スポンサーサイト

スポンサーリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

ムイネーからホイアンへの移動

スポンサーリンク

ごきげんよう♪百太です。

本日はずいぶんと干物生活を送ってしまった
ムイネーからホイアンへの18時間のバス移動をお伝えします。


そして、我らが認識している、この旅始まって最初のぼったくりに合います。。。(笑)


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


バス会社まで行った方がきっと安いだろうけど、
遠そうだったので、ムイネーヒルズバジェットホテルで
バスのチケットを購入しました。

IMG_1092.jpg



ムイネー(MuiNe)からホイアン(HoiAn)行きのバスは2つ。
どちらもホテル前の大通りに来てくれます。

12:30PM

ハンカフェ(HANH CAFE) 19ドル
シンカフェ(SINH CAFE) 21ドル

ホーチミンからムイネーに来たのはシンカフェだったので
違うバスを使ってみたい。
なにより安いのでハンカフェで行くことに♪




12時20分頃から待っているが、バスはなかなか来ず
予定時刻を10分ほど過ぎた12時40分頃、なぜかバイクの後ろに乗り
HANHCAFEの文字が入ったシャツを着た、兄ちゃんが先に到着。

バスはあと10分ほどで来るとの事。

そして、我らが認識している、この旅始まって最初のボッタクリに。

我らのバックパックを見た、HANHCAFE服の兄ちゃんが

「バックがでかいから2人で100,000ドンね」(5~600円)と。


過去の旅でも、船に乗るとき等、正規料金(看板に書いてある)で
人+10キロ以上のバックはお金がかかる事など結構あったので
そういうものかと思い、普通に100,000ドンを払いました。


この時点でシンツーリストで行くのと変わりません(笑)


そして、あとから気づきましたが、他の客はお金払ってませんでした。

や、やられたぜ!!


しょう「我らの1食分、あの兄ちゃんのポケットマネーになったね。。」

百太「・・・一食抜きね!!」

しょう「・・・(-_-;)」

※ちなみにこの後、俺だけ一食抜きました( ゚Д゚)



今後もぼったくられる度に、詳細あげていくので
皆さんは気を付けてくださいね♪


P1050771.jpg



さて、初のスリーピングバスに乗る我らはワクワクです!

窓際と真ん中の計3列、それぞれ上下2段のベッド席がついています。


勝手に前の方の窓際を陣取る我ら。

が、我らからぼったくった兄ちゃんにどんどん後ろに追いやられ
最後部座席へ。。。


人の好みによると思いますが、最後部座席は、5人席で仕切りがなく
きっと一番しょぼい席なんでしょう(笑)

P1050774.jpg
最後部座席からの一枚

おぉぉ。足伸ばせるー!そしてほんとにかなりフラットになるー♪
一番しょぼそうな席でもテンションは上がる!


しょう と隣通し、仕切りがないため、肘をガンガンぶつけ合いながら、
お互い自分の領地を、いかに広くするかせめぎ合う。

一分後・・・

せめぎ合いには負けたが、寝転がりながら、Wi-Fiを接続し快適な旅スタート!

のはずが、バスの中でスマホいじっていた俺は酔った。


グロッキーになりながら5時間ほどで、ニャチャン(NhaTrang)のハンカフェオフィスに到着。

時刻は18時。。

バスの乗り換えが必要で、19時出発予定。

ニャチャンのハンカフェオフィスの横には、レストラン的なお店があり
そこで しょうは、ご飯を食べる。
もちろんグロッキー百太は食べませんでした。。
(やったね。ぼったくられた分、少しはもどったねw)


酔った俺を見かねた しょうが

しょう「酔った時は炭酸がいいんだよ!」

「いや、聞いた事ないけど!?効くのは梅干しか、唐辛子でしょ(゚Д゚)ノ」

基本的に、しょうの豆知識的な情報はまったく信じない俺(笑)


が、、、今回ばかりは 藁にもすがる 思いで、セブンアップを飲んでみた。


【読み】わらにもすがる
【意味】藁にもすがるとは、人は万策が尽きて、どうにもならなくなったとき、
まったく頼りにならないものにもすがろうとすることのたとえ。
by故事ことわざ辞典




な、なんかすっきりした!!!


あぁぁ、藁さま・・もとい、しょうさまーーー!ありがとう!!



そして19時。

P1050786.jpg

P1050783.jpg
ニャチャンからのバスでは、窓際のシートをゲット。

しょうは上、俺は下の席を取り、さらに快適なシートで
気持ちよく眠りに就こうとすると、上の席からしょうの声が。

どうやら日本人が同じバスに乗っているようだ。

しょうが色々と話をし、バスのWi-Fiパスワードやら、
ホイアンの地図やら頂いていた。

親切な日本人のようだ。

下の席に居る俺は、あまり声も聞こえずとりあえず
軽く挨拶をし、眠りに入る。


ちなみにしょうは、日本人を見かけると話かけたがるタイプ。
俺はあまり話かけず、ニコッとだけしてみるタイプです。



途中の休憩所で、親切な日本人 カズさんに
しっかりお礼と挨拶をし、再度眠りに就き、気付けばホイアンでした。

時刻は朝7時すぎくらい。


さて、ではホイアンの宿に向かいます!

おれ、、リアルな干物になる所でした(笑)




■まとめ
ムイネーからホイアン
ハンカフェバス 1人19ドル(でもぼったくられる)

ムイネー13時発

ニャチャン18時着

ニャチャン19時発

ホイアン7時過ぎ着

3時間毎くらいに休憩有り
水は1人2本もらいました。

後日分かったけど、ハンカフェで乗ったバスは
シートがかなりフラットになったけど
他のバスではあまりフラットにならない物もありました。
バス自体にもよるかと思いますがご参考まで。


ちゃおっ!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。