スポンサーサイト

スポンサーリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

いざ世界一美しいモスクへ

スポンサーリンク


ごきげんよう!百太です。

トルコのイスタンブールに行ったら
ほぼ全員が見に行くであろうブルーモスクこと、
スルタンアフメットモスクへ
行った来たので、ご紹介!


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


-------------
スルタンアフメト・モスク(Sultanahmet Camii)は、
トルコのイスタンブルを代表するモスクで、
世界遺産であるイスタンブルの歴史地区の歴史的建造物群のひとつ。
オスマン帝国の第14代スルタン・アフメト1世によって
1609年から1616年の7年の歳月をかけて建造された。
設計はメフメト・アー。『世界で最も美しいモスク』と評される。
世界で唯一優美な6本のミナレットと直径27.5mの大ドームをもち、
内部は数万枚のイズニク製の青い装飾タイルや
ステンドグラスで彩られ、白地に青の色調の美しさからブルーモスクとも呼ばれる。
夏には音と光のショーも催され、幻想的にライトアップされた夜の姿も楽しむことができる。
-------------
byウィキペディア



俺のカメラ技術なのか!?
カメラの性能なのか!?

それともブルーモスク自体が
あまり青くなかったのか(笑)

写真で見ていたよりも、
青くは無かったけど、
やっぱり美しい姿でした。

P1140118.jpg



礼拝の時間は、観光客は入れない。
女性は髪に布を巻くなどの決まりがあるけど
嬉しい事に、ブルーモスクは入場料無料(*‘∀‘)


入口には、各国語(日本語も有り)で
イスラム教とは?のようなガイドブックもあり
日本人もたくさん来ているようだ。


靴をビニール袋に入れ、いざ世界一美しいとされる
ブルーモスクの中へ。


P1140087.jpg


P1140086.jpg

少し曇り気味だったけど、
ステンドグラスを通って入ってくる光が
本当に綺麗だった。

P1140096.jpg

すんごい天井!
一生懸命見てたら、首が痛い・・・
そして頭に血が行かなくなったからなのか立ちくらみが(笑)




これまた、写真で見ていたよりも
青くなかったけど、充分に美しい(´ー`)


これだけ大きくて、細かな装飾のあるこのモスクの
製作期間が7年というのにとても驚いた。

7年といえば、もちろん長い年月だけど
こんなにすごいものが7年で出来たの!?

というのが素直な感想。




別に俺が紹介しなくても、
イスタンブールに行ったら
もちろんみんな行くと思いますが・・・

ぜひ!

そして、、、
ブルーモスクに行く人は
きっとアヤソフィアにも行くでしょう。
ということで、今回は写真のみ乗っけてみます。


残念ながら中がだいぶ補修中でした(笑)

P1140148.jpg


P1150285.jpg


P1150306.jpg


P1140058.jpg


P1140066.jpg



ちゃお!


~ランキング参加中です~
写真多くない!?これ。。。手抜き日記だよね!?
なんて言わずにポチっとお願いします(´ー`)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


※世界一周ボタンor日本ブログ村 をポチっと押すとランキングページに飛びます。
ランキングページに飛んで、読み込み完了(5秒くらい)すればポイントが付くようです♪

スポンサードリンク

コメント

非公開コメント

No title

たまげたなあ

No title

最初に訪問したころは、文章で読ませてもらっていましたが、最近は写真も多くてうれしい限りです。
ここ、知りませんでした~。中の写真に人も写っていて大きさにびっくりです♪
これからも写真、ガンガンのせちゃってください。楽しみにしています^-^

名無しさん

こ、これは。。。。
ブルーモスクとアヤソフィアにたまげてくれたって事で良いでしょうか(笑)

綺麗でたまげてくれたとポジティブに受け取らせていただきます(*‘∀‘)

aluluさん

あまり載せてないですけど、せっかくたくさん撮ってるので
綺麗に撮れたのは載せて行こうと思いました♪


実物見て感動→写真をたくさん撮る→PCで写真を見ると、なんか全然違う・・・
という事が多いんですけど、ごくまれにそこそこ綺麗に撮れてるのもあるので(笑)


そういって貰えるとなによりです!


天井が綺麗でずっと見てたんですけど、
あまりの高さに首が痛くなりました(笑)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。