スポンサーサイト

スポンサーリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

パラグアイ上陸と、なにもない場所に降り立つ話

スポンサーリンク



ごきげんよう! 百太です。

滝の記事に飽きたであろう皆様。
お待たせしました。新たな国へ移動です(^_^)

ランキング参加中です
応援してくれる人は、下の写真をクリックお願いします♪
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
応援クリック有難う御座います(^-^)


イグアスの滝をアルゼンチン側から見るために、日帰りでアルゼンチンにお邪魔させてもらいましたが、アルゼンチンの首都、ブエノスアイレスに行く前にパラグアイにも行ってみようと思います!


という事で、恒例の国旗紹介!

37ヵ国目 パラグアイ!
Flag_of_Paraguay1.jpg
Flag_of_Paraguay_(reverse).jpg
なに2枚も同じ写真貼ってるの!?と思ったあなた。

目を凝らしてよーく見てみてください(@_@)

真ん中が違うんですよっ!!

-------
パラグアイの国旗は、赤白青の横三色旗。
表面の中央部には国章が、裏面の中央部はライオンと自由の帽子
「平和と正義」(PAZ Y JUSTICIA)と記したリボンを配置した国庫証印がある
-------
byウィキペディア

珍しいですよね!?表と裏で違う国旗なんです!!!



国旗紹介も終わったので、さっそく続きを。

ヨーロッパに長く居た我らは久しぶりに国境を歩いて移動します。

1_kobayashi-1.jpg
バックパックとスーツケースを持って移動するという斬新なスタイルのしょうを後ろから。


なかなか長い橋をひーひー言いながら 歩いて渡っていると、懐かしい気持ちになりました。


タイからミャンマーに移動した時も、橋の上を歩いて国境を越えたな~。と!

あの時は、不法入国風な小舟が行ったり来たりしていましたが(笑)

ここではいないようです!!


さて、無事に入国できた我らのパラグアイでの目的地は、出会った旅人さんがみんな絶賛する日本人居住区にある宿。



あまりにもおすすめされるので、泊まってみたくなったのです。

ただ どのブログを読んでも行き方が・・・



はっきりしないんですよね( ゚Д゚)


だいたい書いてある情報はこの2つ

・バスに乗って53キロ地点で降りる

・目印はSOSの看板



ア、ア、アバウト~(笑)


バスに乗り、すぐに運転手さんとスタッフさんに「53キロ地点で降りたい」と伝え、目印の看板を見逃さないように外を凝視します。



凝視していた俺は仰天しました。



なんという事でしょう。





SOS と書かれた看板が頻繁に出てくるではありませんか( ゚Д゚)


看板があてにならないと悟った俺は、スマホで現在地を確認しながらソワソワします。

地図で50キロ地点辺りまで来ると、スタッフの方が我らを呼んでくれます。


「そろそろ着くよ」
↑たぶんこんな事を言ってくれました

親切なスタッフさんに言われるまま降りた場所がこちら。


どーーん!!
1_kobayashi-2.jpg
た、たしかにSOSの看板以外の目印が見当たらない・・・

なんにもないと聞いていたけど、想像を上回りましたよね(笑)


ちゃおっ!


ランキング参加中です
ちなみに写真の後ろ側もなにもないですよ・・・
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
※世界一周ボタンor日本ブログ村 を押すとランキングページに飛びます。
ランキングページに飛んで、読み込み完了(5秒くらい)すればポイントが付くようです♪

応援クリック有難う御座いました(^-^)

スポンサーリンク


------------------
【現在37ヵ国目】
フィリピンベトナムラオスタイミャンマータイ②インドUAEエジプトギリシャトルコブルガリアマケドニアアルバニアモンテネグロクロアチアモンテネグロ②ハンガリーノルウェードイツポーランドウクライナモルドバ沿ドニエストルモルドバ②ルーマニアセルビアボスニアセルビア②コソボスロバキアオーストリアチェコスロベニアイタリアスペインアンドラスペイン②モロッコスペイン③ポルトガルスペイン④ブラジルパラグアイ
→:空路
⇒:陸路
⇒:海路
-------------------

-------------------
一番人気の記事はこちら!
サパの姉妹を探し出せ 全4話
6年前の数枚の写真のみを手掛かりに、ベトナムの秘境、サパの村で聞き込み開始!
はたして姉妹を見つける事はできるのか!?
サパの姉妹を見つけ出せ!第1話 ~俺がサパを知ったきっかけ~
サパの姉妹を見つけ出せ!第2話 ~温かい時間~
サパの姉妹を見つけ出せ!第3話 ~ついに再会!?~
サパの姉妹を見つけ出せ!最終話 ~巡り会い~
-------------------
トラブル発生記事はこちら!
【また盗難!?】悪夢再び・・・
↑ウクライナでパソコンを盗難された話
地獄の始まり(前編) ~お尻からミネラルウォーター~
↑俺がインドで体調不良になった日の記事
盗難!? ~貴重品一式紛失(PC、カメラ、カード、現金、etc)~
↑インドで貴重品一式盗難にあった日の記事

【初の病院へ】押し寄せる不安と後悔
↑しょうが体調不良になり、初めて海外の病院を受診した記事

海外から安く国際電話をかけるおすすめの方法
↑海外でお得に簡単に自分のスマホから、国際電話をかける方法の記事
海外旅行保険を使い病院で受診する際、知っておくと良い情報

にほんブログ村
↑他の世界一周人気ブログもチェックできます!
-------

スポンサードリンク

スポンサーサイト

皆なぜそんなに長居するの!?パラグアイ 民宿小林 (前編)

スポンサーリンク



ごきげんよう!百太(ももた)です!

前回のあらすじ。
多くの人におすすめされたパラグアイの日本人居住区にある日本人宿。



「あまりに居心地が良くて、3日の予定が1週間も居ちゃいましたよ!」

「ホスピタリティが最高の宿で、2週間も滞在したよ!!」




そんな話をたくさん聞いて、ハードルが上がりに上がっている民宿 小林。

我らはそんな民宿 小林を目指して、バスに乗って53キロ地点というアバウトな場所に降り立ちました。


降りてみて思った事・・・・

そ、想像してたよりもなんにもない( ゚Д゚)!!!



ランキング参加中です
応援してくれる人は、下の写真をクリックお願いします♪
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
応援クリック有難う御座います(^-^)

バスが通る舗装された道以外は、舗装されていない赤茶色の道しかない。

赤茶色の道の100メートル程先に家が見える。

たぶんあそこが目的地の【民宿 小林】なんでしょう。



赤茶色の道を頑張って歩き、宿の前に着くと宿のオーナー夫妻(お父さんとお母さん)が門の外まで出迎えてくれました。

「遠いところをお疲れさまでした~」

そんな事を言いながら、素敵な笑顔で迎えてくれる2人。


まるで日本の旅館に来たような気持ちです。


そして敷地に入ると、大量のワンコがお出迎え(*´Д`)

いや、いや、嬉しいけど歩けないよ!!というほどの熱烈な歓迎をしてくれるワンコ達。

そしてまったく出迎えてはくれないけど、これまた大量のニャンコもいる!!



気分はまるでムツゴロウさんです!!



民宿小林は、新館と旧館に分かれていて、我らはとりあえず一番安い自炊部屋という部屋を予約していました。

そして通された部屋を見てびっくり!


立派な一軒家じゃないですか( ゚Д゚)


間取りでいうと1LDKになると思います。



かなり大きなリビングダイニングキッチン&部屋

部屋にはベッドが3台 置かれています。

新館に住んでいるお父さんとお母さん。
その為 旧館の一軒家がまるまるドミトリー(共同部屋)になっているんです。


家の中に、トイレ/風呂完備。
キッチン(コンロ/流し台)、冷蔵庫、電子レンジ、調理用具一式に食器一式。

さらには自由に使える塩や醤油、ワサビなどの調味料とラップまで完備されていて、本当の家のようです。


そしてそして、目が飛び出るほど嬉しい事が・・・


冷蔵庫の中に生卵が入っているんですが、生で食べる事が出来るんです!!
※新鮮だからだと思います



海外に出てから生卵を食べていなかった我ら。

夢のTKGが食べられるんです!!
TKGなんておしゃれぶってみましたが、卵かけご飯です(笑)


そしてこの生卵。食べ放題です!!!!
しかも麦茶も飲み放題。

注: 卵は時期によって1日1個となるかもしれません
食べ放題の時でも、大人の配慮で食べましょう(笑)

さらにさらに格安で晩御飯(日本食)も作ってくれます。

そんなすごいサービスが付いていて、且つ、自炊部屋には誰も宿泊していなかったので、



この広い1LDKの家が 我ら2人の貸し切りなんです!



荷物を置き、部屋と生卵に感動した我ら。

朝からなにも食べずに時刻はお昼。


すると・・・

「お腹すいてる?」

と声をかけてくれるお母さん

「はい、今日はまだ食べてなくて(>_<)」


そう言うと



3分後にはサービスで大量のパンを出してくれました!!
(ジャムとかマーガリン付き)


なにこの宿!?サービス良すぎでしょ( ;∀;)



さすがみんながおすすめするだけの宿だ!!



と感激していると、今後はお父さんが釣りに誘ってくれました。


釣った魚を食べられると聞いていた俺は興奮!

焼き魚が食べたい!あわよくば刺身も食べたい!!


そして釣りが初めてという しょう。

しょう よりたくさん釣らなきゃいけんっ( `ー´)ノ




~3時間後~




どんっ!!!
1_kobayashi-008.jpg
俺の写真技術により、サイズ感が伝わらないですが、全て30センチくらいはあるんですよ!

釣果
お父さん:7割
俺:2割
しょう:1割
↑面目は保ちました(笑)



~1時間後~



どんっ!
1_kobayashi-010.jpg


どんっ!!
1_kobayashi-009.jpg


にゃんっ(笑)
1_kobayashi-10.jpg




初日の晩御飯は、天ぷら蕎麦とオカズ諸々、そして釣ってきた魚のお刺身、さらに炭火で焼いた焼き魚(*´Д`)


なにこれ!?鯛じゃん(*´з`)

1_kobayashi-012.jpg
※鯛ではありませんが味はタイのようでした


そして、ここは相撲部屋ですか!?

というほど大量に出してくれるご飯。


大食いの俺としょう

久しぶりに 腹がはち切れんばかりに食べましたが、それでも完食できず、、、、

残ったご飯とおかずはラップをして冷蔵庫へ。



明日の朝は、ごはんとおかずをチンして、卵かけご飯を食べるんだ~♪
と楽しみが出来ました!



ご飯は美味いし、大量に出してくれるから翌朝も昼も食べる事が出来る。
格安の晩御飯で、翌日の朝ごはんと昼ごはんまで食べられてしまう。



「お父さんもお母さんも優しくてよい人だし、本当最高の宿だよね~♪」

なんて話をしながら眠りに就いた。





~12時間後~





朝から卵かけごはんと昨日のおかずを食べ満腹になった俺は思っていた。




やる事なくない!?



本当に宿の近くには何もなく、買い物をするためにお店に行くだけでも、お父さんに車を出してもらい10キロ離れた場所まで行くしかない。


みんなここで1週間と2週間とかなにしてるんだろう・・・・


そんな事を思っていた。


つづく!

ランキング参加中です
やっぱ炭火焼はちがうよねっ!
↑グルメぶってすみません(笑)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
※世界一周ボタンor日本ブログ村 を押すとランキングページに飛びます。
ランキングページに飛んで、読み込み完了(5秒くらい)すればポイントが付くようです♪

応援クリック有難う御座いました(^-^)

スポンサーリンク


------------------
【現在37ヵ国目】
フィリピンベトナムラオスタイミャンマータイ②インドUAEエジプトギリシャトルコブルガリアマケドニアアルバニアモンテネグロクロアチアモンテネグロ②ハンガリーノルウェードイツポーランドウクライナモルドバ沿ドニエストルモルドバ②ルーマニアセルビアボスニアセルビア②コソボスロバキアオーストリアチェコスロベニアイタリアスペインアンドラスペイン②モロッコスペイン③ポルトガルスペイン④ブラジルパラグアイ
→:空路
⇒:陸路
⇒:海路
-------------------

【おすすめ記事】
海外初の誕生日の記事
今日はしょうの誕生日 全3話 + アンサー記事1話
海外初の誕生日をミャンマーで迎えたしょう。日本では毎年祝っていたけど海外ではどうすれば!?

今日はしょうの誕生日 第1話 ~どうする俺!?~
今日はしょうの誕生日 第2話 ~どうするどうする俺!?~
今日はしょうの誕生日 最終話 ~こんなサプライズ~
今日は私の誕生日 ?百太の粋なサプライズと流れ星?


俺の誕生日 全4話 + アンサー記事1話
きっとしょうは俺の誕生日を忘れているでしょう(笑)そんな記事です。

俺の誕生日 【1話】 ~我ら夫婦はサバサバ系!?~
俺の誕生日 【2話】 ~色々折れる悪夢の一日~
俺の誕生日 【3話】 ~しょうの涙~
俺の誕生日 【最終話】 ~最後の手段~
生きてるだけでいい!!! ?それが故の結末?


マザーテレサのボランティアの記事
マザーテレサのボランティア 百太編 ~前編~
マザーテレサのボランティア 百太編 ~後編~
マザー・テレサのボランティア しょう編


初の病院へ 全3話
しょうが体調不良になり、人生初の病院を受診した時の記事です。
【初の病院へ】押し寄せる不安と後悔・・・ 前編
【初の病院へ】 医師に必要な事 (後編)
俺って優しいなぁ♪ ?百太の看病物語?


個人的に気に入っている記事3選
自分の小ささを知りました。 ~俺は彼を全力で応援します~
↑ぼっちシンガーことゆうき君と出会った時の記事
リアルに感じる 【死】 ~俺はもう助けられない~
↑すべての人に1度は読んでほしいと思っている記事
世界的に注目!の罠 ?コーヒー恐怖症?
↑しょうとの普段のやりとりが凝縮されたような記事です(笑)

にほんブログ村
↑他の世界一周人気ブログもチェックできます!
-------

スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。