スポンサーサイト

スポンサーリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

ムンバイで想ふこと。

スポンサーリンク


ヤッホー!しょうです。


エローラ観光を終えた私たちが
次に向かうのは、ムンバイ。


アウンガラバードからムンバイまで
バスで7時間半程。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



ムンバイといえば…

QUEENのフレディーマーキュリーが
子供〜青年時代を過ごしたと言われている学校&寄宿舎が近くにあるらしい。
↑実際はそこから150キロ離れたパンチガニってところらしいけど。
マミー(母)が熱烈QUEENファンでして…



私営の夜行バスで移動した私たち。

インドの私営バスあるあるだけど、
バス停ではなく、
中途半端に高速道路の脇で降ろされた。

ここはどこ?( ? _ ? )


私たちは翌日ドバイに向けて、
ムンバイから飛ぶ。


早朝発ということもあって、
ムンバイの宿は高いから
今日は空港泊予定。


バスを降りると、
相変わらずリキシャーやタクシーの
客引きが激しい。

間違いなくぼったくってくる
タクシーやリキシャーだ。


それを避けるためにも
朝食兼Wi-Fiを求めに、
とりあえず降り場から近くにある
ダダール駅まで歩くことにした。


駅に着くと・・・
ローカルモード全開。


ここでWi-Fiは不可能と判断し、
約3キロ先にあるショッピングモールの
マクドナルドを目指して歩き出した。


ここの駅では、
花が山のように売っている。
IMG_5280.jpg

何でだろう?

分からなかったけど、
花や葉っぱが大量に売られていた。


その後
歩いても歩いても
おばあさんや女性が地べたに座り、
花や葉っぱをキレイに整えている。
IMG_5283.jpg

ここで寝ている人もいたから、
もしかしたら
この道に住んでいるのかもしれない。


何となくだけど、ここで思った。


きっとこれは貧困層の仕事なんだと。


この道を歩いていると、
子供から
「マネー!」
と叫ばれり、
お金をくれと言わんばかりに
手を差し伸べられた。


だけど、
歩いて5分もすると、
キレイなビルが見えてくる。
IMG_5285.jpg

ここには、
おそらく車で通勤しているであろう
身なりのキレイなインド人が入っていく。


貧富差が激しいと聞いていたムンバイ。


ここムンバイは、
「スラムドッグ$ミリオネア」の
舞台の地でもある。
↑あ、あたしはまだ見てないけど


歩いて数分の距離で
こんなにも違うのかと思った。



ショッピングモールに到着すると、
まずはセキュリティチェック。

それを終えて中に入ると、
何とも小綺麗なショッピングモールだった。

ハイブランドまで入っている。


無事にマクドナルドに着いて
旅出て初めての朝マックを食べてると。


子供がわんさか入ってくる。

小〜中学生くらいの子供たち。


明らかにさっき見た子供たちとは
服装から何まで違う。


女の子は可愛い洋服を身にまとい、
髪の毛にはアクセサリー。
サリーを着ているコはいない。


男の子は一丁前に
サングラスをかけ、
シャツの上からジャケットを羽織ったりしている。


まるで小さなオッサンだ。

…流行ってるのかな。


そこまで安くはないマクドナルド。

だけど、
子供同士で訪れハンバーガーを食べている。



この子たちは、
貧困層の子たちをどう思ってるんだろう?


貧困層の子たちは、
これだけ近い距離にいる
富裕層の子たちをどう思ってるんだろう?



いくつか都市に行ったけど、
これだけ近い距離で貧富の差を見たのは
初めてだった。



インド最後に、
インドが抱えている問題を
目視した瞬間だったのかもしれない。




あ、本来の目的だった、
マクドナルドでのWi-Fi接続。
番号がないと登録出来なかった。


番号を何も持っていない私たちは、

「Wi-Fi繋ぎたい。
でも私番号持ってない。
だから番号貸して欲しい。」

と、インド人にお願いしたら、

「ソーリー(・_・;」

と謝られました。


ア、アヤシイモノジャアリマセンヽ(;▽;)ノ




マハロ♪



~ランキング参加中です~

9時間くらい滞在した
ムンバイのショッピングモール。
夜になるとスターウォーズのイベントがやってました。

大量のストーム・トルーパーがお出迎え。

!ndianもスターウォーズがお好きなようで、
すっごい盛り上がりでした!


ポチッとお願いします( ´ ▽ ` )ノ


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

※世界一周ボタンor日本ブログ村 を押すとランキングページに飛びます。
ランキングページに飛んで、読み込み完了(5秒くらい)すればポイントが付くようです♪


【関連リンク】
インドで病気になった時のお助けアイテム記事

タイのバンコクでインドビザが取れなくなっていた話

【インドビザ取得 inミャンマー前編】これさえ見れば分かる!

【インドビザ取得 inミャンマー 後編】これさえ見れば分かる!

スポンサードリンク

コメント

非公開コメント

No title

こんにちは!
あけましておめでとうございます(*´ω`*)
今年もよろしくお願いします

んー考えさせられる問題ですね
しかも、ほんの10分ぐらいの出来事ですかね?
ダイレクトに貧困差を見るのは辛いですね

朝マックって何故かおいしい気がするのは
私だけかな??(笑)

今年も旅の無事を祈ってます

山本奈々さん

こんにちは!
明けましておめでとうございます!
こちらこそ、今年もよろしくお願いします♪(´ε` )

そうなんです。
ここはスラム街ではなかったんですが、
それでも直感で感じるものがありました。
特に子供達を見ていると。
はい、あのビルまでは10分くらいの距離なんです。

朝マック美味しいですよね( ^ω^ )
私も大好きです!

今年も色々感じながら旅していきたいと思いますので
よろしくお願いします(^ ^)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。