スポンサーサイト

スポンサーリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

地獄の始まり(後編)  −!ndian 嘘つきだけど親切だ-【インドで病気になった時】

スポンサーリンク




ヤッホー!しょうです。



百太がインドの洗礼を受け、
嘔吐と下痢に苦しんでいます。


前回までのはこちらからどうぞ!
地獄の始まり(前編) ~お尻からミネラルウォーター~

地獄の始まり(中編)  −迫られる決断-



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


宿のスタッフさんに
エレクトラルをお願いして1時間以上。


持っている人を探しているのか。
ただのんびりしているのか。

全く来なかった。。。


時刻はもうすぐ9時。
9時になれば薬局も開くだろう。

そう思っていると、

「ドンドンドン!」

「ガシャガシャガシャ」

勝手に扉を開けようとしてくるのは
インド人らしかったけど、
エレクトラルを持ってきてくれた(T_T)


水を1本新たに購入し、
インド版ポカリを百太に飲んでもらった。


百太「おいしい・・・(;´Д`)」


良かった。
これでひとまず脱水症状は免れた。



その後、受付に行くと、
オーナーさんが来ていたので、
症状を全て話した。

「おそらく食堂で食べた油が原因だね」

即答だった。


安い食堂では、
古い油を使用していることが多いらしく
それが原因であろうと。


2日食べたドーサ(DOSA)は、
気持ち悪くなる程油が多かった。


「それなら薬を買って飲んだ方が良い」


あたしも同感だった。


出すだけ出しきった方がいい、
という考えもあると思うけど、
ある程度出きったら薬を飲まないと
本人が苦しいだけだ。

体力消耗しすぎも良くない。


すると、
「スタッフが薬局まで連れていくから、
薬買っておいで。
どんな薬がいいかも伝えておくから」



オーナーさんの言葉が
神の言葉にしか聞こえなかった。


早速バイクで薬局に行き、
無事薬をゲット。

下痢、吐き気、胃薬の3種類。


念のため、
薬をオーナーさんに確認してもらい、
OKが出たところで、
早速百太に飲ませた。


これで良くなるといいんだけど・・・



さて。
迫られている決断。

百太にたずねてみたら。


「俺は移動したいと思ってる」


インド版ポカリを飲み、
ほんの少しだけ
回復した百太が発したのは
「移動したい」とのことだった。


時刻は10時。

バスの出発時間は15時。


まだ時間があるので
様子を見る事にした。



チェックアウトを済ませ。
今朝からいっぱい購入している
水代を払おうとすると。

「もうお金はもらってるから!
Don't worry!!!」



お金払ってないのに。
それ知ってるはずなのに。

出そうとしても受取らなかった。



百太は
ロビーのソファーで寝ていたけど、
メールを返信出来るまでに復活していた。

百太は行く気満々だ。

というより、
少し無理してたと思う。


14時45分。
小さい荷物だけ百太に持ってもらい、
バックパックは
あたしが持っていくことにした。

幸い、宿からバス停までは
歩いて5分もかからない。

足の筋力だけは自信のあるあたしは
2往復くらいへっちゃらだ。


すると。
全てを知っているスタッフさんが、

「バイクでバス停まで送ってくよ!」




本当にもう。
さっきから何でこんなに親切なの??

迷惑しかかけてないのに。

感謝の言葉しかなかった。



お言葉に甘えて
バス停まで連れて行ってもらい、
お礼を言って別れると。

今度は、
インド人男性があたしに近づいてきた。


「アイツは大丈夫なのか?
とても具合が悪そうに見える。」


マスク姿で
椅子に座っている百太を見て
心配になったようだ。


「彼は体調が悪そうに見える。
今日はバスに乗らない方がいい。
道も悪い。
サトナ行きなんて毎日あるから。
そう急ぐな!!!」





ウザいと言われているインド人。

すれ違い様に
「ハローマイフレンド!」
と言ってくるインド人。


確かに慣れ慣れしいし、
時にはウザいなぁって思う。


でも、人の心配する時も同じだった。

馴れ馴れしく、
本気で人の心配をしてくれる。


あたしがイメージしていた
インド人とはかけ離れていた。



あたしは、
翌日の電車のチケットを
既に取ってしまっていると伝えた。


サトナから南に行く電車は
長距離のものが多い。

そしてインドの電車は混んでいる。

私たちがゲットしたチケットも、
既に50人くらいがキャンセル待ちの状態。

これをキャンセルすると、
次いつ乗れるか分からない。

彼もその状況は分かっていた。



すると。

「今日はスパイシーなものは食べるな。
でも何か食べた方がいい。
食べるならクッキーだ。
あと、バナナ。
フルーツジュース等を飲むんだ。
スパイシーは絶対にダメだ!」


とても熱くなって教えてくれた。




ありがとう。

本当にありがとう。


インドに苦しめられたけど。
インドに救われた。


みんながいなかったら。
百太はもっと苦しんでいたと思う。


みんなのおかげで私たちは、
サトナ行きのバスに乗ることが出来た。



バスが来た時、既に満席の状態で、

「満員だから乗るのは無理だ!」

なんて嘘つかれたけどね。



インドを旅する方の為、
インド版ポカリのご紹介!

これを持っておけば、
脱水症状は免れるはず。


「エレクトラル」
薬局で1つ15〜20ルピーくらいで
購入出来ると思います!
薬局なら置いてあるらしいので、
ぜひご参考までに!!!

1リットルの水に対して1袋入れて下さい!

エレクトラル



マハロ♪



~ランキング参加中です~

私たちは2人旅だからどっちかが体調を崩しても動けるけど、
1人旅だとこういった時、本当に大変だなって思った。

そして、
カレーは毎日食べない!

と心に誓ってから、まだ一度もカレー食べてません。

本日もポチッとお願いします(笑)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

※世界一周ボタンor日本ブログ村 を押すとランキングページに飛びます。
ランキングページに飛んで、読み込み完了(5秒くらい)すればポイントが付くようです♪



【関連リンク】
海外旅行保険を使い病院で受診する際、知っておくと良い情報【追記あり】
海外から安く国際電話をかけるおすすめの方法

タイのバンコクでインドビザが取れなくなっていた話

【インドビザ取得 inミャンマー前編】これさえ見れば分かる!
【インドビザ取得 inミャンマー 後編】これさえ見れば分かる!

インド サトナ(satna)の駅近の宿情報

スポンサードリンク

コメント

非公開コメント

No title

はじめまして^^
先日はメルティにお祝いコメントを
ありがとうございました。
とっても嬉しかったです(^人^)感謝♪

百太さん、大変な目に遭われましたね(>_<)
どうなってしまうんだろう?と
毎日ドキドキしながら見させていただいてましたが
何とか復活されたようで安心しました!
今後もお身体にはじゅうぶん気をつけながら
楽しく素敵な旅を続けてくださいね!
これからも楽しみにしています(^^♪

No title

水じゃなくて油の方ですか・・・
食あたりは、どんなに気を付けても
最後はどうしようもないことがありますが
えと、お大事にです。

まるこさん

こちらこそ、いつも日記で癒されてます(*‘∀‘)
今後も楽しみにしています!


ご心配かけてすみませんm(__)m

コメントありがとうございます♪
めっちゃうれしいです!!

今現在は、とっても元気です!
インドの洗礼に、見事にやられましたが
すぐ回復したので幸いでした!

2人とも無事に健康で帰れるように
最大限の努力します!

Passoaさん

コメント有難うございます(^-^)


そうなんです。
実際は、生野菜なのか油なのか、その他に原因が
あったか不明なんですけど
言われた通りの薬で、あっという間に治ったんで
多分油かと(-_-;)

ほぼリアルタイムで書いてますが
数日ラグがあり、すでに全快してます♪


ご心配有難うございました☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。