるけど
行きモスクワトランジット、帰り直行便。


あ、モスクワといえば。

モスクワ行きの飛行機に乗る時、
当時モスクワで活躍されていた
サッカーの本田圭佑選手が
同じ便だったみたいで間近で見てしまった!
なんて思い出も♪(´ε` )



話は戻って。。

航空券だけで20万。
滞在費は確か10万弱。

たかが1週間程度の滞在で30万。


・・・今考えると恐ろしいですね。



行った場所は
イスタンブール→カッパドキア
→パムッカレ→エフェス
順番違うかも・・・


でも、
お金をかけたからこその面白さは
間違いなくあったし、
むしろ色んな体験は出来たと思ってる。

うん、
短期旅行ならこれくらいで行きたい。笑



その当時何をしたかというと・・・

イスタンブールではクルーズを。
(確かボスポラス海峡とか行った)
夏だったけど暑すぎず気持ちよかったなー。

旧市街・新市街観光はもちろん、
ダンスを見ながらディナーしたり、
トルコ名物なハマム行ったり。
新市街のバーでお酒飲んだり。
↑お酒の時間大切♪(´ε` )

グランドバザールでは大量のお買い物。
↑浪費家ですからね


カッパドキアでは気球&観光ツアー。

カッパドキア=気球。

そのくらい、
当時のあたしにはインパクトのあった場所。
4-カッパドキア気球

気球から見た日の出。
3-カッパドキア日の出


値段は高かったけど、
乗って良かった!って今でも心から思う。


カッパドキアでは、
一緒に行ったメンズ3人が
将来の自分の結婚式のムービー用にと
岩をバックに記念撮影。
数年後、結婚式で本当に使われてた。笑

友達同士で旅行する時には
こういう撮影大会はオススメ!笑
将来の楽しみが増えます\(^o^)/


そして海外で初めてのレンタカー!
あ。運転はしてませんが。

なぜか当時、プロフィール写真撮影だー
なんて言って頻繁に撮りあってた私たち。
(多分Facebook用とかでしょう)
ここパムッカレでもパチリ。
1-パムッカレ
何やってるんだか・・・若いですね

温泉には入らなかったけど、
夕焼け綺麗だったなー。


夏のエフェスは暑くて。
有名な図書館の遺跡とか一通りみたけど、
日陰があんまりなくて
暑い!の記憶が一番強い。
旅の後半で結構疲れてきてたのでしょう。

夏行く際はご注意ください。


あと、泊まったホテルのビュッフェにあたり、
女子2人、帰国直前にお腹を壊す。
なんて楽しいエピソードもありました。


その他にもいっぱい思い出あるけど、
書くときりがないので。

とりあえず、夏休みフルに使って、
超弾丸トラベラーしてました!


今回は、何もかもが正反対!

季節は冬。
イスタンブールまではバス移動。
国内もバス移動。
基本現地食でしょう。
個室には泊まれません。
意外と物価安くないんです


何より




だからどんな旅になるのか・・・
逆に楽しみです( ^ω^ )



マハロ♪



~ランキング参加中です~

ギリシャからトルコまでのバス移動。

陸路の国境でも免税店がありました\(^o^)/
夜中に到着したのに開いてた!
みんな夜中なのに元気にお買い物してましたよ。
バスのスタッフまで。笑

本日もポチッとお願いします( ´ ▽ ` )ノ


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

※世界一周ボタンor日本ブログ村 を押すとランキングページに飛びます。
ランキングページに飛んで、読み込み完了(5秒くらい)すればポイントが付くようです♪




■テッサロニキからイスタンブールの行き方

私は「Crazy Holidays」というテッサロニキ駅近くの旅行代理店で購入しました。
住所:Aristotelous 10, 1st fl
5-IMG_6870.jpg
左は鉄道のテッサロニキ駅。
右が代理店のオフィス。


金額:45ユーロ
所要時間:10時間弱くらい?
バス会社:Crazy Holidays(自社バス)

本当はトルコ最大手会社「METRO」で行く予定でしたが、自社のバスでした。
でも全く問題はありませんでしたー!

代理店からバスターミナルまでのピックアップ付。
私たちは22時発のバスで21時集合でした。
イスタンブール到着後も主要の街まで送迎サービス有。
ブルーモスク方面に向かう場合は「アクサライ(Aksaray)」という少し手前のところまで送迎可能。

お茶・コーヒー等の飲み物とお菓子が無料でもらえます。

国境到着は夜中なので、眠気だけにはご注意ください。笑

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



【関連リンク】
下記リンクにバスでの移動方法についてまとめています。
値段や時刻表などもできる限り載せていますので、ご参考にどうぞ!


【必見】移動 行き方 まとめ
↑移動、おすすめ宿情報は とりあえず、ここをチェック!!

メテオラからテッサロニキへの移動 行き方

テッサロニキからイスタンブールへの移動 行き方

イスタンブールからカッパドキアへの移動 行き方


こちらはお勧めの宿です!
オフシーズンだったので値段等変わる事もあると思いますが、また行きたいと思える素敵な宿でした。
コストパフォーマンスとオーナーの感じは最高です♪
トルコ カッパドキアでのおすすめの宿

スポンサードリンク

コメント

非公開コメント

昔の旅行の気球の写真、凄い綺麗!
しょうさんのお若い頃(今も若いんでしょうが)の写真もとてもいい感じですね(*^◯^*)
次回の更新も楽しみにしてます!

ハンバーガータプタプさん

ありがとうございます♪( ´▽`)
夏のトルコは天気が良いことが多く、気球も最大100機くらい飛ぶみたいなので、
やっぱり迫力もすごかったです(*^_^*)

うふふ・・・本当何やってるんですかね\(^o^)/
言えることは、5年経った今も中身はあまり成長していないようです。
最近は体力作りに励もうとしてまだ励めていない毎日を送ってます笑

トルコ編楽しみにしててください( ^ω^ )

ユウキです!

気球の写真しょうこさん撮ったやつですか!?めちゃくちゃ綺麗で行きたなりました!

ユウキくん

ユウキさん、初めまして!!!

なんちゃって(・∀・)


これはあたしが昔撮った写真だよー!
褒められてニヤニヤしてるから今度会ったらビールご馳走するね♪(´ε` )笑
王道だけど、やっぱりカッパドキアで見る気球はいいよ!
夏だったら気球乗るのオススメ\(^o^)/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。