スポンサーサイト

スポンサーリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

タイからミャンマー陸路国境越え (前編)

スポンサーリンク


ごきげんよう!百太です。


3週間ほど滞在したタイを後にし
タイからミャンマーへ移動します。


今回は、バンコクからヤンゴンへの
バス移動について。。。

なかなか辛かった(-_-;)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



ざっくり流れ

1、
バンコク北バスターミナルから
タイ側国境の町 メーソート(Maesot)へ

2、
メーソートから国境を越え
ミャンマーのミャワディー(Myawadi)へ

3、ミャワディーからヤンゴンへ



タイのバンコクでのミャンマービザ申請は↓
http://momoshohoneymoon.blog.fc2.com/blog-entry-51.html#more



まずはBTMスクムウィット線
N8のモーチット(MoChit)駅を目指す。

モーチット駅のすぐそばの
北バスターミナルから
ミャンマー行きのバスが出ているからだ。

事前調べでは朝1本(9時くらい)
夜3本(20時、21時、22時くらい)ほどバスが出ているようだったので
19時に北バスターミナルに着くように出発。


ラオスからバンコクに来た時も
このバス停だったから、3週間ぶりの
北バスターミナル。

P1060563.jpg


P1060565.jpg

P1060568.jpg



セブンイレブンや食べ物屋が
たくさんあり、かなりの混雑していた。



バスは有名なトランスポート社と、旅行代理店などのバスの2種類あるが、
今回は旅行代理店のバスで向かう事に。

P1060560.jpg


09番窓口で切符を購入。 
20時30分発 382バーツ

もっと遅い時間に出発したかったが
その後のバスは、すでに満席だったようで
切符を買えなかった('Д')


こんなチケットをもらう。

P1060561.jpg


32番乗り場
バスNO 18-134
座席NO 10A


下の部分が2回切り取れるように
なっていて
1回目がバスに乗った際に切られる。
2回目が食事券として使用できる。

ので、切符は捨てないように!!



ちなみにトランスポート社のバスは
99&999と書いてある場所で買える。

P1060571.jpg

P1060572.jpg

バンコクからメーソートまで

こちらは
VIP 594バーツ
1等 382バーツ 
2等 297バーツ

とバスが選べるようだ。

※1等は代理店と同じ値段




P1060573.jpg

ちなみにちなみに
これは東バスターミナルも
北バスターミナルも同じようだけど
なぜか2Fはトイレが無料!

1Fは3バーツ。

我らはもちろん2Fでする。
南バスターミナルの2F無料トイレは
汚かったが
北バスターミナルの2F無料トイレは
かなり綺麗だった。



20時15分頃、32番を目指して進む。

途中、トランスポート社の99&999バスを見かけたが
2F建てで、かなり綺麗なバスだった。


バスを待っている人数の多い事多い事
P1060579.jpg



20時20分頃我らのバス到着。


そんな我らのバス。

1F建てでなかなか年季の入ったバス(笑)

一応トイレは着いていたが
99&999の方が綺麗そうだ。

P1060581.jpg

18-134というバスに書かれている数字と
切符の数字が一致しているので
バスで迷う事はなさそう。



とりあえずバスに大きな荷物を詰めるが
詰める時に、係員がマジックで直接
バッグに数字を書いていた(笑)



番号札を括り付ける。とかではなく
直接マジックで!!



ざ、斬新っ(*´Д`)


我らは黒いバックパックカバーだったので
ほぼ見えないが、白いスーツケースとかは
消えるのか心配だった(笑)


そして現金を渡している
ミャンマー人?タイ人?が居たから
大きな荷物は追加料金がかかるのかと
ハラハラしていたが
そんなこともなかった!




社内はこんな感じ

P1060583.jpg



水1本とお菓子一個もらえる。
P1060588.jpg



P1060586.jpg


20分遅れの20時50分出発!


22時10分 20分間の休憩
ここで切符の券を使って
ご飯を食べる。

P1060591.jpg

P1060593.jpg


好きな物を選べて、我らはガパオをチョイス。
おいしかった!




ちなみに車内は0時頃まで
ずーっとお笑い番組だった(笑)

エアコンも寒すぎずにちょうど良かったが

気持ちよく寝ていた2時30分
ターク辺りで警察が乗り込んできて
パスポートを見せる。
ミャンマー人も身分証を出している。

そして身分証が無かったのか
1人の人は連れ出されて
バスには戻ってこなかった。



再度気持ちよく寝ていると
3時50分 メーソート手前で
再度警察が乗り込んできて
パスポートを見せる。。


そして4時20分
ちょいちょい起こされながら
やっとメーソートバス停に着いた。

P1060594.jpg

P1060595.jpg


色々ブログを見ていたが
国境が開く時間の情報が錯綜していて
5時半やら6時半やら
タイとミャンマーの時差が30分あるから。。。

などなど。

メーソートバス停には椅子がある。
小さいコンビニのような店もある(空いてた)。
パスワード無しのWi-Fi(電波を弱い)もあった。

という事で、我らはメーソートバス停でタイ時間の6時まで待機。


メーソートバス停には、
禁煙とつば吐き禁止の文字が
至る所についていた。



そこからソンテオに乗り1人50バーツで
国境手前まで向かう。

※各自20キロのでかいバックパックを持っていたから
追加料金取られるかと思ったけど
追加料金はかからなかった。

トゥクトゥクも50バーツだったから
ソンテオ40バーツ 荷物代10バーツかも!?


メーソートバス停から10分ほど
進む間に2回警察に止められる。


パスポートを見せると
日本人がとても好きなのか
かなりフレンドリーな警察官(^-^)


国境付近に着き、ソンテオを降りる。

P1060597.jpg

P1060599.jpg


イミグレでも親切なタイの職員。

荷物はここに置いて置いて!
出国カードを書いてなかった我らに
ペンを貸してくれ、ニコニコしながら
対応してくれた。


そして国境の間の橋を歩いて
ミャンマーに進む。


この左がタイ
右がミャンマー。

P1060602.jpg

すでに陸路で何度か国境を越えたが
何で見ても、島国日本育ちの俺には、とても新鮮!


そしてよくよく河をみてみると。。。

船が往復している。。。


寝ているのにバスの中で2回もチェック。


ソンテオに乗っている10分ほどの短い間にも
2回も止められたのに・・・




不法入国し放題( ゚Д゚)




あきからかに
ここを取り締まった方が良いのでは!?



というほど、堂々と行き来していた(笑)




そして橋の上には物乞いが。。。

3組の物乞いに会った。


我らは大荷物を持っていたし
なにもしてこない人には
お金も、物もあげないと決めているので
素通りしたが
タイバーツが余っている人が
あげるのだろうか。


発展途上国に行った事がある人は
物乞いに会ったことあるだろう。


皆どのように対応しているんだろうか。


俺はただ歩いてきて
「お金をくれ」

ただ座っていて
「お金をくれ」


と言っている人にお金をあげたことがないし
今後もあげるつもりはない。



例えば道案内をしてくれたり
手作りのミサンガを売ってくる子供から
買ってあげた事はある。

手足が無かったり、目が見えなかったりする
身体の不自由な人でも
歌を歌ったり楽器を弾いたりしている
人達がいる。
そんな人達にはあげたことがある。


要はお金を得るために、なにかしら
自分のできる事を頑張っている人には
あげたい気持ちになるってことだ。


次回、
ミャンマーの
ミャワディー(Myawadi)から
ヤンゴン(Yangon)へ


~ランキング参加中です~
ポチとお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

※世界一周ボタンor日本ブログ村 を押すとランキングページに飛びます。
ランキングページに飛んで、読み込み完了(5秒くらい)すればポイントが付くようです♪



【関連リンク】
【インドビザ取得 inミャンマー】これさえ見れば分かる!

タイのバンコクでのインドビザ申請が出来なくなった時の記事
バンコクでインドビザが取れなくなったーーー( ゚Д゚)!?





スポンサードリンク

スポンサーサイト

タイからミャンマー陸路国境越え 2015年10月25日(後編) 

スポンサーリンク

ごきげんよう!百太です!


タイからミャンマー 陸路国境越え 後編です。

さて、前回の続き。


ミャンマーの国境付近の町
ミャワディー(Myawadi)からヤンゴンへ!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


タイのイミグレで出国スタンプを
押して貰った我らは
更に歩いて数分のミャンマーの入国へ。


こちらもすでに開いてました。


名前やパスポートNO、ビザNO等
簡単な情報を書き、
再度写真を撮って終了。


お金はかからなかった。

タイからミャンマーの陸路越えでは
お金はかからないようだ。


ミャンマー入国申請後
入口で流暢な英語で話しかけてくる
1人の男が。


入国を担当してくれた人が
旅行会社の人だから相談すると良いよ。


と言ってきたので、


とりあえず
話を値段とヤンゴンまでの
時間を聞いてみた。


1人15000チャット(約1500円)で
ヤンゴンまでダイレクトで9時間で着く。


との事。

車はバン。

P1060606.jpg



事前に調べていた価格通り。
が、バスならもっと安い事も知っていた。


百「バスの方が安いよ」


男「みんなこの値段だ!僕を信じてくれ!」



とりあえず非常に眠くて
しんどかった我ら。


バンなら15000チャットだと
いう事も知っていたので
チケットを購入。

チャットを持っていなかったが
近くにATMがあったので
そこでお金をおろした。


その後、その男性に着いて行き
近くの店でパスポートのコピーを取る。


顔の映っているページと
押してもらったばかりの
ミャンマー入国スタンプの
ページのコピーが必要なようだった。

コピー代は男が払ってくれた。




出発前にトイレに行こうと
トイレの場所を教えてもらうと
人の家っぽい所。。。

そして10バーツ必要との事( ゚Д゚)


た、たかい!
タイでも有料トイレはあったが
全部3バーツだった。


そしてミャンマー初の10バーツの
高級トイレ。

決して10バーツ払うほどの
綺麗なトイレでは無かった(笑)

P1060604.jpg


タイのバスターミナル2Fの
無料トイレの方がはるかに綺麗だった


時刻は7時くらい。


さっそく出発かと思いきや。。。

出発は9時との事。。。




( ゚Д゚)えっ!?




いやいやいや。
同じ9時出発だったら
安いバスで行きたかったし
まず今トイレ行かなかったよ!


が、思い返せば
たしかに出発時刻を聞かなかった。。。


完全なミス。。( ゚Д゚)





2時間も時間がある。。。

という事で町を探索してみた。



他の旅行会社を見つけたが
ミャワディーからヤンゴンの
値段はやはり15000チャット。

P1060607.jpg




が、シュエミャンマーという
バス会社を見つけた。

P1060611.jpg


なぜかスイカも売られているけど。。。

ヤンゴンまで12000チャット!



シュエミャンマーの場所。

1
国境を背にして通りをまっすぐ進む。
2
左手に TTS の店が見えたら右に曲がる。
P1060612.jpg

3
右手にSLという店
P1060613.jpg


SLの正面がシュエミャンマー!


ほぼ英語が通じなかったが
エアコン付のバスで9時に
出発するようだ。



30分ほどで疲れて戻ってきた我ら。
バンの前で座っていると
なにやら変わった物を作っている。

そしてかなり売れていた。

P1060615.jpg


葉っぱに白い液体を塗って
黒い何かをかけて
薄いなにかを乗っけて巻く

そしてそれを食べた人は
ペッとツバを吐き出す。


ミャンマーに入ってから
至る所でツバを履いている人を
見かける。。。


タイのメーソートのバス停に
禁煙とツバ吐き禁止
と書かれていた理由がよく分かった(笑)



9時前に再度トイレに行き
また10バーツ払い・・・・(-_-;)


10人ほどの客を乗せ
いざ出発!!


9時間って言ってたから
18時くらいにはヤンゴンに着く予定。



ちなみにバンにはエアコン無し。
あるにはあるが、なぜか
皆窓全開。。。


暑い中
出発と同時に眠りに落ちる俺。


1時間30分ほど経過し
10時30分に目覚めた。


すると しょう が非常にご立腹だ!




百「ど、どうした!?」





しょう「今どこだと思う(`・ω・´)」


地図を確認すると・・・
出発地点から200メートルほどの
位置に居る・・・

はて!?


どうやら1時間30分の間、
付近を行ったり来たりして
荷物を積んだり降ろしたり
していたらしい。。


俺が起きてからも
行ったり来たりエンストしたり(笑)


結局出発は11時だった( ゚Д゚)



ここから9時間。。。



ヤンゴンに到着するのは
20時頃になりそうだ。。。(-_-;)



再度眠りに就き
13時にお昼休憩。

P1060627.jpg


地図を確認するが
70キロほどしか進んでいない・・・


もう嫌な予感しかしなかった(笑)



エンストを何回もしていた時点で
非常に気になっていたが・・・

今回の運転手さん。

運転が下手くそだ。



なぜ!?

なぜそうなっちゃうの!?

という運転の連続。



無駄に渋滞にはまったり。。。


暑さのせいもあり
しょうはとってもイライラしているし・・


19時30分・・・
夜ごはん休憩・・・

いや、20時に着くかと思っていたけど・・



地図を確認すると、
まだ170キロほどあった( ゚Д゚)ギャー


途中他の乗客を家の前まで送ったり
色々より道しながら


結果、、、
23時40分 
ヤンゴンのバス停に到着。

P1060631.jpg



俺たちも宿まで送ってほしい!


18時予定が23時40分。
これだけ遅れてるんだから
宿まで送って行ってほしい!!!


必死にお願いするが
サラッと行ってしまったバン。


この時間ではバスも電車も無い。


宿までの距離。
約20キロ。。。


タクシーの値段。。
10000チャット(約1000円)

めっちゃ高いっ!

バンコクのタクシーが
とても安かったから
尚更高く感じる・・・


なんとか値切って
お坊さんと3人で同乗して
7000チャットで交渉成立。


バンコクの宿を出たのが18時。
ヤンゴンの宿に着いたのが0時30分。

結果。。。。
30時間越えの非常につらい移動となった。



~ランキング参加中です~
ポチッとお願いしますm(__)m

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

※世界一周ボタンor日本ブログ村 を押すとランキングページに飛びます。
ランキングページに飛んで、読み込み完了(5秒くらい)すればポイントが付くようです♪

スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。