スポンサーサイト

スポンサーリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

インドでの初フリマ。 −!ndianにモノを売りに出掛けたら−

スポンサーリンク



ヤッホー!しょうです。



今回の盗難では、
がっちゃんにも沢山お世話になってしまった。

色々調べてくれたりもして。

本当にありがとう。

みんながいたから、迅速に対応出来ました。


今回学んだことは沢山。


もう同じ事を繰り返さないために。

あたしは決めた。


断捨離をしようと。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

あたしの荷物は重い。

バックパックで20kg。
盗まれたリュックは6kg。

26kgを移動の度に運んでいた。

少しでも持たなくていい時があるなら
荷物を降ろしたい。

重さに心が折れていた。


でもその時、
捨てようとは不思議と思わなかった。



あたしはモノを捨てられないタイプ。

そして旅行の時は、
何かの役に立つかも!
と、余分な荷物まで持ってきてしまう。


学生時代、みんなでスノボに行った時。

あたしはスノボ用の靴下を
念のため余分に持ってきた。


結局。
スノボ用靴下を持ってきてなかった
友達に貸して終わった。

そんなことは
しょっちゅうある。


でも、友達はそれで助かってるし、
結構ポジティブに考えてた。



けど、今回は訳が違う。


盗難事件も、
「少しの間でも荷物を持ちたくない」
という、逃げから起こってしまった。

と言っても過言ではない。



今日は水曜日。
週に一度のフリーマーケットが
アンジュナビーチで開催されていると、
がっちゃんから聞いた。




あたしはベトナムのサパで購入した長靴を

「いつか使うかもしれない」

という理由で持ち続けてた。


結局一回も使ってない。


コンパクトにはまとまるけど、結構な重さ。


もう捨てよう。


いや、まて。


捨てるくらいなら売りたいぞ?


そうだ!フリマに持っていこう\(^o^)/



結局。

長靴と、
ユニクロのゴムが伸びている部屋着と、
ポケットに少し穴が空いてるハーフパンツ。

いつか捨てようと思ってた3点を持って
がっちゃんと出掛けた。



時間は15時過ぎ。
まだまだ暑い時間は続く。


初めての場所って、
距離感が分からなくて長く感じる。

汗だくになりながら、
フリマの場所を探した。


途中、がっちゃんがインド人に絡まれる。


自称ヒモのがっちゃん。

彼はすごい。

インド人に絡まれると、
インド人の倍絡み返す。

すると、インド人は後ずさる。


インド人が後ずさりしてるのなんて
初めて見た。


この時もそうだった。

いつものように
インド人に絡まれると、
インド人よりも距離感を近づけて絡む。

結果、インド人が逃げる。笑


天才だと思った。




20分くらい歩いたところで
やっとフリマを発見!!!


ちょっとルンルンになりながら、
散策(*^^*)
12415488_10204516426344264_412679204_o.jpg

するとサンダル屋さんが。
すかさずあたしは長靴を取り出した。


「グッドクオリティ♪」

って言ったかは覚えてないけど、
多分似たようなことを言ってたと思う。


まるでインド人になった気分だ。


長靴が珍しいのか、
見入るインド人。


1000ルピー(約2000円)で購入したと伝え、
半額の500ルピーを提示した。

ほ、本当はそんなにしてないんだけどね。


顔を渋くするインド人。

インド人の顔を渋くさせる時が来るなんて。
ワクワクした。


そしてお決まりの値下げ交渉。




300ルピーなら購入するという。


がっちゃんと相談し、
他のお店も見てみることにした。


その時同時に、
ユニクロのヨボヨボ部屋着と、
ハーフパンツも見せた。


200ルピーでどうだ!
と言ったら、まぁ渋い顔。


ここぞとばかりに
「UNIQLO is Japanese brand!!!」

と、ユニクロ自慢をしてみる。


でも、
着古した部屋着を、
いくらユニクロとはいえ
100ルピーはやり過ぎかと
良心が芽生えてしまい、
2着で100ルピー(約200円)で売った。


でも間違いなく、
日本より高く売れてしまった。



まだまだ続く長靴売り。

興味を示した人には売っていると伝えた。


すると、
1人のインド人男性が興味を示した。



「500ルピーでどうだ!」
「2回しか履いてないよ!」
「とってもキレイでしょ?」


がっちゃんと共に怒涛の営業。


さっきのサンダル屋さんとは
様子が違う。

明らかに興味を持っている。


でも、500ルピーは高いという。


そこで、
「450ルピーでいいよ!」

と値下げ。


400ルピーと言おうとしたけど、
ヒモのスペシャリストがっちゃんは、
「まだ早い。」
と指示をくれた。

す、すげーーー。


悩み続けるインド人。


すると、インド人が「来い!」と。


ついていくと、
彼は靴屋さんの人だった。

結構質が良さそうな革の靴ばかり。


そんな中に長靴…
少し恐縮してしまった。


中にはミリタリーの靴が。
長靴もミリタリー柄だったから、
多分柄が気に入ったんだろうな。


結局、
400ルピー(約800円)で買ってくれた。


トータルで500ルピーゲット。


た、たのしーーー\(^o^)/



盗難事件で現金も3万盗られてるから
完全にマイナスなのに、
なぜかこの時だけは、
プラスになったと勘違いしていた。


ちょっとこれ、クセになりそう。



インド人対応スペシャリストの
がっちゃん。


サングラス屋さんに行った時。

レイバンもどきのを
500ルピーで売ろうとしてきた。

300ルピーまでは簡単に下がったけど、
そこから下がらない。


すると、

「マイフレンド!!!100ルピー!!!」

がっちゃんがそう言いながら、
インド人の顔に距離を近づけて抱擁。


まるでインド人そのもの。


インド人が顔を逸らしたのを
しっかりと確認した。


すると、
「OK!OK!」


まるで、
早く俺から離れてくれと言わんばかりに
即価格が下がった。


やっぱりがっちゃんはすごい。


これは、女性には出来ないワザだ。


がっちゃんのおかげで、
盗難で失ったサングラスを
安値でゲット。



ルンルン気分でビーチ沿いを歩きながら
宿に向かっていると。



水平線に沈んでいく太陽。
12414276_10204516425864252_1965936981_o.jpg

水平線に沈んでいく太陽を見たのは
旅始まって初めてかもしれない。



まるで、今朝の出来事が
嘘みたいに感じた。



悪いことの後には
良いことがあるもんだな。



宿に戻ると、
百太は案の定。


「何それ!めっちゃ面白そう( ;´Д`)」


と後悔していたのは、
言うまでもなく。



マハロ♪


~ランキング参加中です~
ポチっとしてくれるとうれしいです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


※世界一周ボタンor日本ブログ村 をポチっと押すとランキングページに飛びます。
ランキングページに飛んで、読み込み完了(5秒くらい)すればポイントが付くようです♪

【関連リンク】
インドで病気になった時のお助けアイテム記事

タイのバンコクでインドビザが取れなくなっていた話

【インドビザ取得 inミャンマー前編】これさえ見れば分かる!

【インドビザ取得 inミャンマー 後編】これさえ見れば分かる!

スポンサードリンク

コメント

非公開コメント

海外のフリマ とても興味深いです!! 出店者から買うだけでなく 売ることもできるんですね!

さーさん

結果的に・・・出来ちゃったんです笑
ダメ元で行ったので、正直驚きました!
インドだから何でもアリなのか、海外だと普通なのかは分からないですが・・・
やってみるものですね( ^ω^ )
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。