スポンサーサイト

スポンサーリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

「北欧のパリ」ノルウェー トロムソへ!

スポンサーリンク


ヤッホー!しょうです。


ハンガリーは風邪を引いたのもあって、ブダペストで終了です。
ハンガリーにいる間にどうしても風邪を治したかったのです。
何としてでも。

他にも行ってみたい場所はあったけど、ハンガリー滞在の終わりは決まっていたのです。

なぜかというと・・・
これから飛行機に乗るから\(^o^)/


↓Please Push!!!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


久々の飛行機。
っていっても1ヶ月ちょっとぶりだから久々でもないか。。

どこに行くのかというと、


ノルウェー!!!

ももも、もったいぶって書いたけど、タイトルに書いてるのでご存知ですよね・・・笑



一気に北上です。
初の北欧です。
初の北極圏です。


嗚呼。ワクワクしかありません。

ワクワクが止まりません(*´д`)ハァハァ



今回ノルウェーに行く目的は・・・


眠れる森の美女の主人公でおなじみ。

オーロラ!!!

を見るため。

英語で言うとノーザンライトですね。
(結構オーロラって通じないんです)


“オーロラを見る”

これは今回の旅の目的の1つでもありました。



遡る事約4年半前・・・
百太と付き合い始めの頃、あたしは友達とトルコへ旅行した。

置いていって申し訳ないなーとは思いながらも、前から決まっていたトルコ旅行。

トルコでお腹を壊すという楽しみを味わいながら帰国したあたし。
その日の夜は飲み会というのもあって、成田空港から1時間ちょっとで着く百太の家に直行した。
(お腹壊して飲み会って・・・元気だったなー。)

到着したのが平日の昼間だったから、百太は仕事で家には不在。
すると、テーブルには大好物のコーラ・カップラーメンと一緒に手紙が置いてあった。

手紙には、今では絶対に書かないであろうストロベリーのような甘酸っぱい文章が書いてあった訳だけど笑、その中でも

“一緒にオーロラを見たい。”

何故かこの文があたしの中ではすごく印象に残ってて。

百太は手紙にそんなことを書いてたなんて覚えてるか分からないけど、
あたしはいつか一緒にオーロラ見に行くんだろうなーって不思議と感じてた。
これは本当不思議。直感てやつなのかな。


だから世界一周に行くと決まってからも、オーロラだけは何が何でも見たいと思ってて。

あたしにとっては、4年半越しのオーロラ鑑賞の旅なのです。

風邪を引いてるわけにはいかないのです!!!


そして実は、遡る事2ヶ月近く前からノルウェーに行くのは決まってました。

オーロラと言えば、で有名な場所はイエローナイフですね。
イエローナイフも一瞬候補には上がったのだけど、−30度の世界だとか、だとか!!!
冷凍庫どころじゃありません。

そこで百太が見つけた場所がノルウェーの”トロムソ”。
北極圏にあるにも関わらず、冬でも−10度くらいで、札幌とあまり変わらない寒さらしい。
そしてもちろんオーロラベルトの下にある。

寒さにめっぽう弱いあたしと百太。

−10度って・・・めっちゃ暖かいじゃん!

当時はそんなキチガイ発言をしていたと思います。笑

ただ、聖地と言われるだけあって、イエローナイフの方が見える確率は高いかもねってなって。

最終的にこの二択になったのだけど、あたしは迷わずノルウェーだった。
オーロラも見たいに加えて北欧にとっても興味があったから。

「北欧のパリ」と言われているトロムソ。
それだけでオシャレな匂いがプンプンするし、
北欧雑貨も見てみたいし見てみたいし見てみたいし(・ω・`)
↑完全にミーハー心も入ってますね

心配性で冷え性の百太ももちろんノルウェーで一致。


そしてオーロラの鑑賞ピークは3月上旬まで、と何かのサイトに書いてあった。
その理由は、日照時間がどんどん長くなってくるから。らしい。
(サイトによっては春オーロラとか書いてるのもあるので、一概には分からないのだけど)


場所はノルウェー トロムソ!
日程は2月までで一番安い飛行機がある日!

そうと決まってからは、中欧からノルウェーまでの飛行機を探し、一番安い日程のチケットを購入!
それがブダペストからのチケットだったのです。

そこからは、それに合わせてヨーロッパを回ってました。
今回、セルビアやコソボなどを飛ばしたのもそのため。


ただ、オーロラが観れるなんて保証はありません。
天候の影響もあるし、オーロラが出てきてくれるかも分からないし。
後からオーロラフォーキャストが見れるサイトやアプリを発見したものの、
安い日程で購入したもんだから、もうフォーキャストうんぬんではありません。
こればかりは運次第。

最悪見れなかったら、次はイエローナイフでみようという話でまとまりました。


そして何より。
ノルウェーは物価がすこぶる高い。
まぁーとにかく高い。
ヨーロッパで1,2位を争う高さ。

ホテルもだいたい1泊1万円くらいが相場。
まぁー高い。
※後から分かったけど、直前に安くなってるホテルはいくつかありました。
満室になってたら元も子もないけど。。。



ホテルを予約した時点である程度の覚悟は決めていたものの、
セーチェニ温泉で出会ったフィンランドに留学してる女の子から
「ノルウェーはめっちゃ高いですよー!」
と聞いていた。

いやいや、フィンランドも十分高いでしょうにって思ってたら、
それよりも高いらしい。。。

「お店でピザ食べたら、3,000円くらいしましたーーー!フィンランドでもさすがにそんなにしません!!!」

と。

3,000円Σ(゚д゚lll)

外食のの字が消えました。


ハンガリーでパスタなどの食料をまとめ買いして。


いざ、出発!

待ってろーーー待ってろノルウェー\(^o^)/



マハロ♪



~ランキング参加中です~

今日から4月ですね。
4月といえば新しいことの始まり。
入社だったり入学だったり。
不思議と4月1日って身が引き締まってたのを覚えています。
桜はもう満開なのかなーーー。

本日もポチッとお願いします( ´ ▽ ` )ノ


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

※世界一周ボタンor日本ブログ村 を押すとランキングページに飛びます。
ランキングページに飛んで、読み込み完了(5秒くらい)すればポイントが付くようです♪



-------------------
【現在17ヵ国目】
フィリピンベトナムラオスタイミャンマータイ②インドUAEエジプトギリシャトルコブルガリアマケドニアアルバニアモンテネグロクロアチアモンテネグロ②ハンガリーノルウェー
→:空路
⇒:陸路
-------------------

スポンサードリンク

スポンサーサイト

ノルウェーのトロムソへ!あれ、、飛行機行っちゃった( ゚Д゚)

スポンサーリンク

ごきげんよう!ストロベリーのように甘酸っぱい男 百太です。

甘酸っぱい理由は、ひとつ前の記事を参照願います!

4年半越しのオーロラを見る為に、ノルウェーのトロムソへ向かう我ら。
今日はさっそくのトラブルのお話。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

まずはノルウェーの国旗紹介!
206px-Flag_of_Norway.jpg
赤地に白の縁取りがなされたインディゴブルーのスカンディナヴィア十字が描かれた旗。
by ウィキペディア


そしてノルウェーはここです!!
全体


ハンガリーのブダペストからまず向かうのは、ノルウェーのオスロ。
オスロで飛行機を乗り換え、トロムソに向かいます。

新しいビットマップ イメージ
byグーグルマップ
オスロとトロムソは★印の所!


今回は珍しくオスロでの待ち時間がとても短い!たったの1時間なのです♪

過去のトランジットは国際線ということもあり、10時間以上の待ちだったけど、今回はたったの1時間!
むしろ急がないと間に合わないくらいの気がします。

だけどスカイスキャナーでハンガリーからトロムソ行きのチケットを買った我ら。
同じ航空会社だし、きっと国内線への乗り換えだから、オスロに着いたら、そのままトロムソ行きの飛行機に向かえば良いんだ。


1時間あればギリギリ間に合うだろう!


30分ほど遅れてハンガリーを出発した飛行機。
この時点でヒヤヒヤしていたけど、オスロへの到着時刻は10分遅れ。
これなら間に合う♪と急いで飛行機を降り、
50分後のトロムソ行きの飛行機に乗ることを空港職員に伝えた。

「一度預け荷物を受け取って、再度チェックインしてくだい」

そう言われた。

はて!?
我らの英語力の低さから、うまく伝わらなかったのだろうか。。。

別の職員に聞くも、同じ答えが・・・・

同じ航空会社で、ブダペストからオスロ、オスロからトロムソに向かうのに
オスロで一度荷物を受け取り、再度荷物を預けチェックインしなければならないようだ。


今まで経験してきたトランジットも、預け荷物は最初に預けて終わり。
自分たちは飛行機を乗り換えるけど、荷物は一度預けたら終わりだったんです。

国際線でさえやってくれたんだし、国内線への乗り換えは間違いなくやってくれるんだろう。
そう思っていたけど、今回は違った( ゚Д゚)


絶対に 間に合わないでしょう・・・



焦りながら、荷物出口で待つも、まったく出てこない荷物。
出てきた時には、すでに出発時刻。


かなり焦る我ら2人。


なぜなら、すでにトロムソの宿を予約していた。
トロムソの中では、格安だったキャンプ場の4人用ロッジ。

格安だったけど、それでも1泊2人で約7800円。

今まで泊まっていた宿からすれば、超高級な宿だ。


それが飛行機に乗れず1泊分無駄になるなんて、考えるだけで涙目になる(;´Д`)


荷物を受け取り、出発ロビーに向かう。
出発時刻は過ぎていたけど、同じ飛行機に乗っていた人で、我らと同じようにトロムソに向かう人も居るはずだ。

きっと飛行機は、待ってくれているだろう。

焦りながらも心のどこかで、そう思っていた。


受付に着くと、こう言われた。



「あなたたちの乗る飛行機はもう出ました。」



つづく。



~ランキング参加中です~
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
※世界一周ボタンor日本ブログ村 をポチっと押すとランキングページに飛びます。
ランキングページに飛んで、読み込み完了(5秒くらい)すればポイントが付くようです♪


-------------------
【現在17ヵ国目】
フィリピンベトナムラオスタイミャンマータイ②インドUAEエジプトギリシャトルコブルガリアマケドニアアルバニアモンテネグロクロアチアモンテネグロ②ハンガリーノルウェー
→:空路
⇒:陸路

-------------------

【関連リンク】
下記にバスでの移動方法についてまとめています。
値段や時刻表、地図などもできる限り載せていますので、ご参考にどうぞ!


モンテネグロ/セルビアからハンガリーへの移動 行き方

スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。