スポンサーサイト

スポンサーリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

ハロー!ピクチャー!ルピー!マネー!

スポンサーリンク


ヤッホー!しょうです。



カジュラーホーのエロ遺跡。


あたしは、
インド人男性がどのように見るのかが
気になってました。



・・・普通に見てました。


そりゃそうだよね。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


到着時に遡りますが、
鉄道でカジュラーホー駅に着くと、
街まで連れて行ってくれる
タクシーさんとかがわんさかお出迎え。

カジュラーホーから街までは約8km。


相場は150ルピー位と聞いていたので、
300ルピーからの交渉が始まるのかと
思ってたら。


オートリキシャー①
「俺のに乗ってけ!150ルピーだ!」

あれ、早速相場じゃん・・・


オートリキシャー②
「俺は100ルピーで連れてってやる!」

おっ、安い(^_^)


オートリキシャー③
「俺も100で行くぜ!」

困ったなーーー。


タクシー①
「俺は宿まで50ルピーだ!」

・・・や、安っΣ(・∀・|||)


するとオートリキシャーの運転手達。

「タクシーで50ルピーは危ない。
後で大金吹っかけられるからやめとけ。」



それを聞いてたタクシー運転手。
殴り合いになりそうな喧嘩が始まる。



まるで、
ねるとんで

チョットマッターーー!!!

と、何人にも告白されてる気分です。


ね、ねるとんって古いよね。
えぇ昭和ですとも。



想像以上に最初から安くて困っていると。

オートリキシャー運転手の1人が、
「あなた達が誰が良いか選んで決めなさい。」

と悟りのような発言を。


困ったあげく、
50ルピーのタクシーは怪しいと判断し、
悟りを開いた人の
オートリキシャーに乗ることに決めた。


ある意味、上手いな。



インドに来て
「安くて困る」
というのは初めての経験でした。




さて、また時は戻り。


西群の寺院に行って
細部にまで行き渡る彫刻に
感動した私たち。

少しお散歩しながら
東・南郡の寺院へと
向かうことにした。



インドの家って
やっぱり色使いが可愛い。
DSC01983.jpg
床にもペイントしてるんだよ。


さらに進んで行くと。

どーーーん。
DSC01991.jpg

カジュラーホーは田舎です。

大量の牛さん。
(後ろには遺跡)

みんな下向いて草食べてる。
たまにゴミ食べてるけど。


どーん。
DSC02004.jpg

イノシシ?の家族。
みんなでお休みタイムかな。


この直後、
百太がもう一歩近づいた瞬間。

父と思われる手前のイノシシに
威嚇されてました。

案の定、ビビる百太。




そして道には牛糞が干してあった。
DSC02012.jpg

燃料に使うのかな。
壁に使うのかな。


井戸水もあって、
ここから皆水を汲んでいた。
DSC02022.jpg

インドに来て、
井戸で水を引いているのは
初めて見た気がする。




遺跡に到着した時。

少女達がキャッキャと笑顔で遊んでいた。


あまりにも笑顔なので
私たちも微笑んでいると、
少女達が近寄ってきた。
DSC01995.jpg


すると、少女達はこう言った。


「ハロー!ピクチャー!」


子供って、
写真を撮ると喜ぶことが多い。


同じように撮って欲しいのかな、
と思ったあたしは喜んで撮った。
DSC01998.jpg

DSC02000.jpg
みんな動きすぎてブレブレ。


撮った写真を見せていると、
少女達は満面の笑みで


「ルピー!(お金の通貨)」




まさか、と思って聞き返すと、


「ルピー!」



やっぱりだ。


「写真を撮らせてあげたからお金をくれ」


と言いたいのだろう。


きっと過去に、
これでお金をくれた人がいたんだろうな。


悲しくなった私たちは、その場を去った。



それからというものの、

「ハロー!ピクチャー!」

と言う子供に何人か出会った。



きっと、その後には

「ルピー!」

が続くのだろう。




遺跡を回り終わった帰り道。

1人の少年がずっと着いて来た。


「チップ!チップ!」


私たちはかたことな英語で、

「大人になったら働いてルピーもらいな。」

と言った。


少年は黙った。

きっと少年は、
英語がほとんど分からなかったんだと思う。



でも10秒後には

「チップ!チップ!」

と言っていた。



あまりにもお金をあげないので
少年もイライラしてきたのか、


「マネー!!!」


ついに核心をついてきた。


一度マネーと言ってしまえばこっちのもん。


「マネー!マネー!!マネー!!!」


その少年は、
外が薄暗くなってきている中、
結局ホテルの目の前までついてきた。

もちろん、お金はあげなかった。




宿のオーナーが
「最近日本人をほとんど見なくなった」
と話していた。


街には日本語がいっぱい書いてあったから、
きっと過去にはいっぱい来ていたんだと思う。


街を歩いていても、
あまり観光客と思われる人には会わなかった。

観光客自体減っているのかもしれない。



だから背景は分からないけど。

その子達は、
家が貧しいのかもしれない。
好きな物を買いたいのかもしれない。
親から「稼いで来なさい!」
と言われているのかもしれない。


ただ、
明らかに物乞いという雰囲気ではなかった。




インド人は英語が喋れる人が多い。


ここでも15歳くらいになると、
英語が話せる人が多かった。


世界遺産なだけあって、世界から観光客は来る。
英語は話せた方がいいに決まってる。


でも。

最初に覚える英単語が、

”ハロー!ピクチャー!ルピー!マネー!”


だとしたら。



無邪気な笑顔で、

「ハロー!ピクチャー!ルピー!」


と言われたら。




とても難しい問題だとは思う。





あたしは悲しかった。

これが稼ぐ方法なんだ、
と思って欲しくないなって。



でも。
こうさせてしまったのも
私たち観光客なのかもしれないね。





マハロ♪



~ランキング参加中です~

12月に入りましたね。

最近日本食屋さんでクリスマスソングを聞きました!
クリスマス・イヴから始まり、恋人はサンタクロースで終わる。
昭和な歌を聞いて子供の頃を思い出し、初めて日本が恋しくなりました笑
クリスマス気分を味わえて良かった♪

ぜひポチッとお願いします(*´∀`*)


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
【関連リンク】
インド サトナ(satna)の駅近の宿情報

インドで病気になった時のお助けアイテム記事はこちら

タイのバンコクでインドビザが取れなくなっていた話

【インドビザ取得 inミャンマー前編】これさえ見れば分かる!

【インドビザ取得 inミャンマー 後編】これさえ見れば分かる!

スポンサードリンク

関連記事
スポンサーサイト

地獄の始まり(前編) ~お尻からミネラルウォーター~

スポンサーリンク


ごきげんよう!百太です。

カジュラーホー(khajuraho)で
寺院を満喫した我ら。


バラナシで日本食をたくさん食べた我らは、
久しぶりのカレー三昧の生活を送っていた。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


とりあえず安かったから、町中の店で
ドーサ(Dosa)とカレーを2食。
ここのドーサは、かなり油っこかった(-_-;)


他には、宿の近くのローカル食堂。
足元で鶏を揚げるという、足が火傷しそうなシステム(笑)

PB230172.jpg


ちなみにチキンカレーはよいお値段だったので
我らはトマトカレー!
味は最高~♪



トマトカレーの店主。
どうやら日本人好きのようで、色々と話しかけてくる。
そして、日本の新聞まで見せてくれた。


さらに無料で、キュウリと大根をくれる!




「無料だよ!俺は日本人が好きだ(^-^)」





と言いながら、親指を立ててきた。




が、内心・・・・





生野菜か。。





と思っていた。



生野菜は食べないようにしていたが
綺麗に皮も剥いてくれていたし、
腐ったりもしていない。


それに好意で無料で出してくれた物を
残すのもさすがに申し訳ない。



久しぶりの生キュウリ!

食べてみると
みずみずしくてとっても美味しかった(*´з`)









その日の夜、寝る前にトイレに行くと
うん○が若干ゆるかった。



この旅を始めてから
下痢になった事は一度もない。


ついに下痢になったか・・・




と、思い眠りについた。





2時間ほど寝ただろうか。


時刻は夜中の3時。


激しい吐き気で目が覚めた。


しょうはスヤスヤ寝ている。


起こさないように
携帯の明かりでトイレまで行き吐いた。


吐き終わると、今度は下痢。


今まで生きて来て、下痢になった事は何度もあるが、
今回の下痢は今まで体験したことがないような激しさ。


お尻の力を緩めると、水のように勝手に流れてくる。

気張ったり力んだりすることなく、力を抜くと

バシャーーっ

と出てくる。


吐くだけ吐き、出すだけだした。


念のため、持って来ていた体温計で、熱を計るが平熱だ。



平熱だし、1度 吐けば
吐き気は収まるだろうと思い、再び眠りに就く。



が、30分ほどすると、再び激しい吐き気。


これはヤバいと思い、しょうを起こす為
今度は部屋の電気を付け再びトイレへ。


水洗ではなく、バケツに水を汲み
自分で流すタイプのトイレだったため
ジャージャー水を溜める。



電気も付けたし、俺はオエオエ言ってるし
水もジャージャー出している。


が、しょうが起きてこない。



2度吐いた。

そして、今回も激しい下痢。


ヤバいかも。。。


と思いしょうを起こすが、まったく起きず。



ぜーぜー言いながら電気を消し
再びベッドに入った所で しょうが目覚めた。



体調が悪い事を伝え
そのまま寝ようとするが、収まらない吐き気。

そして下痢なのか水なのか分からないほど
バシャーっとお尻から水が出続ける。


苦しい時間。


繰り返し繰り返し行われる嘔吐と下痢。


どんどん身体もだるくなってくる。



身体中の水分が減っているのを感じる。


ペットボトルのミネラルウォーターをどんどん飲むが
飲んだ3分後には、お尻から出ていく。



全然寝れていないし、体調不良により
少しおかしくなっていたんだろう。


お尻を拭き、紙が若干黄色くなることを不思議に感じていた。


これだけ水を飲んで、これだけ水のように出しているのに、
なぜいつまで経っても透明にならないんだ!?


そんな訳の分からないことを考えていた。



気付けば時刻は6時過ぎ。



この頃には吐き気は収まったが、
水を飲んでは、すぐさまお尻から水を出す。


数えられないほど繰り返していた。



もう、言葉を発する元気も無い。



体力の限界だった。



続く。




~ランキング参加中です~
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【関連リンク】
海外旅行保険を使い病院で受診する際、知っておくと良い情報【追記あり】
海外から安く国際電話をかけるおすすめの方法

タイのバンコクでインドビザが取れなくなっていた話

【インドビザ取得 inミャンマー前編】これさえ見れば分かる!
【インドビザ取得 inミャンマー 後編】これさえ見れば分かる!

インド サトナ(satna)の駅近の宿情報

スポンサードリンク

関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。