ベトナムのムイネー観光。

スポンサーリンク


ヤッホー!しょうです。

前回の記事で、下記ツアーに行く方法、値段や時間の詳細を書いています。
興味のある方は下のリンクを!
ムイネーの砂丘ツアー等の詳細記事


白い砂丘 ホワイトサデューン(WhiteSand Dunes)
赤い砂丘 レッドサデューン(WhiteSand Dunes)
漁村 フィッシングビレッジ(Fishing Village) 
妖精の小川 フェアリーストリーム(Fairy Stream)




友達が最近インスタでマックの月見バーガーの写真を上げていました。
月見バーガー。
そんな季節ですね。
マックで一番好きなメニューです。
日本にいる時は、期間中最低3回は食べてました。
嗚呼。食べたい。

さて、引き続きムイネーさんです。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ムイネー観光といえば4$で行けたツアーくらいで、
その他はたいしてお散歩もしていなかった干物生活。

なぜなら、昼間は雲もなく木陰もなく、暑くて暑くて外に出れるような気温じゃないからです。

・・・といっても33℃くらい。
きっと50℃超えの砂漠地帯に行かれている方からすれば、へのかっぱの気温です。

そうなんです。私たちがもやしっ子すぎるのです。

いや、でも体感気温は猛暑日レベルです、マジで。

でもせっかくなので重い腰を上げていざお散歩へ!

ビーチリゾートということで海にお散歩へ行ってきました。

海に繋がっている小道を歩き、
小道


いざ海へーーー!!!
海1

雨期真っ只中とは思えない晴天!!!

なんとなく予想はしていたけど、
青く透き通った白い砂浜の海・・・ではありません。

砂は茶色、水は濁り、海水浴客はほとんどいない。(少しはいました!)
カイトサーフィンを楽しんでる人はチラホラ見かけました。

でも、砂浜はキメが細かくサラサラしていて歩きやすい(*´∀`*)

ただ、この通りのビーチはほとんどがホテルのプライベートビーチ。
パンピーの私たちが泳げるような場所はあまりありません。
海2プライベートビーチ
↑プライベート感伝わりにくい写真(゜∀゜)

もやしっ子の私たちは最初から泳ぐ気もなく。
砂浜を散歩しました。
海3散歩


砂浜散歩中の会話。
(上の写真から会話を想像してください)

 しょう「・・・暑いね

 百太 「・・・そうだね

 しょう「・・・

※私たちは新婚です


そろそろ限界の私たちは必死にビーチからメインストリートへ繋がっている道を探すも・・・
見当たらない。

見当たらない。
見当たらない。

そう、プライベートビーチが連なりすぎて、パンピーが通れる道がありません(;´Д`)

仕方がないので、ホテルの客を装いプライベートビーチから出る事に。
こゆ時ばかりは、お金持ってそうな日本人を装います。

なんとか道に出れたものの、だいぶ遠くまで来てました。

海沿いのリゾートホテル
海沿いリゾート


こんな閑散としたメインストリートを通りながら帰還。
ムイネー散歩2


利用客のほどんどは、昼間はプール等でのんびり過ごすそうです。
暑さのせいか、あまり昼間から歩いている人はいませんでした。

私たちも早々に宿に戻り、干物に戻るのでした!


マハロ♪


~ランキング参加してみました~
暑さに強い人も弱い人も、
干物なあなたも!!!
ポチっとして頂けると嬉しいです(*´∀`*)


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


※世界一周ボタンor日本ブログ村 を押すとランキングページに飛びます。
ランキングページに飛んで、読み込み完了(5秒くらい)すればポイントが付くようです♪

スポンサードリンク